*【封筒貯金】【積立】の活用法を考える!効果的なお金の使い道とは?*


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

最近ブログを読ませて頂いて、初めて家計簿をつけてみようと奮闘中です。

我が家では車検や車税、アパート更新料などを毎月封筒貯金しており、
また生命保険の年払いの分は口座で自動で積み立てるように設定しています。

その場合、これら封筒貯金と積立は支出として計算した方がいいのですか?

その場合、年間の家計簿での特別費と二重で支出扱いになってしまうのではないかと思って、
問い合わせをさせてもらいました。

お時間のあるときに返答頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「封筒貯金と積立は支出として計算した方が家計簿上いいのか」についてのご質問ですね。

スポンサーリンク

封筒貯金と積立、どちらも素晴らしいですね^^

それをきちんと毎月続けられるというのは、
それだけで家計が随分整っている、という証拠です。

なにせ私の実母は、積立を始めたら、通帳がどんどんマイナスになった人ですから。笑

無計画に始める積み立てはほとんど意味がないですが、

計画的に続ける積み立てはとてもすばらしいものです。

ご質問はそれを家計簿上どのように記入していくか、についてですね。

結論から言うと「封筒貯金」も「積立」は「支出」として
家計簿につけてください。

「積立」はほとんどが銀行口座引き落としだったり、
口座から口座へ移したり、というような手順を取りますから
年間の家計簿の支出欄に「積立」という費目を作って、積立額を記入していきます。

ただし、年間の家計簿の「通帳残高」を記入する欄には「積立」という費目は含めないでください。
「総額」には「積立」は含めず、ここでは「支出」としてみなすのみにします。

年間の家計簿の「総額」の下の欄などに積立の金額を記入し、「総額」と合算すれば今の総残高が計算できます。

「積立」を年間の家計簿の「支出」欄に記入して、
さらに「通帳残高」にも「積立欄」を作成してしまうと、金額があわなくなると思いますので、
「積立」で増えているお金は「総額」には含めない方が計算が合います。
(もちろん計算が合う方法があれば記入方法を工夫していただいて構いません)

参考までに年間の家計簿の書き方はこちら↓

手書き年間の家計簿の見本(記入例)見開き1ページ1年分

手書き年間の家計簿の見本(記入例)見開き1ページ1年分

なお、「封筒貯金」は「現金」を「封筒」にいれて管理する事が多いので
私は「現金支出」にしていますが、「銀行支出」としてしまっても構いません。

私の場合は、
カード払いを現金払い扱いにするためにカード払い分あらかじめを封筒貯金にしたり、
自前医療保険と称して毎月数千円を封筒貯金ににしたりしています。

質問者様も私と同様に「車検」「アパート更新料」などを封筒貯金にしているのだと
推察いたします。

例を挙げて説明しますね。

まず、毎月5000円を「車検代」として「封筒積立」する場合

家計簿には「車検代5000円」と記入します。
毎月5000円ずつ封筒に入れて積み立てていきますから
2年後「12万円」が貯まります。

車検に出してみたところ、実際の金額は「11万5千円」だったとします。

その場合は、家計簿に「車検代11万5千円」という記入はいたしません。

なぜならば、毎月5000円ずつの支出として、もうすでに「12万円分の支出」が
記入されているからです。

これが質問者様が疑問に思っている「2重の支出に当たらないか」ということだと推察いたします。

私の場合は積み立ててきた封筒に「〇月〇日車検11万5千円」とメモだけ残して終わりにします。

それでは実際に「11万5千円」を支払い余った「5千円」はどうしたらいいでしょう?

その残金の処理には3通りの方法があります。

1.封筒にそのまま残しておく
2.いったん家計に残金を戻す
3.貯金箱にいれてしまう

このうちどの方法をとるかは自分で決めて構いません。

1.封筒にそのまま残しておくの方法をとった場合、

この後も毎月5000円ずつ封筒貯金は続けていくので、次の車検の時は
12万5千円貯まります。

2.いったん家計に残金を戻す

残った5000円は今度は「収入」として記入します。
家計簿の収入の欄に「車検代残り5000円」などと記入して
銀行口座などに戻します。
これでぴったりと残高があいます。

3.貯金箱にいれてしまう

残った5000円はもうすでに1度支出としてみなされているので
ある意味使い道は自由です。
ですから、ほかの封筒貯金に混ぜてしまったり、
5000円相当の買い物をして
それを家計簿につけなくてもOKですし(ある意味この使い方が一番へそくりみたいで楽しい)
貯金箱に移してしまってもOKです。
私は大体他の封筒貯金のたしすることが多いので、
この3の方法をとることが多いです。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク