2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

繰越金は収入?収入と支出をはっきり分ける家計簿のつけ方

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさんのやり方で何カ月か家計簿をつけていますが、書き方や金額の合う合わないがワケが分からなくなって来てしまいました。

我が家では残金を翌月へ繰り越しして使う場合と、貯金箱などに入れて貯蓄する場合があるのですが…

毎月の残金を年間の家計簿の一番下の貯蓄?の部分に記入していますが、上記2パターンだと年間の家計簿への記入が変わったりしますか?

繰り越しの場合は年間の家計簿の収入のところにも書いたり、貯金箱の場合は年間の家計簿の貯蓄のところに貯金箱という欄を作って入れた金額とかも記入しないと合わなくなってしまいますか?

それとも、もうすでに引き出しているお金なので、特に残金については記入しなくても良いのでしょうか?




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「収入と残金」についてですね。

**********


質問者様は、おそらく
残金がある場合の処理の仕方がよく分からない
ということなのかな?と推測いたします。

1ヵ月の家計簿が終わった時に、残金があるとします。

それを翌月に繰り越したり、貯金箱に移したりすることがあるのですね。

その場合は、以下のようにしてください。

翌月に繰り越す場合→今月の残金が3万円だった場合→翌月の残金は3万円からスタート。
※この3万円は収入に含める必要はありません。
※この3万円は、年間の家計簿の下の方の通帳残高を記入する欄の現金に記入します。


貯金箱に移す場合→娯楽費や特別費などに貯金箱へ500円などと記入し、支出とみなす。
※貯金箱の中身は家計簿にはつけません。支出として処理して終わりです。

もしも、今月の残金を貯金用通帳に移したい場合は

残金3万円だった場合は、その残金はそのまま繰り越し、翌月の残金は3万円からスタート。
次月の給与のうち3万円を貯金用口座に入金。

※例えば、給与25万円で3万円を貯金用口座に入金した場合は、収入欄には25万円で記入します。
※月末の通帳残高を記入する欄の貯金用口座の金額を増やして記入します。


おそらくこんな感じで、やってみると、残高はピッタリ合うと思います。

一度支出でつけたものを収入にしたりすると、計算が合わなくなるのではないかな?と思います。

収入と支出を切り分けて管理すれば、ごちゃごちゃにならず、多分大丈夫だと思います!

ただし、実際にやってみたわけではないので、もし計算が合わないというようなことがあったら、再度ご連絡でもいいですし、ご自身で計算が合う方法を考えてみて下さっても大丈夫です^^

あきの家計簿をご利用いただきありがとうございます♡
少しでもお役に立てますように☆

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ