2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【家計診断】予算は理想でたてても意味がありません。

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんはじめまして。
あきさんのブログはまさに私が理想としていた家計管理方法でとても参考にさせていただいています。

そこでうちの家計もぜひ家計診断をしていただけたらと思いメールしました。

お忙しいと思いますが時間のある時にお願いします。

●家族構成●
夫(37歳)妻(34歳)子(5歳 1歳)
1.収入
夫 204万円
妻 120万円
手当 30万
ボーナス 20万
計 374万円

2.固定費
住居費 48万円(母屋に毎月光熱費1万円渡す分含む)
夫小遣い 24万円
終身保険二人分 14万4千円(解約返戻型500万円)
医療保険 収入保障保険二人分 14万4千円
保育料 36万円
スマホ(格安スマホ) 10万8千円
スカパー 6万円
ウォーターサーバー 4万8千円

ここまで 158.4万円

3.生活費
食費 60万円(月5万円)
日用品 6万円(月5千円)
ガソリン 15万6千円(夫婦二人とも車通勤)(月1万3千円)
娯楽 37万2千円(月3万円)

ここまで 118.8万円

4.特別費予算
車費 24万円(税金、保険、車検)
教育費 18万3千円(学資保険、保育園費)
12月給料補填分 4万円(日給月給のため12月給料少ない)
コンタクト 4万4千円
美容室・化粧品 7万円
子供誕生日クリスマス 4万円
インフル注射代 1万4千円
夫仕事道具 2万4千円
臨時費積立 8万円
七五三など写真積立4万8千円

ここまで78.3万円

合計355万円

5.前年度貯金額 
出産費用などあったため貯金できませんでした...

6.今年3.4.5月の平均生活費支出
食費(日用品含む)6万円
ガソリン 1万5千円
娯楽 4万7千円

毎回、娯楽費が多くなってしまいます...医療費が多くなる月や衣服代が多くなりがちです。 
外食は毎月1万5千円くらいです
診断お願いします。




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

パッと見た印象ですが、全体的に良くまとまっていると思います。

ご実家暮らし?のためか、全体的に支払いが少なく、理想的です。

2.貯金はできている

終身保険二人分 14万4千円(解約返戻型500万円)
教育費 18万3千円(学資保険、保育園費)

と、貯蓄型商品に加入されていますので、
おそらく、年間で20万円以上はすでに貯金が出来ているように思います。
(もちろん、これを貯金とみなさなくても良い状態であればなお理想的です)


3.無駄な支出は

この予算を見る限りでは、特別に大きな無駄がある印象はありません。

ただ、

娯楽 37万2千円(月3万円)
娯楽 4万7千円

と、予算に対して、実績がずれている印象があります。

予算通りに回せれば、年間で約19万円貯められます。
学資保険や終身保険と合わせれば、年間で40万円程度は貯金が出来ている計算になります。

でも、実績の平均が予算とずれているので、予算通りに進められるのかな??というのがちょっと心配です。

予算は、理想で組んでも仕方のないものです。

毎月オーバーしてしまうのであれば、
「今のうちの家計に月3万円の予算はムリなんだ」
と割り切ることも大事です。

その場合は、「まずは、月4万5千円を予算にし、徐々に4万円を目指す」というように段階を踏むと上手くいきます。

そうすると貯金が減ってしまう・・というような問題を感じるかもしれませんが、
「今の自分にできないものをやろうとしてもストレスが溜まるだけ」
なので、
「予算は、無理せずできる範囲」を設定しても良いかと思います^^

4.娯楽が少ない


唯一気になるのは、娯楽に関する支出が少ないことだけです。

娯楽費が少ないという事ではなく、
娯楽費はやや高めであるのに対し、
旅行などのレジャーにかける支出がほとんどありません。

大きな支出は苦手、衣類などちょっとした小さな支出だったらいいかな・・となってしまいがちなのかな?という印象です。

↓タイプとしては、こちらが一番近い印象です。
・ちょこちょこ買いは得意だけど値の張る支出が苦手なのはなぜ?

↓保険や積立などもしているので、こちらもちょっと混ざっているかな?という感じもします。
今はいいのですが、お子さんがもう少し大きくなると、やや苦しくなりがち。こちらのタイプの要素が強くなってきてしまう可能性があります。
・理想追い求めすぎ貧乏!いつの間にか生活苦。

徐々にで構いませんので、娯楽を少し削って、旅行などの費用に充てられるようになると、満足度がさらに上がってくると感じます^^
(もちろん、旅行はゼロでいい、旅行より洋服をたくさん買うことが私の幸せ!という場合は、そのままでもいいのです)

5.まとめ

質問者様の家計状況としては、
収入にたいして、支出が少ないという点では非常に理想的です。

また、大きく目立った無駄遣いもない点は素晴らしいと思います。

余分かな?と思う支出は↓この二つだけです。

スカパー 6万円
ウォーターサーバー 4万8千円


この2つの支出も、貯金が全くないようでしたら外すことをオススメしますが、どうしたいか?は個人の自由です。

娯楽費をどうしたいのか?このままでいいのか?を考えながら、
もし増やしたいと思えば、娯楽費を多少削って、旅行などに費用をかけてもいいかな?という印象です。

貯金を大きく増やすことを考えるよりも、もう少し旅行などを増やしてあげた方が家族が喜ぶのではないかなあと感じます~。

それから、今は大丈夫ですが、2,3年後、お子さんが大きくなってきたときに、今と同じ収入では苦しくなるかもしれません。

できれば、下のお子さんに追加で「学資保険」などは考えない、もしくはちょっと収入が増えてから検討するなどの方が、あとあとの家計がラクだと思います。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ