*田中様の無料家計診断&相談の結果(20代のご夫婦、子供2人の場合)*


当ブログに寄せられた
20代、来年度年間収入予定が562万円、
お子様がお二人いらっしゃる
ご夫婦の家計診断の結果を
公開させていただきます。
スポンサーリンク

※ご本人から掲載の許可をいただいております。

*ご家族構成*
夫(27歳)、妻(27歳)、三歳、生後6ヶ月の二人のお子様がいらっしゃいます。

今回は奥様の田中様からご相談いただきました。

田中様は家計簿をつけているのに
なかなか思うような家計管理が出来ていないと
感じていらっしゃり
今回ご相談いただきました。

スポンサーリンク

*過去1年の収支状況*

(年間収入)

給与(夫婦2人分)年間534万円
手当 年間18万円
その他 年間5万円

合計 約557万円(約月46.4万円)

(年間貯金額)
36万円

*過去1年の支出の詳細*

(銀行支出)

1.家賃 
年間約119万円(月約9万9千円)

2.電気代
年間約8万2千円(月約7千円)

3.ガス代 
年間約4万7千円(月約4千円)

4.水道代 
年間約2万円(月約1700円) 

5.携帯電話 
年間約21万円(月約17500円)

6.生命保険
年間約18万円(月約1万5千円)

7.奨学金
年間約15万4千円(月約1万3千円)

8.保育園
年間約41万円(月約3万5千円)

9.ネット
年間約2万5千円(月約2千円)

10.カード
年間約84万円(月約7万円)うち21万円がキャッシング

11.コンタクト
年間約2万4千円(月約2千円)

12.特別費(N HK、車保険) 
年間約8万8千 円(月約7500円)

13キャッシング一括 
年間18万5千円

銀行支出 合計約約345万円(月平均約28万7千円)

(現金支出)

1.食費
年間40.4 万円(月約3万4千円)

2.日用品
年間6.3 万円(月約5千円)

3.子ども
年間8.3万円(月約7千円)

4.夫小遣い
年間40.5万円(月約3万4千円)

5.妻小遣い
年間25万円(月約2万円)

6.妻交通費
年間13.2万円(月約1万1千円)

7.特別費
年間42.5万円(月約3万5千円)

現金支出 合計年間約約176万円(月平均約14万7千円)

田中様の現在の家計の状況としては、
この年はキャッシングの返済があり、
支出が多くなっていますが、
こちらは全額返済されたということですし、
キャッシング以外大きく使いすぎている
という支出が特にない、
という点がとても素晴らしいと感じました。

また、食費、ガス電気などの光熱費も安めで、
しっかりと家計簿をつけ管理していこうと
大変努力されていると感じました。

一見すると特に問題なく、
キャッシングの返済も終わっているので
このままの収支を継続されれば
大丈夫、
という印象もありましたが、

「カード払い」「特別費」「子供費」の扱い方を
整えると、
もっと計画的に貯蓄ができると感じました。

そして、一緒に考えさせていただいた
見直し後の支出予定の詳細は
↓こちらになります。

*見直し後の収入予定の詳細*

合計 約562万円(約月46.8万円)

(年間貯金額)
50万円(積立と合わせて70万円)

*見直し後の支出予定の詳細*

(銀行支出)

1.家賃 
年間約119万円(月約 9万9千円)

2.電気代 
年間約8万2千円(月約7千円)

3.ガス代 
年間約4万7千円(月約4千円)

4.水道代 
年間約2万円(月約1700円) 

5.携帯電話 
年間約21万円(月約17500円)

6.生命保険 
年間約25.2万円(月約2万1千円)

7.奨学金  
年間約15万4千円(月約1万3千円)

8.保育園 
年間約45.6万円(月約3万7千円)

10.コンタクト 
年間約2万4千円(月約2千円)

11.特別費(N HK、車保険) 
年間約9万8千円(月約8000円)

12.車ローン 
年間61万円 

13.積立 
年間12万円

銀行支出 合計年間約326万3千円(月平均約27万2千円)

(現金支出)

1.食費
年間44.4 万円(月約3万7千円)

2.日用品
年間8.4 万円(月約7千円)

4.夫小遣い
年間48万円(月約4万円)

5.妻小遣い
年間25万円(月約2万円)

6.妻交通費
年間13.2万円(月約1万1千円)

7.家族娯楽費 
年間18万円

8.臨時費&イベント
年間18万円

9.レジャー費 
年間6万円

10.カード費  
年間4万8千円

現金支出 合計年間約186万円(月平均約15万5千円)

前年は36万円だった貯金額が70万円と約2倍に大幅にアップ
されました。
「カード払い」「特別費」「子供費」の割り振りを見直し、
現金での娯楽費をしっかり作っていただきましたので、
以前よりもレジャーや欲しいものにも
気持ちよく予算をさけるかと思います。

最後に田中様から
今回の家計診断のご感想をいただきましたので、原文のまま掲載させていただきます。

*ご感想*

この度は、親身に家計相談に乗ってくださり本当にありがとうございました。
結婚して四年、家計簿は間も無く3冊目に突入するところで、家計簿をつけていてもお金の貯め方も使い方もよく分かっていない自分に半ば呆れていたところでした。
そんな最中このブログを見つけ、生活の質を高める・満足度を上げながらと言うところに深く共感し思い切って相談してみることにしました。

細かく1年間の収支を計算するのは大変ではありましたが、改めてお金の流れを目に見える形にすることの重要性を感じました。

家計簿ってこういう事だったのか!予算てこうやって組むのか!と、発見が沢山でした。

まだ子どもたちも小さく、これからお金もかかってくるのですが、その都度焦らず対応できる家計でありたいと共に、家族で思い出をたくさん作りたいと思います。

年間の収支が分かった今なら漠然とした不安が減り、ちゃんと貯めて使う!が出来る気がしています。

3人のお子様の育児でお忙しい中、毎回丁寧に対応していただき感謝しています。

またご相談させていただく事もあるかもしれません。

今回の経験は我が家の大きな糧になりました。

ありがとうございました
*****

暖かいお言葉をありがとうございました。

田中様も面倒な計算を最後までやり遂げてくださいました。
(主に年間の収入・銀行支出・現金支出・来年度予算の4つの計算です)

予算通りにいかない時は
今回と同じ方法で予算の軌道修正をすればいいだけです。

今までもしっかりと家計管理をされてきた
田中様なら今後もご自分でしっかりと家計の管理ができると
私も安心しています。

今回はご利用いただき、本当にありがとうございました。

またいつでもご相談くださいね。

このような機会を与えてくださった田中様に心よりお礼申し上げます。

当ブログ寄せられた家計診断&相談の結果は、
↓こちらからご覧ください。
・みなさんの家計診断&相談の結果を発表します!

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク

 

*田中様の無料家計診断&相談の結果(20代のご夫婦、子供2人の場合)*」への2件のフィードバック

  1. 田中

    この度は家計診断ありがとうございました!
    あきさんと一緒に来年度の予算を組んでもらって、貯蓄額の予定も立ち、なんだか少しワクワクしてる自分がいます♪
    ホントに思い切って相談してよかったです。
    年度末、あきさんに勝手にご報告できればな…と、ホントに勝手に思っております!笑

    返信
    1. あき 投稿作成者

      コメントありがとうございます^^
      私もお知り合いになれてよかったですv
      お互いに家族のためにゆるゆると頑張っていきましょうね^^
      年度末のご報告、待ってます~♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です