食費節約献立レシピ!1日1人500円以下で時短効果ありのレシピ集


食費はとにかく安くすませたい!とついつい思ってしまいますね。

でも、安いだけで肉・魚・卵・果物なしの低栄養高カロリー料理になってしまったら意味がない!

食費を安く済ませるだけじゃなく、家族の健康と栄養をしっかり考えた献立レシピも考えたいもの。

3人の食べ盛りの子供と部活男子並みのパパ、5人家族の胃袋を満たすべく、
「食費の節約」にもなり「子育て中の忙しい主婦向け時短レシピ」にもなり「手抜きなのに手抜きに見えない!」を目標にしたレシピを
公開しています☆

ちなみに、我が家のレシピはガスをあまり使わないので、5人家族で1日3回にわけてお風呂にも入っているのに
今年最安値のガス代は1ヶ月2800円。光熱費の削減にもなっているようです。

スポンサーリンク

ただ安いことを目標にすると小麦粉・油・炭水化物中心のレシピや
野菜のみで肉・魚・卵など健康を維持する上で大切だと言われているタンパク質が圧倒的に欠けているレシピに偏りがち。

肉も魚も野菜も果物もしっかり食べる!を目標に、1人1日500円以下でこんな献立はいかがでしょうか。

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その1

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その1

牛ステーキ肉(もも)だけだと単価が高くボリュームに欠けるので、
鶏肉も一緒にソテーしてボリュームアップ!
お刺身がお安いご近所のスーパーでカツオとサーモンを週2,3回は買います。

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その2

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その2

ご近所の八百屋さんでぬか漬けを購入☆彡
定番のカツオのお刺身もやっぱりつけちゃう!
いかと豚ばら肉(焼き肉用)をそれぞれソテー。

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その3

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その3

たまには疲れてお総菜のコロッケですませちゃう日だってあります。
でもその分タラと鮭と豆腐がごろごろ入った豆乳スープをつけました。

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その4

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない食卓その4

焼きそばなんかもごくまれに登場。
基本的にはあんまり食べないようにしている食材ですが
子供が好きだからね~。もちろんお肉の入った焼きそばです。
そして我が家の定番!お刺身!!この日はサーモン、カツオ、ゆでイカでした。

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない朝食その1

ケチケチせずに年間100万円貯めた節約ズボラ主婦の1日1人500円の予算で安くない朝食その1

朝ご飯はこんな感じです。
大体朝は「ご飯」が9割です。時々パンも食べますよ~。
この日はサバとお味噌汁と生野菜とキウイ(ヨーグルトあえ)です。
毎朝少しずつですが必ず果物を食べるようにしています。

スポンサーリンク

1人1日500円の予算でもここまでできます。

この1人1日500円の予算の中には

米や調味料や子供のおやつ代なども全部含まれています。

なので、食事だけで計算するともう少し単価安い計算になります。

もちろん、見切り品などは一切購入しないし、スーパーのはしごもしません。

1人1日500円の予算でもこんなに肉や魚が出てこない、という方は

一緒に「余計なもの」も買っているからかもしれません。

え?俺んち(私んち)の食費はもっと安いという方。

食費は月1万円です!とか2万円です!とか1週間4000円です!とか、
かなり少ない予算をやりくりしている方もいますね。

すごいことだと思いますが、ちゃんと栄養は足りてるのかな?ってちょっと心配です。

私が子供の頃に家庭科の授業で使った食品成分表っていうテキストには

大人は1日100g~120g

10歳は1日120g

5歳は1日80g

2歳は1日60g

肉や魚を食べましょうって書いてあります。

だからあき家は5人で1日500gの肉や魚は必ず買います。

外食などでお昼にしっかりお肉やお魚を食べた日でも最低400gは買います。

もちろん100g100円以下のお安いお肉やお魚ばっかりでなく、
時には100g300円くらいのお刺身や牛肉だって買います。

卵も1日1人1個、だから合計1日5個は使います。

わ、品数が多くて作るの大変そう!と思うかもしれません。
でも、実は「切るだけ」「炒めるだけ」「焼くだけ」というシンプルな調理法のものが多いので、私はこれだけ作るのに1時間もかかりません。30分もかからない日もあります。

調理法をシンプルにすれば時短レシピにもなります。

*あき家は食事内容について専門家に相談し、
肉・魚などのタンパク質の摂取量について指導を受けています。
ただし、栄養士などではありませんので、栄養バランスについてではなく、
1日1人500円以下の予算で肉も魚も買える、
という参考にしていただければと思います。
(栄養満点メニューということでも、おいしそうでおしゃれなご飯というわけでもありません)

*とあるお医者様に、「1日100gは肉や魚を食べています!」と堂々と言ったら、
「え?少ないよね?あなたは1日300gは食べていいよ」と言われました。笑
どうやらわが家の食卓でもタンパク質不足なので、月1万円の食費ではかなりのタンパク質不足が予測されます。

「あき家の食卓」に共感しました、というありがたい声が届いています。

*読者さまからの声*
あき様の食材の買い物の考え方が、革命的でした。
今までは、漠然と食費を抑えなければと考えていたため、買い物が苦痛でした。
買い物に行くたびに身を削られる思いでした。
必要なものなのに、高い気がして買わずに帰ったりしていました。
料理は好きでもなく得意でもないのに、献立を考えて買い物メモを作るのがめんどうでした。
このめんどうが一生続くのか、と暗い気持ちにもよくなりました。
あき様の買い物方法を取り入れてみました。
高いお肉も買いました。お刺身も頻繁に買いました。
でも、私のやり方の家計簿でつけてみると、今までの月と収支がほとんど変わらないのです。
あき様のおかげで、我が家の生活は回り始めました。
素敵なブログを公開してくださって本当にありがとうございます。
*******

↓あき家の食卓について、もっと見てみたい方はこちらもどうぞ☆彡
・節約主婦が「人形町今半」と「日本橋日山」のお肉を食べくらべ!
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(2016年5月2日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(2016年5月1日)
・特大うなぎ3尾買いました!(2016年4月29日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(7月10日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(7月14日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(7月16日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月9日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月11日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月17日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月21日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月25日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(9月30日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月5日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月9日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月15日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月17日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月28日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(10月30日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(11月2日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(11月5日)
・あき家の1日1人500円で安くない食卓(11月9日)

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク

食費節約献立レシピ!1日1人500円以下で時短効果ありのレシピ集」への2件のフィードバック

  1. なーさん

    初めまして(^^)
    記事を読ませてもらい参考になります!
    ただ、もお何からどぉ始めようか…わけわかめです。笑
    我が家は旦那が転職し給料日が22万にへり、ボーナスもなし。わたしのパートも八万ほど。
    保育料が六万。
    双子なので高いです…
    ですがもお歳的にも今からでも遅いですが、かなら、焦ってます。
    家計簿は買ったものにつけてますが
    まとめてつけていたり、正直つけてるだけ……
    細かい部分になるとめんどくさくなりやめてしまいます。あきさんの、家計簿したい!と思うけど、今のをやめてまた新しいの?となるとうーんと思ったり。来年からにしよーかな?と思うけど、来年になるとまた気持ちかわってたり?と考えても仕方ないことをグダグダと…
    ただ食事の記事をみて、まさに我が家は炭水化物のみ!とかばっかりです。料理が苦手なのもありますが、子供にろんとうに申し訳ないです。
    なので貯蓄をふやし、子供にしっかり食べさてあげたいです!
    何をどっからはじめたらいいでしょうか?
    長くなってしまいすいません。

    返信
    1. あき 投稿作成者

      なーさんコメントありがとうございます。あきです^^
      今はお使いの家計簿があるのですね。
      その家計簿の費目を変えるところから始めても大丈夫ですよ^^
      また来年になったら是非あきの家計簿にチャレンジしてみていただきたいです!

      食事に関しては、こだわりだすとどこまでもキリがないですから、
      ここまではやるけど、ここまではやらないという線引きも大切です。
      だけど、食事は手抜きで安ければ充分、では今は楽が出来ても将来の健康が心配です。
      この手抜きと頑張るのラインを自分なりに探してみるといいと思います^^

      あきの家計簿は市販の家計簿のようにアレンジがしやすい作りにしているので
      まずはお使いの家計簿で、あきの家計簿の取り入れられるところからやってみてはいかがでしょうか?

      疑問などがあればいつでもご連絡くださいね。
      コメント本当にありがとうございました!^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です