2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

児童手当を全額貯金できる家計。すごいことです!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

はじめまして。

家計簿をつけ始めてすぐなのですが、わからない点があり質問させて頂きます。


質問ですが、各種手当(子供手当)を収入に入れていますが、我が家では夫の口座に入金→3人分まとめて引き出し→子供の口座にそれぞれ入金

としております。

将来の教育費として、1人ずつ口座を作りためていて、今まで1度も使ったことが無いので、家族の貯蓄とべつに考えていました。

これも別にではなく、家計として毎月の銀行残高として、年間の家計簿に入れるべきですか?

その際には、年間の貯蓄と見なして良いでしょうか?

また、現金による臨時収入(勤務先の旅行積み立ての返金など)がある時 は夫婦ともども自分のおこづかいにしていますが、生活費や、臨時の出品があり足りない時にそこから支払ってしまうときがあります。

その場合はどのようにしたら良いでしょうか?

生命保険の項目ですが、学資保険、個人年金もひとくくりにした方が良いでしょうか?
それぞれ計上した方が良いでしょうか?



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「児童手当と小遣いと保険の扱い」についてですね。

**********


1つずつお答えさせていただきますね。


”将来の教育費として、1人ずつ口座を作りためていて、今まで1度も使ったことが無いので、家族の貯蓄とべつに考えていました。
これも別にではなく、家計として毎月の銀行残高として、年間の家計簿に入れるべきですか?
その際には、年間の貯蓄と見なして良いでしょうか?



結論からお伝えすると、

児童手当を全額貯金にしている場合は、

「家計簿の管理から外す」

というのもひとつの手です。

つまり、収入としても記入せず、残高も記入せず、なかったことにしてしまうということですね。^^

その場合は、1年分の家計簿を締めたあとに

年間の家計簿で計算した残高と合算して、

「おうちにある貯金額の全貌」

をつかむくらいは面倒でなければしてもいいと思います。

例えば、

家計簿上では

1年で80万円の貯金ができた

家計簿に計上していない児童手当の貯金が1年で12万円ある

この場合は、1年で92万円の貯金が出来たことになります。

こんな感じで、

1年に一回くらい総貯金額を計算する程度で充分です。


わざわざ家計簿につける必要はありません。

(もちろん、つけてもOKです)

もし、家計簿につけるのであれば、

口座間でお金を移動するだけですから、

支出としては記入せず、

銀行の残高を記入する欄に月1回残高を記入していく
だけでOKです。


現金による臨時収入(勤務先の旅行積み立ての返金など)がある時 は夫婦ともども自分のおこづかいにしていますが、生活費や、臨時の出品があり足りない時にそこから支払ってしまうときがあります。
その場合はどのようにしたら良いでしょうか?


こちらの場合も、同様に

「家計簿には何も記入しない」

というのも一つの手です。

ご主人に渡した小遣いの明細を集めたり、それを家計簿につけたりする必要がないのと同じです。

小遣いの中で買ったものは、

たとえ家族のものであっても、本人の支出なので、家計の支出とはみなさないということですね。

その方が管理がラクです。

これでは、正確に支出が把握できなくなってしまう!

と心配な方はつけてもかまいませんが、

たかだか数百円、数千円であれば、大した影響はでません。

家計簿につけたい場合は、

1.年間の家計簿の収入のその他欄に「小遣いより立て替え398円」などと記入。
2.毎月の家計簿の残高を増やす。
3.毎月の家計簿の例えば日用品欄などに「洗剤(小遣いより)398円」などと記入。
4.毎月の家計簿の残高を減らす。

という手順で処理してください。

収入とみなして、相殺するという事ですね^^

家計簿につけなくてもいいものは極力つけないようにすると、管理がラクです。

家計簿は全体が見渡せれば充分なので、

数百円の支出にあまりこだわりすぎない方が長続きしますよ。^^


生命保険の項目ですが、学資保険、個人年金もひとくくりにした方が良いでしょうか?
それぞれ計上した方が良いでしょうか?


こちらのご質問ですが、

「年間の家計簿の費目」を「生命保険とひとくくりの費目」にするか「学資保険、個人年金と費目をわける」か?という意味でしょうか。

もし、そういう意味であれば、

年間の家計簿に

「学資保険」
「個人年金」


と費目を分けて管理してください。

年間で何にいくら払っているか?を知るための目安になります。

最後になりましたが、

児童手当を全額貯金に回せるというのは、とてもすごいことです。

わが家でも全額貯金をすることは難しいです。
(やろうと思えばできますが、相当ケチな生活をしないといけないので、やる気になれないだけなのですが・・^^;)

それだけでも、質問者様の家計が整っているのだと推測できます^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ