2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【年金世代のお金】家計は変わろうと思った時がチャンス!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

はじめまして。
あきさんの家計管理にとても 共感いえ、感動しまして 毎晩 あーでもない、こーでもない、と試行錯誤している それこそ あきさんのご両親に近い 今年 60歳になります。

お恥ずかしい話し 貯蓄もままならず、仕事を理由に 服や持ち物をカードで買うことが多く 毎月 カード払いを追っかけて支払っているような状況です。
10月から 僅かながら 年金をいただける予定を機に 本気で今の家計をどうにかしたい、貯蓄をしたいと思っていたところに あきさんのブログに出逢いました。

お尋ねですが、今まで カード払いしてきた分から 理想の家計に持っていくには どこをどうしたらいいのか、皆目わからず、私なりに考えたやり方で、15万円貯めていたものを解約し、カード払いを現金化し、封筒に入れて次月の支払いに充てることにしましたが、それでも 全部は 補充できません。

その場合は、特別費から 少しずつ充てるかたちで、よろしいのでしょうか。

また、ボーナスがない年や、収入に波がある場合は、その都度 予算を組み換えることが必要になると思うのですが どこをどうしたらいいのか、わからず 思いきって 問い合わせさせてもらうことにいたしました。

大変 お忙しくされていると存じますが、お時間のあられるときに 教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「カード払いの減らし方と収入に波がある場合」についてですね。

**********

質問者様は、家計管理に目覚められたのですね!

その中で、日々試行錯誤されている、、ということはすごいことです^^

1つずつお答えさせていただきますね。

1.カード払いの減らし方について

カード払いは、現金払いと同じように扱うということで、少しずつムダにカード払いをするということは少なくなると思います。
でも、出来れば、数ヵ月でいいので、カード払いは一度思い切って全部ストップしてしまうというのも一つの手です。もちろん、今までカードをたくさん使ってきた方にとっては大変なことですよね^^;

でも、少しずつカードの明細が少なくなってくると、収入が入ったと同時に現金がなくなるということがなくなり、手元に少しずつ前より多くの現金が残るようになってくると、気持ちが変わってくるかも知れません。

一度キレイにしてから、必要な時だけ使って現金をとり置くようにしてみるとよいかもしれません。

貯めていた15万円から現金をとり置いても足りないという事は、短期間にかなりの金額をカード払いをつかっているのかな?と感じましたが、実際はいかがでしょうか。

カード払いは基本的に、娯楽費や特別費につけていただいてOKです。
(食費、日用品をのぞく)

ですから、特別費につけた分は特別費の口座から充当するということも考えていただいて大丈夫です~^^

2.収入に波がある場合

収入に波がある場合であっても、
食費、日用品、娯楽費の予算は変更しないで通年同じにした方がいいと私は考えています~^^

時々、毎月「基本の生活費」を変更している
という方もいますが、月によって生活が非常に厳しくなってしまったり、逆に緩んでしまったり、安定しなくなります。また、毎月再計算しなくてはいけないので、手間がかかり、時間をムダにしてしまうこともあります。

基本の生活費は通年で同じにして、
カード払いや娯楽費、特別費を調整して収入の波に対応するようにすると、やりやすいかと思います~^^

3.最後に

変わろうと思った時が最大のチャンス!です。
思い立って実際に行動されているという点で、今までと違う歯車が回り始めています。

カード払いがスッキリしてくると、だいぶ身軽になると思います。
スッキリするまでは大変なところもあると思いますが、
少しずつ改善していかれるといいですね☆彡


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ