2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【一人暮らし】項目の分け方のコツは?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんのブログを拝見して、これなら!と一行家計簿を始めようと思います。
年間支出、収入、貯金額までだし、ノートに書くための項目を決めていたのですが…。
私は今 1人暮らしです。
今までは食費、日用品、小遣い、とザックリ分けていました。

1人暮らしで、あきさんの家計簿を始めるにあたりポイント?項目のわけ方にコツなどあれば知りたいです。
よろしくお願いします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「一人暮らしの場合の項目」についてですね。

**********

”今までは食費、日用品、小遣い、とザックリ分けていました。”

ということですね^^

”1人暮らしで、あきさんの家計簿を始めるにあたりポイント?項目のわけ方にコツなどあれば知りたいです。”

ということですが、

お一人さまであっても、

家計簿でオススメする基本の費目は

「食費」「日用品」「娯楽費」「特別費」

の4つです。

食費・・日々の食卓用の費用。多少のお菓子やスイーツなどは含んでもOK。毎晩晩酌するなら酒も含んでもOK。
日用品・・日々の生活に必要な日用品のみ。雑貨はいれない。
娯楽費・・外食、雑貨、雑誌、ちょっとした衣服や、ちょっとしたレジャー、お一人様なら毎月の飲み会も。
特別費・・比較的大きな金額の支出。冠婚葬祭や誕生日プレゼント、旅行など。

この4つでやってみてくださいね^^

おそらく、

費目を4つにして、
外食と雑貨のような、余計な支出を食費と日用品にいれないようにするだけで、

今まで小遣いという項目で、一緒くたになっていたあれやこれやが

実はムダだったのでは?

ここをこうすればうまくいくのでは?


ということに数カ月もすると自分で気が付くようになると思いますよ~^^


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ