2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

生命保険、カード払い、夫婦別々の支出の扱い

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


こんにちは。
家計簿、続いています!

なかなか食費、日用品、娯楽費の金額が安定せず、予算が立てれません。
もう少し様子を見て、家庭に合った予算を見つけたいと思います。(のんびりタイプです)
年間の予算もざっくりですが、立てれそうです!

今日は年間の家計簿について質問があります。

▪年間の家計簿の項目はなるべく増やさないように、と書かれていましたが、保険の支払いが数社ある場合、合算した金額を書いた方がいいですか?
また、主人と私も別々ではなく、すべて合わせた金額を書いた方がいいでしょうか?
今は、
主人→ガン保険1社、貯蓄型保険2社(1社は医療保険特約?に入っています)
私→ガン保険1社、貯蓄型保険2社(1社は医療保険特約?に入っています)、クルマ保険
です。
これを、生命保険、貯蓄型保険(年金保険?よくわかっていません)、クルマ保険に分けて書くか、それぞれ1社ずつ書くか、で悩んでいます。
そのうち、ひとつは半年払いがあります。これはどのように記入したらいいでしょうか。
▪同じように、カード会社が複数ある場合もそれぞれで記入するか、まとめて記入するか、悩んでいます。

▪冠婚葬祭も年間の家計簿に書く、と書いてありましたが、これはなぜですか?
お葬儀や結婚式に参列したときに、年間の家計簿の特別費に記入するということですよね?

▪こどものしまじろう(一括払い)などは、特別費でよろしいでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計簿のつけ方」についてですね。

**********

ひとつひとつお答えしますね。

”これを、生命保険、貯蓄型保険(年金保険?よくわかっていません)、クルマ保険に分けて書くか、それぞれ1社ずつ書くか、で悩んでいます。”


ということですが、
基本は、

掛け捨ての生命保険
貯蓄型の生命保険


の2つにわけて、2人分をまとめて記入でOKです。

クルマ保険ですが、

もし、年に1回まとめ払いなら、クルマ保険と費目をつくらなくても、
年間の家計簿の特別費の中に入れてしまってもOKです。

毎月払いなら、クルマ保険と費目を作りましょう。

記入スペースには限りがありますから、まとめられるところはまとめましょう。

”同じように、カード会社が複数ある場合もそれぞれで記入するか、まとめて記入するか、悩んでいます。”

ということですが、こちらもご夫婦まとめて一つで記入してしまってOKです。

予算の立て方でありがちなのが、

「分散させておくとあまり使った気にならない」

という負のマジックがあります。

例えば、

夫カード払い 月2万円
妻カード払い 月2万円


という場合、

「毎月お互い2万くらいならいいかな?」

なんて思いがちなのですが、

カード払い 月4万円

と合算して書くと、

「え?!こんなに使ってたっけ?!」

となります。笑

なので、できればまとめて一つに書いた方が管理もラクですし、ごまかされません。笑

ただ、どうしても夫婦でお互いにつかった金額を把握したということでしたら、

カード払い 月4万円
(夫 2万円 妻2万円)


のように、2行目に小さい字で明細を記入しましょう。


”冠婚葬祭も年間の家計簿に書く、と書いてありましたが、これはなぜですか?
お葬儀や結婚式に参列したときに、年間の家計簿の特別費に記入するということですよね?”


こちらについては、どちらに記載があったか教えていただければと思います。

それは誤りで、
冠婚葬祭は、おそらく現金でのやりくりになりますから、毎月の家計簿の特別費に記入します。

ご連絡いただければ訂正いたします~。
ご指摘ありがとうございます!

こどものしまじろう(一括払い)などは、特別費でよろしいでしょうか?

ということですが、こちらは、一括払いでおそらくカード払いだと思いますから、
年間の家計簿の特別費に記入します。

最後になりましたが、
あきの家計簿を続けていただきありがとうございます^^

予算が安定しないのですね。

段々コツがつかめてくると思いますので、あわてないでやってみてくださいね!

「食費」「日用品」「娯楽費」

をまずは予算内におさめる訓練をし、

そのあと「特別費」の予算表で、「特別費」をしっかり管理する

というようにステップアップしていくと、比較的ラクです^^

いきなり全部やろうとすると、パンクすることがありますので^^;
ゆっくりご自分のペースで充分です~^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ