2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【家計簿チャレンジ1ヵ月目】全体的によくできています!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


あきさん、こんにちは。
早速5月のチャレンジ結果を載せますので、何かしらアドバイスやコメント等頂けると嬉しいです。

●家族構成●
夫(27)、妻(30)、娘(小2)

●継続月数●
チャレンジ1ヶ月目

●予算●
食費 6万円
日用品 1万円
娯楽費 2.8万円
小銭貯金 0.2万円

合計10万円

●実績●

収入 348,000円 (夫186,000円、妻162,000円)

食費 63,918円
日用品 9,813円
娯楽費 32,886円
小銭貯金 4,083円
(やりくり合計:110,700円)

学資保険 11,000円
自動積立:3,000円
貯金:0円
積立:0円
(貯金合計:14,000円)

夫保険 9,000円
妻保険 7,000円
家賃 48,000円
学費 20,000円(小学校引き落とし、児童クラブ、延長保育)
夫婦コンタクト 5,000円
奨学金 24,000円
水光熱費 22,000円
夫小遣い 20,000円
妻小遣い 20,000円
娘小遣い 1,000円
夫昼食代 24,000円
ガソリン代 11,000円
通信費 20,000円
(固定費&変動費合計:231,000円)

ざっくりと1,000円単位で書いたので少し誤差がありますが、収支はマイナス3,000円でした。

夫の給料が5月から4万円さがり、いっきに苦しくなりました。

●1ヶ月チャレンジしてみた感想●

ほぼ毎日ちょこちょこと買い物に行っているなと思いました。

娯楽費は、娘に2,000円ほどの図鑑購入。地区子供会費1,000円。
それ以外は外食や、DVDや漫画レンタル、コンビニです。

ドキドキする気持ちと不安な気持ちが半分半分なチャレンジ1ヶ月目でした。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計簿チャレンジ1ヵ月目」についてですね。

**********

あきの家計簿に、チャレンジしていただきありがとうございます。

気が付いた点についていくつかお伝えさせていただきますね^^

1.全体的な感想について

全体的に、それほど大きく悪くはない家計状況だと思います。
最終的にマイナス3000円だったということなので、
あとちょっとで毎月プラスにもっていくこともできますね。

小銭貯金をしていますし、毎月積み立てもしているので、すでにプラスになっていると考えることも出来ます。

そう考えると、毎月プラスにもっていくことができる家計なので、非常に優秀です。

また、家賃が安く、固定費があまりかからないという点でもメリットがあります。

2.気になる点は・・・

食費
娯楽費
通信費


の3つだけです。

食費と娯楽費の予算は予算をややオーバーしていますので、ちょうどよく守れる予算に調整していきましょう。

次月は、

食費・・62000円
娯楽費・・30000円


くらいを予算にしてやってみてください(もちろん変えてもOKです)。

食費が、人数構成にしてはやや高めに感じるので、
最終的には60000円以下になるようにしていけるとよいですが、
食費は栄養など、こだわりがあるのであれば現状維持を心がけてくださいね。

通信費も、やや高めですので、数千円でも落とせないか検討してみるのもいいですね。


3.まとめ

今回頂いた情報からは、ボーナスがあるのかないのか?などが分かりませんが、

もしボーナスがある

のであれば、児童手当もあるでしょうし、今回は特別費がありませんでしたが、おそらく特別費の準備も充分にできると思います。

現在の家計は、小さなムダはちょこちょこあるようには感じますが、
それほど大きく問題になるほどではなく、全体的によくできている家計だと思います!

小さなムダを、食費、娯楽費、通信費からちょこちょこと抜けばよりうまく回っていくと思います。

ただ、これでボーナスがなかったりして、特別費に全くお金をかけない、またはかけられない家計だと、だいぶケチな印象なので、せっかくなので、ケチケチせずに、旅行などにはお金をかける家計であってほしいなと感じます。^^

※メールを返信させていただきましたが、ご指定のアドレスに誤りがあるようで跳ね返ってきてしまったので、大変失礼ながらこちらの回答で失礼いたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメント一覧

    • 1. yuuuuuka
    • June 19, 2017 16:09
    • 5 この相談をしたyuuuuukaです。メールが送れなかったようで申し訳ありません。
      Instagramでもあきさんをフォローさせて頂いていて、2525yuuuuukaというアカウントでやっています。

      全体的によくできていると言ってもらえて、少し光が差し込んできたように思います!

      文字数オーバーのため詳細が書けなかったのですが…。
      食費はやはり高いですよね。スーパーのレシートは日用品を除いて、食べ物関係は全て食費!としているのですが、実は高い原因はお菓子などの嗜好品にあるんです。子供のお菓子というよりは、わたしの少しお高めお菓子やスイーツ。(高めといっても、300円のクッキーとか。微妙に高めなものの積み重ね。)あとは、カフェオレが好きなので、ちょこちょこ買ってしまったり。

      お菓子が原因と自覚しているので、お菓子は娯楽費に含めるべきでしょうか?
      6月分は、5月と同様に食費の方に含めているので、変えるなら7月からが良いですよね?その場合は、また予算を見直したほうがいいでしょうか?
      恥ずかしい話ですが、嗜好品に1万円超えで使っていると思います。

      通信費はちょうど重い腰をあげる気になったところで、まずは私のスマホを格安スマホにするため調査中です!絶対嫌がると思っていた夫も、格安スマホに前向きになってくれたので、こちらも調査中です!!3ヶ月以内には乗り換えることをここで誓っておきます!(^^)

      ボーナスは私のみ、20万円弱×2回=年間40万弱ありますが、車ローンのボーナス払いで10万円×2回=20万円消えます。車ローンはここには記載がありませんが、わたしの給料から毎月19000円程引かれています。

      夫の給料が下がるまでは、毎月、特別費用に積み立てを2~5万円していました。
      給料が下がったので、もっと引き締めなくては!と思っています。
      今年中に夫の転職があるため、いろいろとそわそわしています。

      また6月が終わりましたら、家計簿2ヶ月の報告をさせて下さい。
    • 2. あき
    • June 20, 2017 12:27
    • ご連絡ありがとうございます!
      インスタでもフォローありがとうございます♡(インスタは大分サボっていますが^^;)
      ボーナスは半分車のローンに消えてしまうのですね。
      それと児童手当、と考えても、特別費に使える金額はやや少な目なので、
      食費、娯楽費、通信費を少しずつ控えめにしていくと、特別費と貯蓄にもう少しお金が使えそうですね^^
      またいつでも送っていただいて大丈夫です!
      このたびはご利用ありがとうございました!
      またのご利用をお待ちしています。
    • 3. あき
    • June 20, 2017 12:30
    • 返信し忘れてしまいましたが、
      おかしは、娯楽費にしてもOKですが、食費のままでも大丈夫です。
      ただし、食費自体を少しずつ圧縮していきましょう。
      お菓子を買うのがダメなのではなく、
      予算の範囲内なら買ってもいいのです。

      削ることばかりを考えると、
      お金は貯まったとしても、とてもつまらない家計になり下がってしまうので、
      うまくバランスをとってくださいね^^

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ