2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

夫の小遣いの使い方にちょっと不満。どう話し合う?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんの家計簿1ヶ月を終えました。
まだまだ使途不明が多く毎日コツコツだなーと見に染みています。

さて、今回はお小遣いについてです。
うちは手取りから以下の小遣いとランチ代を引いて、共通口座に入れてもらっています。

夫の小遣いの内訳は、手取りの1割プラスランチ代も18000円で六万近くになります。
内訳は、毎日の仕事中の飲み物代、週刊誌、携帯アプリの課金?、朝御飯を食べているけどお腹がすくからとコンビニでおにぎりを買っています。また、タバコ?のようです。あとはわかりません。

会社での飲み会はほとんどありませんが、あるときは家のカードで立て替えて経費が落ちたらその分をあとから家にいれてくれます。

家からは服(スーツ、普段着全て)、散髪代、日常すべてのことは全て家から出しています。

共働きですが、私も小遣い13000円+ランチ代を15000(週四勤務なので少なめ)で三万弱もらっています。

正直、小遣いは多いのに普段着は家から出すの?と思いますが、私は普段着出社なので小遣いから服を買ってしまうのは負担です。だから二人とも平等にと考えてしまいます。甘いですか?

また、去年までランチ代なしでたまにお弁当でしたが少ないと小遣いが少ないとケンカになりました。

正直、小遣いの使い道を相談するのは苦です。どうやって切り出したらいいかも含め教えて下さい。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「夫の小遣いの相談」についてですね。

**********


結論からお伝えすると、

夫婦のこづかいの使い道は、ブラックボックスが一番です

ということです。

何に使ったか?については、多少浪費の傾向が強くても、金額内でおさめているようだったら目をつむってもいいのでは?と私は考えます。

ただし、

多すぎるこづかいについては、慎重に相談しましょう。

こづかいが多すぎると、別財布のようになってしまって、貯まる効果が薄れる可能性があります。

”夫の小遣いの内訳は、手取りの1割プラスランチ代も18000円で六万近くになります。”

ということは、

ご主人のお小遣いは、

ランチ代18000円
こづかい42000円


ということですね。

そして、奥様は

ランチ代15000円
こづかい13000円

計28000円

夫婦で毎月88000円
のこづかいを使っているということになります。

これは平均よりは多いと思います。

ただ、このこづかいの金額が妥当か?

ということは、収入や貯金の割合を見てみないと分かりません。

もし、これだけのこづかいがあり、洋服代などすべてを家計で負担していても、年間200万円貯金ができているということなら、

それくらいのこづかいの浪費なら許容範囲、ということも出来ます。

ただし、このこづかいで、

全く貯金ができていない、食費、その他の家計が苦しい

という場合は、ご主人とよく相談する必要があります。

その場合は、きちんと数字を出して相談するということが一番効果的だと思います。

家計のことをよく分かっていないご主人だと、

俺は稼いでいるんだから、これくらい使ったって貯められるはずだろう

何の根拠もなく思っている場合があります。

また、奥様がいくら「うちはやりくりが大変なのよ!」といっても、

奥様の新しい服や靴がどんどん増えている

ことに気付いているご主人だと

何言ってんだ!お前だって好き勝手使ってるじゃないか

と思っている場合もあります。

交渉ごとの鉄則は、「WIN-WIN」であると言われます。
(七つの習慣 スティーブンRコビィ より)

つまり、双方にメリットがあるかどうかです。

お金を貯めるために、旦那様が我慢するだけ

のことは提案しても嫌がられます。

旦那様にもメリットがあり、家計にとってもメリットがある方法を提案する

というのが、一番の策です。

こづかいを減らす代わりに何をしてあげるのか?

旦那様が喜ぶような「何か」を用意して話し合いに望む方が上手くいくでしょう。

例えば、

私もこづかいを5000円減らす、その代わりあなたも10000円減らして。

その代わりに、私のこづかいで浮くお金年間6万円は貯金にするけど、
あなたのこづかいで浮いた年間12万円で、年に一回旅行に行きましょう

など、それだったらいいかも!と思ってもらえる切り札を用意して話し合いに望んでみてはいかがでしょうか。

私も、たまに誘われて飲み会にでかけることがありますが、

飲み会に出かけて子供たちの世話をしてもらう代わりに
夕飯には夫の好物の「明太子」を出すね

とか。笑

ちっさいですけど、ほんのちょっとのメリットを提供するように心がけています。
(たったそれだけのメリットで旦那が喜んでいるかは謎ですが。笑 何もしないよりはいいかな?と思っています)

家族なんだから、やってもらって当たり前と思ってしまうと、
プライドを傷つけられた!と思って怒り出す男性も多いですものね^^

本当は、そんなことを言わなくても、

いいよ~小遣いは少なくて~
いいよ~どんどん出かけてきて~

と言ってくれる旦那様だったら、とってもラクなんですけど、
男性全てがそうでもなく、そううまくいかないのが現実です。笑


最後になりましたが、あきの家計簿のご利用ありがとうございます!
ご質問を改めてしていただいた関係で、大分回答が遅くなってしまいましたが、
お待ちいただきありがとうございます!

お役に立ちましたか?
またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ