2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

*衣服費が高額になってしまう、たくさん買いたい!そんな時は?*

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


質問は子供の衣服についてです。
現在、娯楽費(毎月)に洋服代を設定しています。

ただ、それをすると夏や冬のバーゲンに子供二人分の服を購入すると、
子供の服代だけで娯楽費を使ってしまう形になってしまうんですね。(もちろん、サイズや枚数は購入前に決めときます)

それを考えると子供の服は娯楽費(年間)に設定を変えた方が良いのかなと考え中です。
あきさんは、ご自身のお子様の洋服代はどのようにやりくりしてますか?



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「子供の衣服費」についてですね。



結論から申し上げますと、

まとまった金額の衣服は、特別費(年間の娯楽費)でOKです。

私もまとまった金額の衣服は、特別費(年間の娯楽費)で計画していますよ~^^

靴下とか下着とかちょっとした買い物は娯楽費(毎月)でカバーするように
していますが、

合計するとまとまった金額になるものは特別費で計画します。

あき家の場合は、ボーナスや各種手当などまとまった金額が入った時に

衣服費をあらかじめ多めに取り分けて封筒に入れて置き、

その衣服費を一度に使わずに数ヶ月後につかったりもします。

家計簿にはまとまった金額が入った時に「衣服費5万円」などと支出として
記入しておきます。

買い物に行く時は封筒をもっていって、封筒の中のお金で支払いおつりも封筒に戻します。

家計簿上はすでに支出として記入してあるので

実際の買い物をした時は何も記入しません。

もちろん数ヶ月後に使ったりする、ということがなければ
封筒に入れておく必要はありませんよ~^^

ちなみにその衣服費の封筒には、

毎月ちょっと余った毎月の娯楽費とかもどんどんいれて使いたい時に使います^^

余らせられたら好きな服も臨時で買える♪と思うと私はちょっとやる気でます^^

だからあき家は毎月の娯楽費はいつも予算いっぱいいっぱいの金額になります。

予算は余らせるより使い切った方が満足度が高いですよ^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ





トラックバック

↑このページのトップヘ