2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

1、2人暮らしの方必見!2LDK賃貸の電気代はここまで安くなる!

pic9

夫婦二人暮らし、共働き家族の電気代は、いくらぐらいかかると思いますか?

ふとそんなことを思いたち、あき家の過去の家計簿を久しぶりに見返したら、

あき家の昔の電気代が、結構安かったので、公開します。

pk夫婦2人暮らし、共働き時代の電気代

◆家族構成&環境:夫婦二人暮らし、共働き、2LDK、40平米ちょっと、賃貸マンション、20A

◆2003年 電気代◆

1月 さぼって未記入
2月 1899円
3月 1834円
4月 2261円
5月 2343円
6月 2211円
7月 2767円
8月 2635円
9月 2832円
10月2674円
11月2081円
12月3113円

ちなみに、、今までのあき家の電気代最安値は、2005年の6月1792円です!

この頃は、クレジット払いにしてなかったので、その月の支払いがそのままその月になっています。
(2ヵ月遅れではないということです)

暖房、冷房と、エアコンが必要になる5,6,7,8,9,12月あたりの電気代もあまり上がっていません。

pk電気代はライフスタイルで変動します


夫婦2人暮らしで共働きでこれくらいなので、お一人様であれば、これくらいの電気代にすることは十分可能なのだと思います。

当時は、夫婦ともに忙しい職場で、朝出かけてから、22時くらいまで誰もいないことも時々あったからでしょうね。

洗濯も二日に1回くらいでしたし、忙しかったので、週末くらいしか掃除機もかけられませんでした。
(夜中に掃除機をかけるのは、周りの方に迷惑かと思ってやめていました)

時々、うちはこんなに電気代が安いんです!という人がいますが、

その方の家族構成をよく見てみましょう。

大体、夫婦+小さなお子さん1人くらいのものです。

その方と、大きなお子さんがいるご家庭の電気代を比べても意味がないことが多いです。

電気代は、家族構成とライフスタイルで変動します。

子どもが3人になり、いつも誰かが家にいる状況のわが家は
すでに電気代1800円時代にはどう頑張っても戻れません・・・。笑
(といっても5人家族でエアコンなしの月で月4200円くらいですけど)

洗濯も週7,8回は必須ですし、家族が多いと、毎日掃除をしないと、床が髪の毛だらけになるww

これからますます子どもたちが大きくなるわが家は、さらに電気代が上がることは必須です。^^;

ただ、どんな世帯構成になっても、電気代が月1万円以上は高いと思っていいと思います。
(電気会社の諸事情は考えない場合は、です。電力会社自体の設定で高い場合はしかたがない場合もあります)

pk電気代の節約は基本に

上記の電気代だった当時も、わが家はマニアックな節電は一切していませんでした。

基本に忠実に、使ってない家電のコンセントを抜くとか・・・。

↓こちらで紹介している電気代の節約法と同じようなことしかしていません。
・電気代を安くする方法。2年で350万円貯めた主婦が実践した節約術(一覧)

お金が貯められない人は、
節電します!というと、コンセントは全部つけっぱなしなのに、なぜか値段の高いLEDを買いあさったり、最新家電に変えたりと、お金のかかる節電法をやろうとします

お金をかけてもいいから、ラクして安くしたいというタイプの方が多いのかもしれないですね。笑

そういう方は、元をとるまでが長かったり、家電を買い替えるのにローンを増やしてしまったりして、結局大した節約効果を感じることができないこともありそうです。

節電するなら、まずはお金のかからない方法から!

お一人様、夫婦二人暮らしの方の電気代の参考に。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ