*matsu様の無料家計診断&相談の結果(20代30代のご夫婦、子供1人の場合)*


当ブログに寄せられた
来年度年間収入予定が300万円台、
お子様がお一人いらっしゃる
20代、30代の
ご夫婦の家計診断の結果を
公開させていただきます。
スポンサーリンク

※ご本人から掲載の許可をいただいております。

*ご家族構成*

夫(31歳)、妻(24歳)、子(2歳7ヶ月)

今回は奥様のmatsu様からご相談いただきました。

matsu様は

家賃や光熱費などの払い遅れがあること、

また現在貯金がゼロ円であることから、

現在の生活が苦しいと感じられているご様子で、

また、今後のご生活にもご不安があるということで

今回ご相談いただきました。

スポンサーリンク

*過去1年の収支状況*

(年間収入)

給与(夫)年間約250万円
給与(妻)年間約87万円
手当 年間約18万円

合計 約355万円(約月29.5万円)

(年間貯金額)
0円

*過去1年の支出の詳細*

(銀行支出)

1.夫)生命保険 
年間約11万円(月約1万円)

2.法テラス分割支払い
年間3万6千円(月約3千円)

3.家賃 
年間32万4千円(月約2万7千円)

4.保育料 
年間約34万円(月約2万8千円)

5.年間ガス代 
年間約10万円(月約8千円)

6.携帯代(2台+Wi-Fi) 
年間約32万4千円(月約2万7千円)

銀行支出 合計約約123万円(月平均約10万3千円)

(現金支出)

1.電気
年間約3万6千円(月約3千円)

2.水道
年間2万1千円(月約2千円)

3.妻)生命保険
年間4万8千円(月約4千円)

4.妻)こづかい
年間18万円(月約1万5千円)

5.夫)こづかい
年間16万円(月約2万円)
※ご主人がボーナスを使ってしまわれた
ため、数ヶ月お小遣いを渡していないとのこと。

6.夫)借金
年間8万円(月約2万円)

7.保育料分割支払い
年間1万5千円(滞納分。支払い済み)

8.旧携帯残債
年間12万6千円(滞納分)

9.食費
年間15万6千円(月約1万3千円)

10.ガソリン
年間14万4千円(月約1万2千円)

現金支出 合計年間約約96万6千円(月平均約8万円)

matsu様が現在把握されている支出は上記の通りということでした。

matsu様の家計の状況としては、
家賃、光熱費、食費など基本的な支出がとても少なく、
銀行から引き落としとなる支出の数も少ない
という点がとても素晴らしいと感じました。

ただ、やはり保育料や携帯電話などの払い遅れや、
ご主人の借金などの返済があり、
いつも「払わなくてはいけないもの」に
追われ、「生活が苦しい」という感覚がぬぐえないのでは、
と感じました。

おそらくそのため、
ご主人のお小遣いも削り、食費や光熱費なども最低限に抑えるよう努力されているのだと
思います。

ただ、「支払いに追われて生活が苦しい」というご本人の感覚はありますが、

よく見ると、
把握されている支出額よりも収入の方がはるかに多い、
という点が気になります。

上記の把握されている支払いをするだけであれば、
「年間で135万円」の余剰金があるはずです。

それが、「貯金がゼロ」ということは、

この「年間135万円(月11万3千円)」のお金を、

おそらく、「外食、日用品、娯楽」などに
「贅沢をしたつもりはないのにいつの間にか使ってしまった」
のではないかと感じました。

そこで、
まずは数ヶ月は「辛抱の月」として
とにかく「払い遅れをすべて払うこと」に集中してもらい、

払い遅れのなくなる6月から12月までの残り7ヶ月の予算を
今まで「いつの間にか使ってしまっていた」お金を
どのように管理していくかを
一緒に考えさせていただきました。

そして、見直し後の支出予定の詳細は
↓こちらになります。

*見直し後の収入予定の詳細*

合計 約211万円(月約30万円)
※6月から12月までの7ヶ月分です。

(年間貯金額)
40万円

*見直し後の支出予定の詳細*

(銀行支出&現金支出のうち支払い義務のあるもの)
※6月から12月までの7ヶ月分です。

1.夫)生命保険 
約7万円(月約1万円)

2.法テラス分割支払い
約2万1千円(月約3千円)

3.家賃 
約18万9千円(月約2万7千円)

4.保育料 
約16万1千円(月約2万3千円)

5.年間ガス代 
約5万6千円(月約8千円)

6.携帯代(2台+Wi-Fi) 
約18万9千円(月約2万7千円)

7.電気代
約2万1千円(月約3千円)

8.水道代
約1万2千円(月約3千円)

9.妻)生命保険
約1万2千円(月約4千円)

10.夫)借金
約4万円(完済)

11.子)学資保険
約5万3千円(月約4千円)

12.自動車保険
約7万円(月約1千円)

銀行支出&現金支出 合計年間約89万5千円(月平均約12万7千円)

(現金支出)

1.食費
年間14 万円(月約2万円)

2.日用品
年間7万円(月約1千円)

3.夫小遣い
年間14万円(月約2万円)

4.妻小遣い
年間7万円(月約1万円)

5.ガソリン
年間10万5千円(月約1万5千円)

6.外食、予備費
年間14万円(月約2万円)

7.レジャー費
年間15万円(年間で管理)

現金支出 合計年間約81.5万円(月平均約11万6千円)

前年はゼロ円だった貯金額が40万円に大幅にアップ
されました。

今まで「不明金」になってしまっていた
「いつの間にかなくなっているお金」をしっかり予算立てして
管理していただくことで貯金が大幅にアップ。

ストップされていたご主人へのお小遣いも再開、
レジャー費も外食費もあります。

最後にmatsu様から
今回の家計診断のご感想をいただきましたので、原文のまま掲載させていただきます。

*ご感想*

今回家計診断・見直しをしたくて相談させていただきました。
「生活基本支出」の払い遅れが一時期続き、そこからズルズルと今までなんとか払っている状態でした。

きっかけは第2子が欲しいという私の希望に“貯金出来んのに?”と心の中で葛藤があり今回までに至ったのです。

今年中に40万円貯金出来る予定という結果を見て、始めは完全に何かの間違いだと思っていました。
が、計算させていただいて見えてくる無駄遣い…

診断までかと思っていたら払い遅れの件に関しても1ヶ月ずつ計画を考えてくださり数字を見ることでとても安心しました。

お忙しい中こんなにたくさんの計算を助けていただいて本当助けられました。

まだまだ相談することもあるかもしれませんが、これなら私も続けられそうです‼︎

ありがとうございました^^
*****

暖かいお言葉をありがとうございました。

matsu様も面倒な計算を最後までやり遂げてくださいました。
(主に年間の収入・銀行支出・現金支出・来年度予算の4つの計算です)

予算通りにいかない時は
今回と同じ方法で予算の軌道修正をしながらやってみてくださいね。

払い遅れの支払いが終われば、
自動的に毎月黒字の家計が維持できるよう
一緒に考えさせていただきました。

来年からはもっと貯金が増えそうですね^^
くれぐれも新しいローンを組まないようご注意くださいね。

今回はご利用いただき、本当にありがとうございました。

またいつでもご相談くださいね。

このような機会を与えてくださったmatsu様に心よりお礼申し上げます。

当ブログ寄せられた家計診断&相談の結果は、
↓こちらからご覧ください。
・みなさんの家計診断&相談の結果を発表します!

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク

 

*matsu様の無料家計診断&相談の結果(20代30代のご夫婦、子供1人の場合)*」への2件のフィードバック

  1. matsu.

    先日は大変お世話になりました。
    2月から本格的に見直しスタートです!
    車検も控えていますが心に余裕を持って
    お金と向き合える自分に驚いています。
    途中で折れないよう頑張ります^^

    返信
  2. あき 投稿作成者

    matsuさん
    コメントありがとうございます!
    近況も伺えてとても嬉しいです^^

    本格的な見直し、
    そろそろスタートですね☆彡

    matsuさんなら必ずできます!
    応援していますよー*^^*

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です