2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

*Yuri様の無料家計診断&相談の結果(30代のご夫婦、子供3人の場合)*

当ブログに寄せられた
来年度年間収入予定が400万円台、
お子様が3人いらっしゃる(4人目のお子さんを現在妊娠中)
30代のご夫婦の家計診断の結果を
公開させていただきます。



※ご本人から掲載の許可をいただいております。


*ご家族構成*
夫(36歳)、妻(31歳)、子供(14歳、6歳、3歳、妊娠9ヶ月)

今回は奥様のYuri様からご相談いただきました。

Yuri様は

毎月ちゃんと貯金ができておらず、

ご主人からの貯金のプレッシャーに
ちゃんと貯められない罪悪感で気が滅入ってしまっている、

とのことで
今回ご相談くださいました。




そんなYuri様の過去1年の収支状況は
↓こちら。


*過去1年の収支状況*

(年間収入)
給与(夫)年間約362万円
給与(妻)年間約67万7千円
手当 年間約42万円

合計 約472万円(月約39万円)

(年間貯金額)
26万8千円

*過去1年の支出の詳細*

(銀行支出)
1.幼稚園保育料
年間約28万8千円(月約2万4千円)

2.保育園保育料 
年間約30万円(月約2万5千円)

3.中学校集金
年間約6万8千円(月約6千円)

4.塾代
年間10万4千円(月約9千円)

5.電気代
年間約7万4千円(月約6千円)

6.ガス代
年間約18万4千円(月約1万5千円)

7.水道代
年間約6万6千円(月約6千円)

8.クレジットカード
年間20万6千円(月約1万8千円)

9.通信料
年間18万1千円(月約1万5千円)

10.修学旅行積立
年間6万1千円(月約5千円)

11.学資保険
年間43万6千円(月約3万7千円)


銀行支出 合計約197万円(月約16万5千円)

(現金支出)

1.食費 
年間約60万8千円(月約5万1千円)

2.外食費 
年間約24万1千円(月約2万1千円)

3.長女積立
年間12万円(月約1万円)

4.日用品
年間120万円(月約10万円)

5.医療費
年間3万8千円(月約3500円)

6.洋服、靴など
年間8万7千円(月約7300円)

7.イベント費
年間9万9千円(月約8300円)

8.バイク保険料
年間14,210円(月約1200円)

9.NHK受信料
年間15,720円

10.長女お小遣い
年間4,800円(月400円)

11.新聞代
年間36,309円(月約3千円)

12.不明
年間16,315円(月約1400円)

現金支出 合計年間約248万円(月平均約20万7千円)

Yuri様の家計の状況としては、
まずお子さんがたくさんいらっしゃるのに対して、
月々の固定支出、私が銀行支出と呼んでいる
支出ですが、
これが少ない、という点が素晴らしいです。

お子さんが多いと習い事やら何やらで
固定の支出が増える方が多いです。

ただ、その他、なんとなく使ってしまっている支出も
あるように思いますので、
そちらの使い方次第で
食費など生活の質にかかわる支出は落とさず
貯金もしっかりできる、
とお伝えしました。

そして、見直し後の支出予定の詳細は
↓こちらになります。

*見直し後の収入予定の詳細*

(奥様がお仕事に復帰されない場合)
給与(夫)年間約392万円
給与(妻)年間約0円(出産のため休職中)
手当 年間約42万円

合計 約434万円(月約36万2千円)

(奥様がお仕事に復帰された場合)
給与(夫)年間約392万円
給与(妻)年間約56万円(出産のため休職中)
手当 年間約42万円

合計 約490万円(月約40万8千円)

(年間貯金額)
53万円(奥様のお仕事復帰なし)
109万円(奥様のお仕事復帰あり)

*見直し後の支出予定の詳細*

(銀行支出&現金支出)

1.幼稚園保育料
年間33万6千円(月28,500円)

2.電気代
年間約7万4千円(月約6千円)

3.ガス代
年間約18万4千円(月約1万5千円)

4.水道代
年間約6万6千円(月約6千円)

5.通信料
年間約18万円(月約1万5千円)

6.学資保険
年間約59万8千円

7.主人生命保険
年間64,188円

8.長女積立
年間12万円(月約1万円)

9.バイク保険料
年間14,210円(月約1200円)

10.NHK受信料
年間15,720円

11.長女お小遣い
年間4,800円(月400円)

12.新聞代
年間36,309円(月約3千円)

13.食費
年間62万円(月約5万2千円)

14.医療費
年間4万円(月約3500円)

15.高校
年間20万円

16.小学校
年間5万円

17.娯楽費(毎月)
年間36万円(月3万円)

18.娯楽費(年間)
年間36万円(月3万円)

19.日用品
年間24万円(月2万円)

20.クレジットカード(主にガソリン代)
年間24万円(月約2万円)

銀行支出&現金支出 合計年間約381万円(月平均約32万円)

前年は27万円だった貯金額が約53万円、もしくは109万円にアップ
されました。

Yuri様の家計の場合は
日用品やカード払い、外食や洋服代
といった支出をうまく整えることが
今後のポイントになると思います。

最後にYuri様から
今回の家計診断のご感想をいただきましたので、原文のまま掲載させていただきます。

*ご感想*

本格的に家計診断をしていただいたのは初めてで、どんなものなのか不安はありましたが
あきさまの大変丁寧なメールで安心してお任せできました。

今後のプランに関しても現実的なプランを作成していただき、とても助かりました。

今後も相談したいことがあればご連絡させていただきたいと思います。
お世話になりました。ありがとうございました。

*****

暖かいお言葉をありがとうございました!

残念ながら、途中でお返事が来なくなってしまわれる方もいらっしゃる中、
Yuri様も面倒な計算を最後までやり遂げてくださいました。
(主に年間の収入・銀行支出・現金支出・来年度予算の4つの計算です)


今回はご利用いただき、本当にありがとうございました!

Yuri様に感謝の気持ちでいっぱいです^^

今後マイホームなどのご予定もあるとのことで
楽しみですね!

またいつでもご相談くださいね^^。





 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

↑このページのトップヘ