*お祝い金などの臨時収入、エアコン代などの臨時支出は家計簿にどう記入する?*


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

あきさん初めまして。
結婚してもうすぐ2年目になるところで、全然家計簿も続かず、
どうにも貯金が全く出来ずに悩んでいたところ、あきさんのブログに出会いました。

家計診断もして、我が家は完全に『収入はあるのに貯まらない家計』である事が分かりました。

突然、貯金しなくちゃ!と思い、思い立ったときに一気に貯金をしようとして生活費が足りなくなるパターンから抜け出し、やっとここから自分達の生活を立て直していけるかなと思っています。

質問なのですが、最近引っ越しをして親戚からお祝い金を頂きました。

恥ずかしながら、引っ越しの際にカードで購入したエアコン代がまだお金を用意できておらず、8月末に引き落とし予定です。
頂いたお祝いのお金を一部当てようと思っているのですが、その場合は年間の家計簿にて収入(その他)に記入、その後は年間の家計簿の特別費として支出を記入であってますでしょうか?

また、お祝い金の残りのお金はどこに保管すれば良いのでしょうか?
我が家は、あきさんのブログを参考にして常にお金が動く口座、イベントや特別費の為に一時的にお金を保管する口座、貯蓄用口座の3つで主に管理をしています。

お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「臨時収入と臨時支出の家計簿へのつけ方」についてですね。

スポンサーリンク

結論から先にお伝えしますと、
カード払いを「カード払い」として処理するか「現金払い」として処理するかで
二通りの家計簿のつけ方があります。

1つ目「カード払い」として処理する場合

1.まずは年間の家計簿の収入のその他の欄にお祝い金の金額を記入する。(例えば10万円ならお祝い金10万円と記入)

2.お祝い金の一部をエアコン代、残りを貯金とする場合は、エアコン代(例えば8万円)を引き落としのかかる月に引き落とし口座に入金、
(引き落としがかかるまではイベントや特別費の為に一時的にお金を保管する口座で保管)残りは貯蓄用口座(2万円)に入金。
この時、銀行の口座にお金が入金されているので、年間の家計簿の銀行口座の残高を記入する欄(最後の行)の口座と貯蓄用口座残高を
変更後の金額で月末に記入。

例えば、残高10万円の引き落とし口座にエアコン代8万円を入金した場合、引き落とし口座の残高は18万円となりますので、
引き落とし口座残高は18万円と記入します。もしその月に引き落とし口座に他の引き落としが5万円あった場合は引き落とし口座の残高は13万円になります。
難しく考えず、ようは月末に通帳に残っている残高をそのまま記入すればいいだけです。^^

3.エアコン代の引き落としがかかった月の年間の家計簿の「カード払い」の欄に「エアコン代8万円」などと記入する。カード払いは基本的に「特別費」ではなく「カード払い」という費目の方がいいと思います。でもカード払いの中でも「車検代」「車の保険」などは「特別費」です。

これで終了です^^

2つ目「現金払い」として処理する場合

1.まずは年間の家計簿の収入のその他の欄にお祝い金の金額を記入する。(例えば10万円ならお祝い金10万円と記入)
2.毎月の家計簿の残高欄に「お祝い金よりエアコン代+8万円」などと記入し残高を増やす。お祝い金は8万円は現金として残し残りは貯蓄用の口座に入金。貯蓄用の口座の残高は「年間の家計簿」の最後の行で管理。
3.毎月の家計簿の「特別費」欄に「エアコン代8万円」などと記入し、残高から8万円を引き、封筒などに8万円を移して保管。
4.引き落とし月がきたら封筒に保管していた8万円を引き落とし口座に入金する。
5.もしもエアコン代が7万8千円だった場合は余った2000円は「年間の家計簿」の「収入」の「その他」に「エアコン代戻り金2000円」などと記入し「収入」とする。

これで終了です^^

どちらの方法でも計算はピッタリ合うはずですよ^^

どちらのつけ方がいいか?というと「現金払い」扱いにした方が使いすぎ防止になるのですが、
封筒管理などがちょっと面倒なので、面倒くさい場合は1のやり方でやってみてくださいね!

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク