2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円以上資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

節約を成功させる人は結局こういう人だと思う

私は、節約や貯金に成功する人に、特別な才能があるわけじゃないと思う。

そして、節約や貯金に成功しない人が、特別にダメな人間、というわけでもないと思う。



世の中には、やった方がいいとは分かっているけど、どうにも重い腰があがらないということがたくさんありますよね。

例えば、禁煙。

分かってるよ~禁煙した方が体にいいってことは。だけど、どうしても吸いたくなっちゃうんだよ。いいだろ?あと一本!なんて、世間のお父さんが言いそうな気がする。(笑)

私はタバコを吸わないので、禁煙のつらさは全く理解できないけど、吸う人にとっては「禁煙」を決意するのってものすごく大変なんだろうなと想像することくらいはできます。

他にも例えば、私にとってはぬか漬け。

ぬか漬けが体にいいらしいとよく聞くし、自宅で毎日つければ体にもいいと言われているぬか漬けが毎日自由に食べられる。
私も「よし!やってみよう!」と思い立ち、1ヶ月くらい頑張って自家製ぬか漬けにチャレンジしたことがあります。

でも、悲しいかな、全然続きませんでした。

まず毎日ぬか床をかき混ぜるのが面倒。しかもそんなにおいしく仕上がらない。(笑)
めげずにおいしいぬか漬けが作れるようなぬか床を研究すればよかったんですが、やる気が続かずあっさり挫折しました。

幸いご近所の八百屋さんが自家製のぬか漬けをつけていらしたので、それ以来ぬか漬けは八百屋さんで調達することに。

私のぬか漬けに対するモチベーションはそんなものだったのです。

でも、ぬか漬け愛好家の方から見たら、私は相当にダメな部類の人間でしょう。

節約やお金を貯めることもそれと同じだと私は思っています。



お金を貯めたいと思ったら、どうしても自分でやらないといけないことも出てきます。面倒くさくて月1回銀行に通帳記入に行くことが出来ない。面倒くさくて携帯電話のプラン変更の電話をかけることも出来ない。家計簿も続かない。何もかも「出来ない」では、正直言ってあなたがお金を貯められるようになる可能性はほとんどないと思います。

だけど、だからと言ってあなたがダメな人間だとは私は思いません。

あなたがお金を貯められないのは、あなたにとっての「お金」が、私にとっての「ぬか漬け」と同じだから。
今のままでもそれほど困っていない、もしくはそこまでしてなんとかしようというほどの意欲がない。あなたにとってまだ「どうしてもやりとげたい」ということではない、というだけのことです。

だから、私はお金を貯めるために特別な才能はいらないし、すごい人になろうとする必要もないと思います。

ただ、本気かどうか。

それだけだと思います。

本気で家計を何とかしたい、そのためだったら月1回の通帳記入や家計簿をつけることなんてどうということではない。そう思える人は、お金を貯める準備が出来ている人です。

そして、次の段階。

月1回の通帳記入や家計簿をつけることが大変とも思わない、歯磨き程度の意識でできるようになった人。そういう人はそろそろどんどん結果が出る人だと思います。

まずは本気になってください。

本気になるのが大変な方は、「今」じゃない、それだけのことなのでまたいつか本気になったらまたいつでも帰ってきてくださいね。


トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ