2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

*年金生活で、息子の借金が残ってしまった家計。立て直す方法はあるの?*

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


初めまして、私は67才の主婦です。
主人は69才ともに年金のみで生活しております。
2年ほど前に息子が事業に失敗し、多額の借金が残り、
その返済ののために私どもの自宅を売却し、現在7万円の借家住まいです。
もちろん預貯金は0です。残りの借金が200万ほど残っています。
息子は妻と三人の子供がいます。
現在は息子もお嫁さんも働き、頑張っています。

私たちの生活があまりにも苦しく、仕方がないと思いながらも先のことを考えると、気持ちがどんどん沈んでいきます。

私ども夫婦は現在は持病もなく元気ですが、先の保証がありません。

そんなことでこれからの生活の不安を少しでも和らげる方法はないものかとパソコンで検索していました。

こちらのブログを読ませていただき、私たちのような年金生活者が、健全な家計を取りもどすにはどこから手を付けたらいいのか。
方法はあるのか。
何か参考になるアドバイスをいただけるのではないか。
そんなかすかな希望を抱きながら書いております。

具体的な説明もしないで、無謀な問い合わせとは思います。
年金は主人は厚生年金、企業年金。私はずっと専業主婦でしたのでわずかな国民年金のみです。

どうかよろしくお願いいたします。



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「質問者様の家計に関するご不安」についてのご質問ですね。



結論から先にお伝えしますと、
どんな状況であっても、なんとかしようという気持ちが「自分の中」にあれば
必ずなんとかなるものです。

ただし、いつもお伝えしていることなのですが、
「誰かに何とかしてもらおう」という気持ちが大きい方は何ともならないことが多いです。

私が質問者様と一緒に暮らしている家族ならば
私に全部丸投げしてしまえばなんとかなるかもしれません。

でも、私は質問者様と一緒に暮らしている訳でもなく
ましてやお会いしたこともない身です。

ですから、私にできることは

なんとかしようと頑張る気持ちはあるんだけれども
どうしたらいいかわからない
という方に簡単なアドバイスを行うことだけです。

「誰かに何とかしてもらおう」という気持ちの大きい方は
私がどんなアドバイスを行ったとしても

「それは無理」「面倒くさい」など様々な理由をあげて
自分で何か解決のための具体的な行動をとろうとしません。

「この計算面倒くさいからあきさんやっといてよ!」という方もいます。

無料のボランティアとはいえ
それがやってほしいことならもちろん喜んでやります。

でも、そういう方は
私の手を離れて自分の力だけで
家計を回していかなくてはならない段階になった時に
結局もとに戻ってしまうのです。

今と未来の不安を解消したいというご希望があるのに、
このままでは何も変わらない。

私はそういう方がとても心配でなりません。

でも、私もその方だけをずっとお世話していくことは
できません。

いつかは自分でやっていかなくてはいけないのですから。

ですからいつもお伝えするのですが、私に依存してはいけません。

やり方さえわかれば自分の力でなんとかする!

その気持ちがある方は絶対に大丈夫です。

質問者様の家計状況について話を戻しますね^^

現状とてもご不安だと思います。

息子さんのために頑張られたのですね。

質問者様はおうちを手放されたということですから
現状住宅ローンは残っていないと思われます。

その他借金以外に車のローンなど大きなローンはありますか?

それがなければ、残りの借金が200万円なら
必ず何とかできると思います。

私の両親も質問者様とほぼ同年代ですが、
無謀にも父が65歳で400万円近い新車をフルローンで購入し、
毎月7万円近い金額を支払っており、
今でも200万円近い残債があります。

1年前、両親の貯金はゼロでした。

ですが私の両親は今までに貯金というものを一度もしたことがないので、
貯金はなくて当たり前。

貯金がゼロでも「お金がない」は口癖でしたが
「まあなんとかなるさ~」と危機感もゼロ。笑

父などへらへらっとギャグ漫画のようにあっけらからんとしておりました。

質問者様はきっと今までしっかり貯金をして頑張ってこられたのだと思います。

だから貯金がゼロである今がとてもご不安なのだと思います。

ですが、
同じように貯金がゼロなのに、全くへこまない父のような人間も
世の中にはいるのだと気付いてください。

それから、私は両親の通帳を見て
両親の家計状況を初めて把握しましたが、

「年金」ってこんなに出るんだ、とビックリした記憶があります。

父は決して高給取りではありませんでした。

母もパート勤めしかしたことがありませんでした。

それでも年金ってこんなに出るんだ、と驚くような金額でした。

おそらくきちんとした会社勤めをされてきた方なら
もっともっとたくさんの年金が出ていると思います。

今の世の中、一生懸命仕事に出て
父の年金と同じ額くらいのお給料で
住宅ローンに車のローン、、と
様々なローンを頑張って支払いながら子育てをしている若い方がたくさんいます。

年長者の方の家計のいいところは
年金だけの生活になっても
同居者が少ないため光熱費が少なくて済む、
食費が少なくて済む、
各種ローンがすでに完済している、など
若い世代と違って支払わなくてはいけないものが少ないところです。

今一度まずは年金の年間収入額を計算してみてください。

↓年間収入の計算方法はこちらで紹介しています。
・我が家の収入は多い?少ない?

その金額から支払わなくてはいけない年間の借金返済額と
お住まいの家賃の年間支払額を引いてみてください。

手元にいくら残りましたか?

あれ?意外と残っている・・と思ったらしめたものです。

もし残っているお金が少なすぎる、と感じたら
無理なく出来る働き口を探してください。

70歳を超えてもまだまだお仕事をされている方を
私はたくさん知っています。

もう年だから、なんてつまらないことは考えないことです。

せっかく健康なのですから忙しいくらいの方が幸せです。

私は100歳まで長生きしたいと思っていますが(笑)
100歳までいかに健康でいるか、
どうやって在宅でできる仕事を続けようか、といつも考えています^^

長寿社会の今、60代はまだまだ「若い」ですよ!

老け込むなんて早すぎます!^^

そうは言っても私の両親は「もう歳だから」といって
老け込んでいますけどね。笑

私がそういっても「そうだよね!」と思う方と
「何言ってんだ、お前はまだ若いから年寄りの気持ちが分からないんだ」
という方にわかれるんですね。

1つ面白い本を紹介します。

君に成功を贈る [ 中村天風 ]
価格:1944円(税込、送料無料)




中村天風さんという方をご存知ですか?

私は読書が趣味なので、いろいろなジャンルの本を広く浅く(笑)読むのですが
この本は私の「良書殿堂(笑)」に仲間入りした一冊です。

天風さんは88歳でもお元気に活動されていたそうですよ。^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ





トラックバック

↑このページのトップヘ