*慶弔費や先取り貯金は家計簿のどこに記入するのが正解?*


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

色々参考にさせて頂いてます。
質問です。
先取り(固定資産税など)の金額は家計簿に書きますか?
また慶弔費は年間の家計簿に記入するんでしょうか?
または月の家計簿に書くのでしょうか?
お忙しい所スイマセン回答宜しくお願いしますm(_ _)m

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「固定資産税や慶弔費の家計簿のつけ方」についてですね。

スポンサーリンク

まず、「慶弔費の家計簿のつけ方」についてです。

これは各家庭のやり方があると思います。

年度初めに10万円を先取りして封筒に入れておく、という方もいらっしゃると思います。

その方法も悪くないと思います。

でも年度初めに10万円を封筒に入れてしまうと、
「別なことに使いたくなる」んですね。人間て。笑

今年は慶弔費で10万円使わなそうだし、このお金で旅行でもいっちゃう?みたいな。笑

そういう誘惑に1年間耐えしのげる方は年度初めに10万円先取りもOKです。

でも、私は自分が誘惑に弱い性格だと分かっているので、あえてここは先取りしません。^^;

慶弔費ってあらかじめ使う予定が分かっているときもありますが、
いつ来るか分からないことも多いですよね。

その代わり、予算には組み込んでいます。
年度末の3月に10万円の予算で組んでいます。

例えば6月に実際に
慶弔費を5万円使うことになった場合は
現金支出(毎月の家計簿)の「特別費」に5万円、と記入し、
3月の予算10万円で書いてあったところを「5万円」に修正します。
(予算は時々修正するので、鉛筆書きで書くことをオススメします)

慶弔費は現金でやり取りすることが多いので、
私は「銀行支出(年間の家計簿)」ではなく「現金支出(毎月の家計簿)」に記入しています。

もう一つ、先取り(固定資産税など)の金額は家計簿に書きますか?

というご質問ですが、

こちらはもちろん書いた方がいいですね^^

固定資産税を先取りにする場合、

1、固定資産税の金額をボーナスなどの時にとりわけておく
2、毎月1万円など固定資産税の金額を封筒などに積み立てていく

という方法があると思います。

この2の場合は

銀行支出(年間の家計簿)か毎月の家計簿の「特別費」欄に
「固定資産税積立1万円」などと記入して先取りし、
封筒に入れます。

1年たつと12万円貯まりますね。

しかし、実際の固定資産税の支払いは「11万5千円」だったとします。

そうしたら封筒に貯まった12万円を口座に戻します。

余った5000円は、「固定資産税積立金戻り5000円」などと記入して
「収入」として家計簿につけます。

そうすると貯まった金額と実際払った金額に差があっても正確に家計簿をつけられます。

これが私は面倒なので(笑)

1.ボーナスなどの時にあらかじめ予定額を先取り積立プール用の口座に移す
2.実際支払いが来たら引き落とし口座に積立プール用の口座から引き落とし口座に移す
3.実際に支払った金額を「年間の家計簿」の「特別費」に「固定資産税〇〇円」と記入する

という方法にしています。

知らないうちに使ってしまわないように一時プール用の口座にお金を移動しておく、
ということですね^^
口座間でお金を移動するだけの時は毎月の家計簿には何も書かなくてOKです。
年間の家計簿の口座の残高を記入する欄がありますよね?
その口座の残高だけ変えておけばOKです^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク