2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【60万円の赤字】23万円の黒字を目指してほしい

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

あきさん、はじめまして。
数か月前から拝読させていただいております。

今まで毎年40万くらいは貯金していたのですが
興味のあることになんでも挑戦したところ
財布のひもがゆるみまくり
こちらのブログで知った通帳の残高比較をした結果
貯金はおろか、マイナス60万ほどの減額になっていることに
気が付きてとても驚いています。

今、気づく事ができて良かったです。ありがとうございます。

このままではこの先、
子供が進学する時や交友関係が広がって
それに伴い支出が増えると思うので
ぜひ家計診断と予算の立て方を
教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

去年一年間のものをわかる範囲でまとめてみました。

子供名義の貯金は、普通預金に入れているのですが
50万円貯まったらなど金額を決めて
定期などに預けた方がいいでしょうか?

あきさんはどうされていますか?

良ければお聞かせください

家族構成 夫、妻、中学生子供1名、 同居人1名(義父)

給与     274万円
ボーナス    68万円
暖房手当     9万円
公的手当    12万円
その他      6万円
同居人から   24万円
合計     393万円

当面必須となる支出

生命保険    49000円  
個人年金   114000円
携帯電話   173000円 3人分 
ネット    58000円
車保険    122000円 車は2台
車税     16000円
ガソリン代  96000円
車検     100000円
NHK    14000円
給食費    58000円
塾     324000円
習い事    60000円 
新聞     49000円
JAF    6000円
病院     10000円 持病のため毎月
歯医者検診  12000円
定期本購入  24000円
互助会    36000円
合計額   1221000円

住居費
住宅ローン 447000円
電気    14000円
ガス    16000円
水道     6000円
固定資産税 88000円

合計額   955000円

生活費
食費   720000円
日用品  120000円
夫小遣い 360000円
娘小遣い 30000円  
娯楽費  120000円
合計額  1350000円

その他カード支払い 100万 ネットショッピングが主です

どうかよろしくお願いい致します。

        

**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
これだけまとめるだけでも一苦労であったと思います。
この作業ができたことにまずは自信を持ってくださいね!

2.確かに赤字だったようです

収入393万円
支出453万円

なので、昨年は、年間約60万円の赤字だったということですね。


3.ただし、少しだけ貯金もある

個人年金   114000円
互助会    36000円

こちらの支出は貯金とみなしてもかまわないと思いますので、年間15万円は貯金ができているようです。



4.計算が合わない

住居費
住宅ローン 447000円
電気    14000円 (16.8)
ガス    16000円 (19.2)
水道     6000円 (3.6)
固定資産税 88000円

合計額   955000円


こちらの計算が合わないようです。
電気、ガス、水道が安すぎるので、こちらを月額としてみなし、カッコで計算補足した金額で診断を続けますね。
(それでも若干あわないようです)

5.減らすことを検討できる支出

新聞     49000円
JAF    6000円
定期本購入  24000円
電気    14000円 (16.8)
ガス    16000円 (19.2)
食費   720000円
日用品  120000円

合計約128万円


家計が苦しいのであれば、減らすことを検討できる支出は上記の部分だと思います。

定期本を半額にする、電気、ガスを節約する、JAFはロードサービス付きの保険にするなどにして、少し浮かせるように検討してもよいでしょう。

新聞は、お仕事柄必要でしたら仕方がないですが、テレビ欄以外あまり読んでいないなら解約を検討してもいいと思います。

食費、日用品も月に数千円ずつ削ってみましょう。

また、本代は娯楽費に計上しても良いと思います。

もしも私だったら、

新聞     0円
JAF    0円
定期本購入  0円
電気    8000円 (9.6)
ガス    12000円 (14.4)
食費   700000円
日用品  96000円

合計 103万円

と、年間25万円ほど節約することを考えます。

6.どちらかというと支払いがパンパン

塾代、習い事が削れないのであれば、支出はパンパンのままです。
受験生などでどうしてもならば仕方がないですが、やはり収入に対して塾代、習い事代の負担が大きいと感じます。
もしも収入も減る予定なのであれば、大きく貯金を増やすことは今のままでは難しいと考えられます。

また、これからさらにお子さんが大きくなることを考えると、さらに赤字が拡大するかもしれません。

今と同じ収入で考えても、使える残りは40万円+上記節約分25万円なので、こちらをうまく配分して、窮屈感を減らしてみましょう。

もしも私だったら、この65万円を以下のように配分します。

娯楽費  24万円(12万円はすでに計上)
特別費  30万円(以下内訳)
衣服 5万円
旅行 12万円
冠婚葬祭 6万円
イベント兼家電インテリア 5万円
美容院 2万円

貯金 23万円


個人年金、互助会を合わせて年間38万円の貯金となります。
娯楽費を追加し、旅行代も確保すると窮屈感がなくなります。
カード払いはスパッと!ゼロで計画したほうが、いい予算が組めます。

ただし、これは、上記の節約ができたら・・の話になってしまいますので、現実にはここはできるけどここはできないなど、自分でアレンジしていただいてOKですので、もう少しバランスをみて再配分してみて下さいね^^

↓タイプ別診断はこちらのふたつに近いと思います。(近いというだけです)
・生活するのに精いっぱいで娯楽に回せる資金の余裕がないのはなぜ?
・ちょこちょこ買いは得意だけど値の張る支出が苦手なのはなぜ?

7.まとめ

上記の配分は、詳細が分からない状況での配分となりますので、本当はこの支出があった!など、追加条件があれば、ご自身で再計算してみて下さいね^^

ただ、お子さんが大きくなっていくことを考えると、何らかの方法で、収入を増やす手立てを考えてもいい状況だと思います。

奥様が働けない状況ならば、お子さんに高校生になったらアルバイトをさせて、自分の小遣いと携帯電話は自己負担にするなど、ひと工夫をしていかないと、ますます苦しくなっていく可能性があります。

お子さんにいろいろしてあげたい気持ちは親としてとてもよく分かりますが、そのために親が犠牲になるという観念は必要ないと思います。
ここで無理をして犠牲になっても、高校、大学とすすめばさらに苦しくなるので、自分で自分の首をしめていくような感じになってしまいます。
結果として、大学の費用が払えないということになれば、進学をあきらめさせたり、子どもに奨学金という借金を背負わせることにもなり本末転倒です。

お子さんが中学生の今こそ家計を立て直す一番重要な時期だと思いますので、出来る範囲で改善策を考えて実行してみて下さいね!

子供名義の貯金は、ある程度貯まったら定期にしてもかまいませんし、そのままでもかまいません。
ただ、貯金用通帳からは1円たりともおろさないようにしてくださいね。

本当は、投資して増やして・・複利が・・など考えてもいいのでしょうが、今のところはそこまでのことをオススメしないようにしています。
あき家でも、そのうち投資とか考える日もくるかもしれませんが、今はそこまでのことはせず、今のところは普通に預けっぱなしです^^;

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメント一覧

    • 1. 相談したものです。
    • August 17, 2017 14:45
    • 5 診断とアドバイスありがとうございます!
      診断をお願いした後からお手数お掛けしてしまったうえに光熱費を月単位で
      書いてしまって
      さらにお手数お掛けしてしまい
      申し訳ありません。
      アドバイスいただいたことを参考にして
      カード払いを極力減らすように
      努力したいと思います。
      こらからもブログ楽しみに読ませていただきます。
      本当にありがとうございました。
    • 2. あき
    • August 18, 2017 08:40
    • 相談したものです さん コメントありがとうございます!
      相談者様は、今が踏ん張りどころです。
      今頑張れるかどうかで、これからお子さんが大きくなり一番教育費がかかる時期に苦しくなるかどうかが決まります。
      是非少しでも今できることに取り組んでいかれてみて下さいね!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ