2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円以上資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

*赤字になる月ばかりの家計簿が不安で仕方ありません*

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


先日こちらのサイトを見つけてから、貯蓄の考え方や家計簿の付け方など、すべてが目から鱗のことばかりで、暇があれば読みふけっています。
そうして順調に家計の見直しをしているのですが、どうしてもしっくりこないことがあり、もしお手すきの時間がございましたらお教えいただけないでしょうか?

わが家は毎年収入の1~1.5割は貯金できています。
ですが、年間のほとんどが赤字もしくはぎりぎり黒字なのです。つまり貯金は、ほとんどボーナスによって作られているのです。主人に言わせると、それで十分だということなのですが、私はこのこと(家計簿が毎月赤い…)がすごく不安で。

この家計って普通でしょうか?
漠然とした質問で申し訳ありません。よろしくお願いいたします。



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「赤字の月が多いことへのご不安」についてのご質問ですね。



結論から先にお伝えしますと、
「月が赤字でも年で黒字」なら大丈夫です。

「月は赤字だけど年は黒字」という家計は
意外と多いですよ。

あき家も年の半分は「赤字」です。^^

質問者様は、
毎年収入の1~1.5割は貯金できているんですよね?

それならば特段大きな問題はないと思います。

※理想の年間貯金額を計算する方法は↓こちらで紹介しています。
・理想の年間貯金額とは?
※実際の年間貯金額を計算する方法は↓こちらで紹介しています。
・実際の年間貯金額って知ってますか?


ただ、「赤字もしくはぎりぎり黒字」
ということですので、
「ぎりぎり黒字」が達成できそうな月は
頑張って「ぎりぎり黒字」を達成するようにしてみましょう。

あきらかに大幅な赤字の月を黒字化しようと思うと
大変骨が折れますし、
どう頑張っても無理な場合もあります。

ですが、「赤字もしくはぎりぎり黒字」になる月は
「ぎりぎり黒字」を目標にすると
達成できた時に嬉しいですよ^^

もちろん、頑張りすぎないでいいくらいの程度で。

ボーナス月が大幅な黒字ということでしたら、
大きな買い物はボーナス月までは我慢する、
というのも手です。

私も大きな支出をボーナス月に固めたりして、
赤字になる月を1ヶ月でも減らせると
なんか得した気分になります^^


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ





トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ