2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【チャレンジ1ヵ月目】次回の予算はちょっと見直してもいいかも

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

こんにちは!以前特別費の問い合わせではご丁寧にありがとうございました。
さっそくあきさんの家計簿つけ始め1ヶ月たったのでお時間あるときに家計診断して頂けると幸いです

❨家族構成❩夫(38)妻(38)小2男.年長男

継続月数チャレンジ1ヶ月
(予算)
食費43000円
日用品3000円
娯楽20000円
*日用品は大容量のものを月単位、年単位で購入しているため毎月日用品費とは別に6000円積立しております。
目的別貯蓄としていて、日用品、ペットのトリミング代等としています

(収入)
夫約33万
妻3.6万
児童手当8万
繰越分2万
会社経費4426円
収入合計47万8566円
(実績)
住宅61744円
管理修繕費25450円
電気水道ガス18153円水道は2ヶ月に一度です
NHK2520円2ヶ月に一度です
幼稚園14250円
小学校給食費4000円
習い事 6480円
通信費8447円(来年3月からは3500円ほど、安くなります)
携帯夫婦9581円
貯蓄型生命保険、学資保険58206
医療保険夫婦8061円
クレジットカード86831円
生活クラブ20172円
夫お小遣い45000円(定期代含む22000円)
妻お小遣い3000(今回初めて試みました)

食費41795円
防災バッグに2000円
外食娯楽16142円
医療費6290円
ヨガ3500円
特別費3165円
美容院8000円
ランドセル積立20000円
実績合計472787円
収支+5779円
本来は児童手当は貯蓄したいてすが、今回クレジットカードをリセットしたくて今まで食費日用品娯楽費に使っていたのを5月中旬から使用してないためキツキツの生活でした
特別費の確保も次回ボーナスから取り分けていこうと思っています。(ボーナス4月、10月ですが合わせて40万ほど)
以上です
このような感じで大丈夫でしょうか?
来月からはクレカ払いもなくなるので少し気持ちも余裕が出来るかなと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「チャレンジ1ヵ月目の家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

年間での家計診断ではなく、今月チャレンジしてみた総評をご希望と判断いたしました。

1ヵ月目ですでに黒字家計^^

また、クレカをリセットするために頑張られたということで、素晴らしいですね^^

2.貯金はできている

貯蓄型生命保険、学資保険58206

と、貯蓄型商品に加入されていますので、月約58000円
おそらく、年間で約70万円はすでに貯金が出来ているように思います。
(もちろん、これを貯金とみなさなくても良い状態であればなお理想的です)


3.よく頑張ったと思います

今月は、クレカ精算のために頑張られたという事もあると思いますが、
娯楽費も少なく、よく頑張ってる~!という印象です。

収入や、貯蓄型商品への加入状況から考えると、
カード払いが精算できたら、もう少し娯楽費は多めにとっても大丈夫だと思います。

年間の特別費が分からないので、詳細は分かりませんが、
収入から考えると、月3万円くらいは娯楽費があってもいいかもしれません。

収入が多くても、娯楽費はおさえた方がいいと感じるかもしれませんが、
ある程度貯金ができているなら、
娯楽費も特別費も多い方がいいですよ^^

私の感覚で言うと、
年収1000万円以内の方であれば、

娯楽費は2~5万円
特別費は40~150万円


の間くらいが良いかと思います。

年間で貯金が出来ているなら上限に近いほどいいです。
(特別費は、貯金が出来ている人ならもっと多くても大丈夫)

その方が生活に潤いがでますので~。

逆に、娯楽費が全然なく、レジャー費もない家計の方は、かなりケチなので、面白みがないです。

5.まとめ

チャレンジ1ヵ月目、お疲れさまでした!

あきの家計簿にチャレンジしていただきありがとうございます。

次回は、引き続き予算を決めてやってみてくださいね^^

娯楽費にもう少し予算をさいて、月25000~30000円くらいが予算でもいいかな?というのが私の印象です。
(もちろん、絶対にそうしてくださいということではありません)

今後ともあきの家計簿をどうぞよろしくお願いいたします^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ