2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

*食費と日用品費が混ざっている場合の正しい家計簿の内訳、つけ方(書き方)は?*

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


初めまして!
ブログ拝見して驚きました!今まで色々な家計簿をつけてみても長続きせず、つけてる意味もわからずなんとなくつけていました!
さっそくやってみたいと思います!!

そこで一つ教えていただきたいのですが、
うちは月1回大きな買い物をしています!

日用品食費が混ざって10000円とかの、場合、
家計簿はどのようにしたらよいかアドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします!



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「日用品費と食費が混ざっている場合の家計簿のつけ方」についてのご質問ですね。



そうですね、日用品と食材を一緒に買う場合もありますよね。

例えば合計3000円のレシートがあるとします。

オムツ1200円
食材1560円
消費税240円
合計3000円

このような内訳の場合、家計簿にどう記入するか、ということですね。

日用品費と食費が一緒のことが多い場合は、
家計簿は食費&日用品費と一緒の費目にして
家計簿につける、ということを推奨している方もいらっしゃるようですが、

私は「食費」と「日用品費」は分けて管理した方がいいと思います。

一緒にするとうまく予算管理ができなくなることが予測されるからです。

あき家の場合は、

合計3000円のレシートのうち
日用品はオムツだけなので

まず家計簿の日用品費の欄にオムツ1200円と記入し、
次に食費の欄に1800円と記入します。

食費は3000-1200=1800円という計算で出します。

このような方法でレシートの中から「食費」「日用品費」のうちどちらか
少ない方を選び出して先に記入して、余った金額を残りの費目に入れる、
ということにしています。
これなら計算も簡単なのでそれほど手間ではありません。

ただし厳密にいうと、外税なので、オムツの分の消費税が食費にまぎれてしまっています。

でも、家計簿の詳細がちょっと間違っていても
別に税務署に提出するわけでなし、警察につかまるわけじゃなし(笑)
誤差の範囲なのでそこまで細かく計算はしません。

そういうちょっとくらいの家計簿のちょろまかし(笑)は
私はしてもいいと思ってます。^^

ちなみに質問者様の場合は「月に1回大きな買い物をしていて」
「日用品食費が混ざって10000円」ということだそうですが
私はこれがちょっと気になっています。笑

お夕飯の食材と日用品が混ざっているレシートの場合は上記のような方法で
簡単に分けて記入すればOKですが、

大量のお菓子と日用品とかの場合はお菓子は「食費」ではなく
「娯楽費」にした方がいい場合もあります。

どうやってお菓子を「食費」か「娯楽費」か見分けるか、というと、

かなり大量で、毎日1袋程度を子供のおやつやお持たせにする程度なら
「食費」で構いませんが、

月5000円をかるくこえるとか、子供のおやつの範疇を超えて
大量のまとめ買いとかの場合は「娯楽費」にしてみてもいいと思いますよ~。

この辺もそれほど厳密にこうしなくては駄目、というところではありませんが、
この方が使いすぎが自動的に防止できますよ~^^


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ





トラックバック

↑このページのトップヘ