2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

ちょっとした分け方で、お金の管理方法に差がつくかも?!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


あきさん、こんにちわ!
あきさんの家計簿をつけさせてもらって、三ヶ月になりました。

家計簿の付け方で困っていることがあります。

食費と娯楽費の分け方ですか、お菓子やジュースが娯楽費は分かるのですが、例えば、食事と一緒に出す果物の缶詰やヨーグルトなどはどちらでしょうか?

また、日用品と娯楽費についてですが、分け方は必要なものとそうでないものということでした。100均での雑貨は娯楽費ということですが、例えば、醤油の入れ物が壊れたから、必要なので買いたい!と思う時はどちらに入れたらいいのでしょう?

腰が痛くて、湿布が欲しいと思った時はどちらに入れたらいいのでしょう?

また、毎月購入するサプリ(葉酸)などは?

二ヶ月に1度購入する、コンタクトの洗浄液はどちらにすればいいのでしょうか?

お忙しいと思いますが、ご回答、よろしくお願いします。




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「ちょっとしたものの分け方」についてですね。

**********


1つずつお答えしますね。

”食費と娯楽費の分け方ですか、お菓子やジュースが娯楽費は分かるのですが、例えば、食事と一緒に出す果物の缶詰やヨーグルトなどはどちらでしょうか?”

こちらは、

基本は「食費」でOKです。

これはなぜか?というと、

厳しく取り組みたい場合は、

食後のデザートも
お菓子も
ジュースも

ぜーんぶ娯楽費


に入れると、かなり厳しく予算管理ができますし、ムダ遣いを抑制する効果が発揮されます。

だけど、

これらの日常のちょっとしたものまで
娯楽費にいれていると、

レシートからいちいち支出を抜き出すのが面倒くさい

ということになりかねません。

なので、基本は「食費」でOK

例えば、

ショッピングモールに行って、食事をしたあと休憩がてらに買ったアイスクリームやドーナツ
ふらっと立ち寄ったカフェでのドリンク
何となく買ってしまった自動販売機のジュース


このような支出を「娯楽費」にいれるようにしてみてくださいね^^

”100均での雑貨は娯楽費ということですが、例えば、醤油の入れ物が壊れたから、必要なので買いたい!と思う時はどちらに入れたらいいのでしょう?”

ということですが、

これらは全て基本は「娯楽費」にしてください。

水筒が壊れたから買い替え→娯楽費
フライパンが壊れたから買い替え→娯楽費
お箸が壊れたから買い替え→娯楽費
子どもの給食袋を買った→娯楽費
お弁当箱を買った→娯楽費


というような感じが基本です。

例えば、日用品の予算がちょっと余っているというような時は、

上履きの買い替え1000円くらいだし日用品でいいかな
醤油さし108円だし日用品でもいいかな


というように、予算が余っていれば日用品でもかまいません。

何でも「必ずいるもの」だからと「日用品」に入れるクセをつけてしまうと、

本当は月8000円の予算でも充分なハズなのに、
月15000円の予算が必要になったり、

必ずいるものの予算が不必要に膨らみかねません

「必ずいるもの支出」をムダに大きくしないこと。

これが、当ブログの書籍↓


でも紹介した、「つけるだけで貯まる家計簿」への近道の1つです^^

”腰が痛くて、湿布が欲しいと思った時はどちらに入れたらいいのでしょう?”

これは日用品の予算の余りで買いましょう。


”また、毎月購入するサプリ(葉酸)などは?”

これは、基本は個人のこづかいが望ましいですが、
毎月買っているなら日用品でもOKです。

”二ヶ月に1度購入する、コンタクトの洗浄液はどちらにすればいいのでしょうか?”

これも日用品でOKです。

日用品=「定期的に購入する必要なもの」です。

定期的に、なので、基本は毎月のように買うものです。

年に1回の防虫剤、虫よけ、日焼け止め、年末のお掃除グッズ、毛抜き、くしなども金額が大したことがないものですから「日用品」でOKです。

ただ、毎月決めている日用品の予算をオーバーしないように、ならして買います。

例えば、11月にも年末のお掃除用品を購入し、12月にも年末のお掃除用品を購入するなどのように、2ヵ月に分けてちょっとずつ買っておくとか。

今月は虫よけを買いたいから、まだちょっと余っている洗剤を買うのは1週間延ばして来月にしようかなとか。

今月は、くしを買い替えたいけど、日焼け止めを買って予算がパンパンになってしまったから、くしは来月にしようかなとか。

というようなちょっとした工夫をしながら、毎月同じ予算を守るようにします。

ただし、コンタクトレンズや化粧品を年に一回まとめ買いしているというような場合は、
「特別費」のイベント費などであらかじめ予算を立てて購入します。

私は、「日用品」にいれるか「娯楽費」にいれるか迷った時は
選ぶ楽しみのあるもの→娯楽費
選ぶ楽しみのないもの→日用品

にしています。

醤油さし、おはし、お弁当箱であっても、どれにしようかな~、何色がいいかな~、形はどうしようかな~など、考えると楽しいものは娯楽費。

湿布とか目薬とか風邪薬とか別に特別選ぶのが楽しいものでないけど、買わないといけないものは日用品。


このような基準を持って判断しています^^

最後になりましたが、あきの家計簿を3ヶ月も!
ご利用いただきありがとうございます♡

少しでもお役に立てますように・・☆彡

お役に立ちましたか?


またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ