2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【家計診断】贅沢にお金を使っても大丈夫です。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


●家族構成●
夫(46)、妻(40)、子(中3)、子(小5)

1.収入
夫 年間600万
妻 年間150万
児童手当 年間32万

合計 782万

2.銀行支出
住宅ローン 年間60万(月5万)・・H43年まで
車ローン 年間12万(月2万)・・H29年12月までその後残価設定の残価60万
電気代 年間18万(月1.5万)
スカパ 年間3万(月0.25万)
携帯電話 年間30万(月2.5万)
夫生命保険 年間18万(月1.5万)
妻生命保険 年間12万(月1万)
夫年金 年間12万(月1万)
妻年金 年間12万(月1万)
長男学資保険 年間12万(月1万)
次男学資保険 年間12万(月1万)
長男学費 年間7.2万(月0.6万)
次男学費 年間6万(月0.5万)
長男習い事 年間24万(月2万)
次男習い事 年間12万(月1万)
カード払い① 0
カード払い② 年間2.4万(月0.2万)・・仕事用ETC等

合計 252.6万

3.現金支出
食費 年間78万(月6.5万)
外食費 年間30万(月2.5万)
日用品費 年間12万(月1万)
娯楽費 年間8.4万(月0.7万)
夫小遣い 年間36万(月3万)
長男小遣い 年間3.6万(月0.3万)
夫ガソリン費 年間21.6万(月1.8万)
妻ガソリン費 年間8.4万(月0.7万)
医療費 年間6万(月0.5万)

合計204万

(特別費予定)
固定資産税 5.2万(1回1.3万)
車税金(2台分) 8万
車保険(2台分) 6万(年払い)
NHK 年間102万(1回0.2万)
年金追納 24万(全部で16月分、1月
1.5万) 

合計 44.4万

支出合計 501万

収入-支出=281万

貯金額・・不明、20万ぐらいかも。

〇はじめまして。
いつもQ&Aを楽しみにしてブログを見ています。
結婚して15年ですが、独身の頃から趣味で家計簿をつけています。
でも、事後報告のみのような家計簿で、貯金も増えなければ反省することもないものでした。
パソコンも好きなので、アプリを使ってみたことも3回ぐらいありますが、張り切って細かくしすぎて挫折したものでした。

このブログに巡り合って、昨年10月から始めましたが、きっとあと一息、でも肝心なところがわかりきっていないため、うまくいきません。
思い切って家計診断とご相談をさせてください。

〇うちは二世帯住宅です。実質四世帯が住んでいます。
そのため、次のことが変則的です。
・住宅ローン・・二世帯で支払い
・光熱費・・分担のため我らは電気代のみ負担、でも高額。
・携帯電話・・夫×2、妻、長男、父、母、祖母分の支払い。その変わりプロバイダー代は負担なし。

・固定資産税・・二世帯で支払い
・NHK・・二世帯で支払い

あと数年はこのままでいくかと思われます。

〇夫の収入が一部歩合給のため、最高と最低では、50万近い差があることがあります。
そのため、最低の時は給料日になっても引落分すら用意できません。
だから、あきさんの家計簿の内容がとても向いていると思いました。

〇おととし、がんばってクレジットカードを使わない宣言をしました。
ほぼ守れています。

〇ご報告した生命保険料はきっと打倒な額がと思いますが、昨年、夫の会社の危機があり、急いで見直し、生前給付保険(貯蓄性のもの)を支払い終了扱いにし、医療保険を変更したりました。(ちょっと後悔)その結果、上記の額になりました。
これもしばらくはこのままでいく予定です。

〇実際の貯蓄がこんなに少ないのは、使途不明金です。
5万~10万ぐらいの1泊旅行を2回ぐらいした気がします。
大きい買い物をしたのかもしれません。
ズボラどころではないですね・・・。


〇車二台のうち一台は残価設定型で購入。今年12月に支払い終了後、残価が60万です。それを現金で払いたいと思い、貯めていますが今のところ無理です。無理な場合は、今と同じぐらいの額で3年ローンの予定です。
もう一台は古いので支払いなしですが、そのうち壊れるかも。
また、二台とも11月と12月に車検です。

〇上記の食費と外食費は過去8ヶ月の平均です。
昨年10月からあきさんの家計簿スタイルで試しましたが、外食費という項目は作っていました。
理由は、我が家は家族4人の休みが合わないため、土日や連休のレジャーができません。そのため、平日夜の外食がレジャーのようなものでした。今は長男が受験生なので、それも控えています。
上記の娯楽費が少ないのはそんな理由です。

長くなってすみません。
できれば、様式を確立するまでお付き合いいただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断&家計簿のつけ方」についてですね。

**********

ひとつひとつお答えしますね。

まず家計診断について。

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

全体的な支出状況で言うと、今までは、家計簿はつけていたけど、家計管理というまではしっかり管理されていなかったという感じでしょうか。

1つ1つの支出はそれほど、大きすぎるわけではありませんが、不明金が大きいご様子ですね^^

もしかしたら、「月単位」で家計簿をつけていて、「特別費」は別枠のようにされてきたのかもしれません。

(世の中には、特別費の管理ができないという方がたくさんいるので不思議ですwwあきの家計簿だと、特別費の管理がしやすいので、1年つければもう特別費で迷わないようになると思うのですが~^^;)

2.貯金はできている

生命保険に貯蓄型がありで、さらに個人年金、学資保険に加入しているのであれば、すでにある程度の貯金はできていると考えてもかまいません。

3.習い事も控えめ

お子さんが大きいのに、習い事の費用がとても控えめです。

特に、受験などがあるのであれば、塾などの費用がかかってもおかしくないですが、この金額で済んでいるのは気をつけていらっしゃるからだと思います。

4.不明金をしっかり管理する

パッと見たところ、今ある支出を減らすことを考えるよりも、不明となっているお金をしっかり管理できるようになるだけで、随分変わると思います。

現在の不明金は、年間261万円ほどですから、毎月21万円近い不明金が出ていることになります。

これをどう管理していくか?がカギとなります。

5.娯楽費、特別費をしっかり管理する

おそらく、不明になっているお金は、「娯楽費」「特別費」なのではないかと思います。

毎月、外食が娯楽になっているという事ですが、その他には何かありませんか?

外食だけで済んでいますか?

ショッピングモールなどに行き、外食の他に、洋服なども購入していたりしませんか?

また、カード払いで、洋服を買ったり旅行などに行っていたりしていませんか?

それらの支出もきちんと家計簿に落としていきましょう。

6.もしも私だったら

これだけの収入&不明金があれば、

娯楽費 年間48万円(約月1万円追加)
特別費 年間115万円

(特別費内訳)
美容院 年間5万円
衣服 年間20万円
臨時 年間10万円
イベント 年間10万円
レジャー 年間50万円(旅行など) 
家電インテリア 年間20万円

これだけゆったりと贅沢に予算をとっても年間約140万円ほど貯金が出来ると思います。
車検代2台分を引いても余裕で年間100万円は残ります。
(ちょっと頑張れば、170万円くらいは貯金が出来てもおかしくありませんが、これだけ余裕があるのにあまりケチなのもどうかとおもいますので、これくらいのゆったり予算をかかせていただきました)

7.まとめ

質問者様の今までの家計は、↓こちらのタイプに近いと考えます。
・知らず知らず「遊びすぎ貧乏」になっていませんか?
・我慢できない「ねばならない買い物」が多すぎる家計

あくまで、近いというだけで絶対そうということではありませんので、参考までに~。

↓お金が貯められない5つのタイプ別診断(チェックリスト)はこちらからしていただけますので、ご興味のある方はどうぞ☆彡
・生活の質を下げずに節約する方法もあるんです!


回答が長くなってしまうので、この他のご質問にはまた明日お答えさせていただきますね^^
10月から続けていただいているのですね!もう半年以上!

スゴイです~!!ありがとうございます。

少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

質問者様の今までの家計は、↓こちらのタイプに近いと考えます。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ