*今月も赤字だった・・そんな困った時の家計管理の方法は?*


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

こんばんは!偶然ブログを見つけて、衝撃をうけました!
お忙しいと思いますので一つだけ質問させてください。

あきさんのお宅では赤字の月の補填はボーナスを充てていらっしゃいますか?
補填用の口座を作っているのですか?

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「赤字の月のお金の補填」についてのご質問ですね。

スポンサーリンク

我が家にもどうしても赤字の月はあります。

住宅ローンのボーナス払い、固定資産税、自動車税、車の保険料支払い、車検など、
大きな支出がある月です。

そのような大きな支出がある月は
収入よりも支出の方が多いので、
家計簿の計算上は赤字です。

そして、なんとそのような赤字の月は年間で5,6回あります!

一年のうち半分近くは赤字なわけです。笑

ですが、我が家の場合はその赤字はあらかじめ想定してある赤字です。

住宅ローンのボーナス払い、固定資産税、自動車税、車の保険料支払い、車検などは
何月にいくらくらい支払いがあるな、と想定できますよね。

なので、ボーナスなど収入がいつもより多い月に
あらかじめ住宅ローンのボーナス払い、固定資産税、自動車税、車の保険料支払いに
かかる金額を取り分けて引き落とし口座に入金しておきます。

これは赤字補填用の専用口座というわけではなく、
家計の引き落とし口座のうちの1つを利用しています。

このお金を支払いがある月まで使わないでとっておくんです。

ただし、家計簿上にあらかじめ支出として記入はせず、
実際に支払いがあった月にあらためて家計簿に記入します。

そのため、その月は計算の表面上は赤字となります。

でも、もともと口座に用意してあったお金で支払うので、
あわてずに支払うことができます。

これ以外に想定外に赤字になってしまう・・という月は今はほとんどありませんよ~。

大切なのは

ボーナスなどからとりわけ→支払い→家計簿の計算上は赤字だけどお金は事前準備済み

というサイクルで支払っているということです。

支払い→お金が足りない→ボーナスや毎月の生活費を当てる

というサイクルで支払い始めると家計が上手く回らなくなってくるので
気をつけましょう~。

支払いが先、ではないのです。

お金の用意が先、なのです。

当たり前のようですが、家計がやばい!という方ほど
この支払いが先、のサイクルから抜け出せない方が多いです。

車検とか来月大きな支出があるのは分かってる!

でもお金がない!どうしよう!

とりあえず生活費から補てんして、、でもそうしたら生活費がない、、
じゃあ現金がないからカードで払って、分割にできるものはとにかく分割にして、、

というようなその場しのぎの対応になりがちなんですね。

質問者様はそのようなことはないと思いますが、
お互いに気をつけましょうね^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク