2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

夫の小遣い。仕事で使う通勤費や立て替え費用。家計簿でどう管理する?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


あきさん、はじめまして!

あきさんの家計簿を参考に貯蓄できる家計を目指したいです!

一応家計簿データはあるのでチマチマと年間家計簿・毎月家計簿に移行しながら現実を知って驚愕しているところです。(笑)

そこで、やっているうちに疑問がいくつか上がったので質問させてもらってもよろしいでしょうか。

●通勤交通費の管理について。

給料と別に
夫交通費 半年分の定期代が、半年に1回振込。

妻交通費 毎月、勤務日数×往復電車代 給料にプラスで振込。

・夫IC定期(JR)→半年に1回、現金で購入
・夫IC(地下鉄)→毎月使用分がカードで引き落とし

・・・年間の家計簿で管理

わたしは基本電車通勤で日割りの電車代をもらっていますが
時短のため天候や体調がイイときはバイクで通勤します。

・妻回数券(私鉄)、
・たまにバイク通勤する時用の有料道路分の回数券
(バイクは時短のためなので、1区画だけ高速を使います。
 オール下道だと電車通勤以上の時間がかかるので。1回の電車代と数十円差です。)

・・・毎月の家計簿で管理、その場合費目は個別に作ったほうがいいか?

●夫のお小遣い

結婚後ずっと夫婦別財布で自由にしてましたが、わたしがパート勤務になったのをきっかけにできる限りお小遣い制へ。

非喫煙者で、お酒も日常は飲まないのでランチ代・趣味代(パソコン・バンド)あと課長なので強制的に飲み会に行かないとダメなときは多く支払う必要もあり。

ランチ代等は月3万円、飲み会の多いときは月1~2万プラスで渡している。

ただ夫もクレジットカードを持っています。
最近は控えてくれてはいますが、趣味のPC関連品をネットで買ったりしてカード払いになるのでそうなったときの金額の管理をどこでするか・・・。
ちなみに夫名義のカードからは、生活固定費として・夫携帯代、インターネット代、NHK代等通信費を払っていてその額は年間家計簿で管理しています。
クレジットの明細も毎月開示してくれているので、年間家計簿の「カード払い(夫小遣い)」的な項目で管理すればいいでしょうか?
あと、一人ぐらしが長かったのもありわりと自分のものを自分で買います。
コンタクト保存液・シェービングジェル・歯ブラシ等。
さらに持病があり毎月通院していて3000円、歯医者も行くときは+1500円使います。
これらはお小遣いにプラスして渡すべきか、日用品として金額を把握するべきか。
どちらも月1度のことなのでレシートもらってもいいのですが。

病院代は確定申告もあるのでレシートは残してもらっています。

会社の仮払金出張も多く、新幹線代や支社のシステムで使うPC関連品等の立替が毎月のようにあり、一時的に夫のクレジットカードで支払い、(現金で支払ってるものもあるかもしれません)後日給料とは別に「仮払返金」として振り込まれます。ちゃんとした会社なので、正確に振り込まれてるとは思いますが明細がなく把握しきれません。。。このような場合も、振り込まれる返金分を「収入」とし、立替分は我が家の支出として計上すればいいでしょうか。

ご執筆された本も重版と大盛況でお忙しい中だとは存じますが是非アドバイスいただけると幸いです!
本はまだ書店で出会えてないので、今度大型書店に探しに行きます!   



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「通勤費&夫の小遣い」についてですね。

**********

ひとつずつ質問にお答えさせていただきますね^^

1.通勤費について

私だったら・・という視点でお答えすると、
通勤費は、家計簿につけないようにすると、ラクです。

例えば、通勤費3万円込みで30万円の月収だった場合は、
その月の給料は27万円で計算。

引き落とし用の口座にも27万円を入金。

でも、この方法を使うなら、給与口座と出金用口座は別の方がやりやすいです。

つまり給与口座の方は、年間の家計簿の通帳残高にも入れないということですね^^

あき家ではその方式をとっていて、通勤費はそもそも家計簿につけていません。

通勤費を書く手間さえも私は省いているということですね。

その分、収入が少なく計算されてしまいますが、通勤費ですし、そのまま相殺されるだけなので、別にいいかな?と思ってそうしています。(こうしなさいということではありません)

収入と出金の口座が同じ口座の場合は、

年間の家計簿や毎月の家計簿などに「通勤費」という費目を作ってもOKです。

ただ、ご主人と奥様の分でわざわざ分ける必要はないと思います。

奥様の交通費が月によってまちまちならば、
毎月の家計簿に「通勤費」という費目を作って、夫婦一緒に管理しましょう。

それだと、旦那様がいくら使った分からなくなってしまう・・と思うかもしれませんが、
年に2回の支出なら把握しやすいと思います。

それなら、費目が一つの方が、書く手間が省けてラクだと思います^^

2.夫の小遣いについて

ご主人の支出として、追加で管理すべきか迷っているのは、

夫のものの日用品
夫の医療費
のカード払い

の3点ですね^^

1つずつお答えしますと、

夫のものの日用品
の医療費

こちらについては、旦那様のお小遣いに上乗せしてやりくりしていただいても良いかと思います。

レシートを渡してもらって家計簿につけて・・ということは、
簡単なようで案外手間ですよね^^;

旦那様がレシートをもらい忘れたり、自分から出してくれなかったりということが
ちょっとしたストレスにもなりかねません。

ですから、あとは自分でやって!の方がお互いにラクだと私は考えます。

ただし、この金額があまりに多いと夫婦別財布になってしまうので、
貯める効果が減ってしまいますから、最小限にとどめた方が良いと思います。

のカード払い

についても、わが家では家計の管理外としています。

夫のカード払い引き落とし口座は別にあり、そこで自分でやりくりしてもらっています。

夫のカード払いが3万円、給与がたとえば30万円だった場合は、家計に入金してもらう金額は27万円にします。

夫がカード払いを小遣いの残りで払える!という場合には、給与はそのまま30万円入金してもらうようにします。

わが家の場合は、主人が飲み代をカード払いにすることが多いのですが、
カード払いの内訳が何か?ということは、私は面倒なので、家計簿にはつけません。

私はカード払いはほとんどしませんが、夫がカードを使っていることには口出ししないようにしています。^^;

幸い、それほどたくさんカードを使うわけではないので、自分の小遣い内でカード払いを済ませてくれることの方が多いので助かっています。

立て替え金の場合は、戻って来たら、端数を切り捨てで返してもらい、立て替え分入金として収入にしてもいいと思います^^

ただ、何の立て替えがいくらで、そのうちいくらが戻ってきて・・ということまで詳細に家計簿につけようと思うと、すっごく面倒くさいと思いますので、これもざっくり立て替え分入金とだけくらいで終わらせた方がラクだと思います。

”夫携帯代、インターネット代、NHK代等通信費を払っていて
その額は年間家計簿で管理しています。”

こちらの支出だけは年間の家計簿の方がいいですね^^

3.まとめ

度々紹介している通り、当ブログの書籍↓



ズボラ家計簿の長続きの秘訣は、

なるべく書かない!なるべくやらない!


なので、通勤費も、夫の小遣いも詳細なことまで家計簿にはなるべくかかなくていい仕組みができるようにしています。

収入の金額がちょっと違ってしまうとか、支出がちゃんと把握できないとか、そういう些細なことが正確でないと気になる方には向いていないですが、ざっくり大体の方向性があってればいいじゃん!くらいの、ズボラな方には、とにかく書かない、ラクをすることを目指すズボラ家計簿、の方がちょうどいいと思います~^^

頑張りすぎは、長く続かない!が鉄則です。笑

家計簿とにらめっこする時間が1時間もあるなら、本でも一冊読んだ方がいいや、子どもと遊んだほうがいいや、ママ友とおしゃべりしたほうがいいや、と私は考えます~^^

だって、細かく家計簿つけて、家計簿とにらめっこしたって、時間ばっかりかかって、収入が増えるわけでもないし。
それだったら、もっと楽しいことに時間を使った方が有意義ですよね^^

家計簿はとことん時短でいきましょう♪

結局その方が、ストレスが少なく、長い目で見るとやり続けられると思います^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ