2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

毎月黒字にしようとするから苦しくなるんじゃないかな・・

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


こんにちは
収入がそれほどなく
今は、夫の収入だけで生活をしてます。

もう少し余裕がある生活をしたいのですが、
子供にお金が、かかり
ボーナスしかあてになりません

収入手取り31万円
ボーナス120万円
子供二人一人大学、一人高校三年バイトしてるのでこづかいは、あげてない

合計 492万円(あきより計算補足)

生活費
食費6万米5千円
日用品1万円
ガソリン代5000円
夫こづかい、ガソリン代5万
病院代1万円
妻こずかい二万円(高島屋ローズ会員積み立て)
車積み立て5万
二台普通車夫が車会社の為軽自動車は、禁止

下宿代2万円
子供カット代3千円
インフルエンザ代1000円
お年玉代 2000円


合計 月23.6万円 年間約283万円(あきより計算補足)

銀行引き落とし
生命保険妻4235円
ガス代       7000円
電気代     13000円
ケーブルTV4286円
全労済900円
駐車場代5000円
県民共済2000円
携帯4台分3万
水道料金12000円

合計 月約8万円 年間約96万円(あきより計算補足)


以上です。
携帯代は、主人の会社で
固定になってますので
乗り換えは、一切できません

削るところがなく
どうしたら潤いのある
ギスギスした生活が出来るか悩んでおります。

ボーナス時には20万づつ貯金してます。

車の維持費も半端なく
車が、無い生活は無理な環境です。

アドバイスお願い致します。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計相談」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、書き出しお疲れさまでした!
これだけの作業をするだけでも大変だと思うので、ここまでまとめられるというだけで素晴らしいことです^^

合計金額の記載がありませんのでしたので、こちらで計算を追加いたしました。
予測で計算しておりますので、実際と違うなどという事もあるかと思いますが、その場合はご自身で再計算をお願いいたします^^

2.見えない支出がある


質問者様は、おそらく月単位でしか収支をみていないのではないかな?と感じます。

つまり、月の収入31万円に対して、毎月31.6万円の支出があるため、余裕がないと感じているのかな?と思いました。

今回頂いた情報から見ると、

収入 年間492万円
支出 年間379万円


ですから、
貯金は年間113万円できるという計算になります。

年間40万円を貯金にしているという事なので、
40万円以外に貯金がゼロなのであれば、
今回記載がなかった特別費やなんだかんだで他に使っているお金が年間73万円あることになります。

もしかしたら、今回書き忘れてしまった内容などもあるのかもしれません。

3.おそらく貯金もできている

妻こずかい二万円(高島屋ローズ会員積み立て)
車積み立て5万

と月7万円を積み立てられています。
年間84万円をさらに積み立てていると考えると、すでに年間124万円を貯金していることになります。
高島屋の積み立ては小遣いとして毎年すべて使っているということでしたら、ここも支出がブラックボックスになっています。

高島屋を除いても年間100万円貯金出来ています。
もしも、特別費を全く使っていない場合は、年間100万円~197万円の貯金が出来ていることになります。

ただ、お子さんの学費が支出にのっていないので、もしかしたら、年間73万円の支出は全て学費なのかもしれませんよね。
この辺のことは、今回の内容からは私には予測しかねますので、実際は違う!というところがありましたら、ご自身で再計算されてみて下さいね^^

4.月の収支については

月の収支については、見直した方がいいのは以下の4つと感じました。

ガス代       7000円
電気代     13000円

水道料金12000円
妻こずかい二万円(高島屋ローズ会員積み立て)

お子さんの一人は下宿中と考えると、ご家族3人にしては光熱費が全体的に高く、おそらく半分にすることも可能かと思います。
光熱費だけで年間38万4千円ですから、まずは、年間30万円くらいにするところからチャレンジしてみてもいいかもしれません。(ただし、今回は個別の理由については調査いたしませんので、契約会社の都合でどうしてもこの値段であるというような詳細の判断はしておりません)

高島屋の積み立ても、家計のブラックボックスになっているようでしたら、控えめにすることも検討してもいいかと思います。浮いた分を家族の月のお楽しみに回すのも一つの手です。

5.学費が不明のため何とも言えないのですが

もし、今回の記載の他に学費がないようでしたら、貯金はおそらくできていると思いますので、ギスギスした潤いのない生活でなく、余っている73万円を旅行などもっと家族のお楽しみにつかってもいいのでは?とお伝えすることもできますが、記載外の支出が不明のため、何とも言えないところがあります。

月の支出に娯楽費がないので、外食一つせず、欲しいものも何も買わない、お付き合いもゼロという非常に質素な生活をされているのかな?と感じます。(もしかしたら、こづかいから外食などをしているのかもしれませんが)

光熱費などを少し減らして、月のお楽しみに回せるようになると、もう少し潤いが感じられると思います。

収入に対して、夫小遣いと妻小遣いが高いので、もしかしたら、おこさんも大きくなり、家族そろってのお楽しみよりも、個別に楽しみましょうということなのかもしれないですね。

その場合は、残っている年間73万円で使えるお金があれば、個人の小遣いを少し増やしてお楽しみを確保していくとか、夫婦だけの旅行を計画するなどの方向でもかまわないと思います(お子さんが大きいので)。

6.まとめ

大きなお子さんがいらっしゃるのに、今回の内容からは、支出の項目が多すぎるということがなく、その点は非常にすばらしいと思います。

ただ、
車の会社さんということなので、契約ノルマなどの都合かもしれませんが、
携帯電話が4台、月3万円が絶対解約できない支出であるのがとても大変ですよね^^;
お給料が月3万円少ないのと一緒になってしまいますものね。

細かなところで不明な部分が多いので、何とも言えないところもありますが、少しでも潤いの感じられる家計になっていかれるといいですね^^

できる範囲で再計算してみてくださいね♡

※当ブログの家計診断&家計相談は、「簡易家計診断&家計相談」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ