*無料家計診断:夫婦2人家族の場合(Y.K様の場合)*


当ブログに寄せられた
来年度年間収入予定が約600万円台、
お子様を近々出産、現在2人家族の家計診断の結果を
公開させていただきます。

スポンサーリンク

※ご本人から掲載の許可をいただいております。

*ご家族構成*

夫(32歳) 妻(25歳) 子(0歳/今年9月出産予定)

今回は奥様のY.K様からご相談いただきました。

Y.K様は

当ブログをご覧いただき、
貯金しながらもやりたいことにお金をかけている点に共感してくださったそうです。

ご結婚を機に、家計簿をつけ始めたということですが、
ご出産のため奥様のお仕事の退職もひかえており、
ご主人のお給料だけで生活していくことに
不安を覚えられたということで

今回ご相談くださいました。

スポンサーリンク

そんなY.K様の過去1年の収支状況は
↓こちら。

*過去1年の収支状況*

(年間収入)

給与(2人分) 年間540万円
賞与 7万円

合計 年間約547万円

(年間貯金額)
年間2万円

*過去1年の支出の詳細*

(銀行支出)

1.家賃
年間86万円(月7万)

2.車のローン
年間70万(月5万8千円)

3.ガス代
年間7万5千円(月6250円)

4.通信費(携帯2台、WiFi通信費)
年間31万円(月2万5千円)

5.電気代
年間8万4千円(月7000円)

6.カードで買い物
年間35万(約月3万)

7.生命保険
年間9万3千円(月7800円)

8.車の保険
年間11万7千円(月9800円)

9.ジム(今年1月から)
年間 6万円(月1万円)

合計 年間約280万円

(現金支出)

1.食費
年間 36万円(月3万)

2.水道代
年間7万2千円(月6千円)

3.駐車場代
年間 4万8千円(月4千円)

4.ガソリン代
年間19万2千円(月1万6千円)

5.小遣い
年間130万(月10万9千円)

6.不明金
年間67万円

現金支出 合計約198万円

Y.K様の家計の状況としては、
それほど大きく支出が散らばっている印象はない
という点が素晴らしいと感じました。

まだ家計を預かり始めて間もないというのに
これだけ整理できているのは立派です^^

ただ、全体的に娯楽費が少な目であることが気になります。

お子さんが大きくなるにつれて娯楽費は大切に使いたくなる支出です。

あと一歩踏み込んで考えると
より計画的に娯楽費をしっかりととった家計になることができると感じました。

そして、一緒に考えさせていただいた見直し後の支出予定の詳細は
↓こちらになります。

*見直し後の収入予定の詳細*

年間(2人分) 年間451万円
手当 12万円
賞与 7万円
その他 160万円(結婚式のご祝儀)

合計 年間630万円

(年間貯金額)
190万円

*見直し後の支出予定の詳細*

(銀行支出&現金支出)

1.家賃
年間66.5万円

2.車のローン
年間70万(月5万8千円)

3.ガス代
年間7万5千円(月6250円)

4.通信費(携帯2台、WiFi通信費)
年間31万円(月2万5千円)

5.電気代
年間8万4千円(月7000円)

6.生命保険
年間9万3千円(月7800円)

7.車の保険
年間12万(月1万)

8.ジム(今年1月から)
年間6万(4~9月/月1万)

9.水道代
年間3万6千円(月3千円)

10.駐車場代
年間1万6千円(4~7月/月4千円)

11.自動車税(2台分)
年間6万2千円

12.車検(2台分)
年間20万円(多く見積もってます!)

13.市民税(2人分)
年間27万円

14.食費
年間31.2万(月2.6万)

15.日用品&ガソリン代
年間30万(月2万5千円)

16.小遣い
年間62万円

17.家族娯楽費
年間24万円(月2万円)

18.特別費
年間23万6千円

前年度は貯蓄が2万円だったということですが、
貯金予定額は約190万円

にアップされました!

もちろんこの中には今年だけのご祝儀収入が含まれています。

ですから、来年からはこのご祝儀分は引かなくてはいけません。

今回はご祝儀収入を引いても年間30~50万円の貯蓄計画が立てられるプランを
一緒に考えさせていただきました。

また少な目だった娯楽費もしっかりととっていただきました。

最後にY.K様から
今回の家計診断のご感想をいただきましたので、原文のまま掲載させていただきます。

*ご感想*

あきさん、お忙しいなかありがとうございました。

あきさんのブログと出会い家計簿をつけ始め、今は私の給料を貯金に、
毎月の支出は旦那の給料でとやってましたが、毎月の支出が旦那の給料ギリギリで、
私が出産で働けなくなると貯金にまわせるお金がまったくない、という不安や、
子供にいくらかかってくるのかという不安があり、家計診断をお願いしました。

私は年間収入、年間支出、今年度予算を考えておらず、
ここ4月5月でつけた月単位の家計簿にしか目を向けていませんでした。

旦那の給料も変動があるので、「30万きったら赤字になる…」とばかり考えてました。

年間で見れば我が家も娯楽費や特別費などをいれてもやっていけそうだということがわかりとても安心しました。

これなら赤字になりそうな月もわかっているので、赤字になったとしても「年間では大丈夫」と余裕を持てそうです(^^)

これから子供が産まれたらまたかかる費用も明確になると思うので、
そしたらあきさんに教えていただいた手順で支出などを見直し、予算を立ててみたいと思います。

毎月の給料日を楽しみに迎えられそうです(^^)

あきさん、本当にありがとうございました
感謝してます

*****

暖かいお言葉をありがとうございました!

残念ながら、途中でお返事が来なくなってしまわれる方もいらっしゃる中、
Y.K様も面倒な計算を最後までやり遂げてくださいました。
(主に年間の収入・銀行支出・現金支出・来年度予算の4つの計算です)

今回はご利用いただき、本当にありがとうございました!

Y.K様に感謝の気持ちでいっぱいです^^

またいつでもご相談ください!

当ブログ寄せられた家計診断&相談の結果は、
↓こちらからご覧ください。
・みなさんの家計診断&相談の結果を発表します!

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です