2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【食費の節約】これが食費?見分けて分類するのがコツ!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


はじめまして。
30歳共働き夫婦(子なし)のはるかと申します。
ブログ、家計簿本どちらもとても参考にさせていただいております。

質問が2つあります…
どうぞよろしくお願い致します。

《質問1》
夫は24時間勤務で仕事をしています。
昼食としてお弁当を持たせていますが、夕食と朝食は職場でとっています。
夕食も朝食も職場の方達と調理し、みんなで食べていて、
※夕食は材料費として一食平均500円
※朝食は材料費として1ヶ月分で500円
※米代として1ヶ月分で500円
※コーヒー会というグループに入っている為、コーヒー飲み放題で1ヶ月1000円

夕食代500円×勤務日と2000円を渡しています。
(勤務は1ヶ月で12日前後です)

この場合、職場での食費は家計の食費に混ぜていいのでしょうか?
食費費目?夫こづかい費目?職場食費という費目をつくる?コーヒー会代は娯楽費?
と、わからず迷っています。

《質問2》
昼食の準備ですが…
勤務日も夫が休みの日(私は仕事の日)もなるべく毎日昼食を用意したいところですが、用意できない日も多々あります。
そういう時は夫も私もコンビニで購入したりしています。
その時はお互い600円を家計からもらうようにしています。
そして「別々昼食代」という費目をつくり、計上しています。
このやり方…なんだか改善点があるような…
昼食の準備をしない日は月に10回位はあります…(準備できない理由は単純に私が疲れてるとか面倒とかそういう理由です…)
そんな理由ですのでおこづかいから出させるのもあんまりだなぁと思っていて…
あきさんは旦那様に毎日昼食を作ってお弁当などを持たせてるのでしょうか。
もしもたせられない場合はどうされてるかご教授いただければと思います。

お忙しいなか恐縮ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。




**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「食事にかんするご相談」についてですね。

**********

結論からお伝えすると、

食事に関わる支出は、

家計簿をつける場合は、何でもかんでも食費にするのではなく

食費になる食事
娯楽費になる食事
仕事の食事

3つに分けて管理を明確にすると、うまく管理できます。

具体的にはどのように分けるかというと・・・

1.食費になる食事

その日の食卓に上るものを基本
とします。

朝食、夕食。
昼食にお弁当を作っている場合は、お弁当の食材も食費。
ちょっとしたお菓子やジュースなども多少であれば食費でOK。
お総菜も夕食や朝食などで食事としてとる場合は、食費でOK。


赤ちゃん用の離乳食や発熱時に飲ませたスポーツ飲料などは、ドラックストアなどで日用品と一緒に買っているなら日用品でもOK。スーパーで食品と一緒に買っているなら、食費でもOK。
(たまにの支出であることを想定していますので、どちらでもOKとしています)

食費としないものは、外食、コンビニで買った昼食、旅行先の食事(旅行関連費は、特別費にする)など。
自炊を全くせず、外食とコンビニが基本の食事となっている場合は、外食とコンビニを食費としてもOK。

2.娯楽費になる食事

1の食事に該当しないもの。

外食、コンビニの昼食、カフェ、自動販売機、お土産に買ったお菓子、ケーキ屋さんのスイーツなど。
食費の中にはいれず、「娯楽費」という費目で管理するべき食事。


ママ友ランチ会や飲み会は、ママに小遣いがない場合は娯楽費で。
ママにある程度の小遣いがある場合は、ママの小遣いから。

3.仕事の食事

仕事中にとる食事。
飲み会、カフェでの休憩など。

食費には分類せず、個人の小遣いから出します。


と、「食費」は、まずこの3つに分類して考えるようにしてみてくださいね^^

ご質問の「食事」がどこに該当するかを考えてみましょう。

”夫は24時間勤務で仕事をしています。
昼食としてお弁当を持たせていますが、夕食と朝食は職場でとっています。
この場合、職場での食費は家計の食費に混ぜていいのでしょうか?
食費費目?夫こづかい費目?職場食費という費目をつくる?コーヒー会代は娯楽費?”

ということですが、

こちらは、ご主人のお仕事に関わる食事となりますから、全て一括でご主人に「小遣い」として渡してしまいましょう。

月に約10000円ほどかと思いますので、お小遣いに上乗せしてそのままポンと渡すだけにして、あとはご主人に管理をお任せしてしまうと、自分のお金の管理もラクになります。

お休みの日の食事は、昼食代として1回600円渡すということなのですが、その日はご主人はお仕事がお休みでも、奥様はお仕事、またはその逆・・なわけですから、仕事日の延長と考えられます。

月に10日ほどあるのであれば、こちらもあらかじめ「小遣い」として上乗せして渡してもOKです。

10日分×600円=6000円を小遣いに上乗せして渡し、これでやりくりしておいて!とご主人に任せてしまうと管理がラクです。家計簿にも、毎回600円と書く必要もなくなります。

もしも、厳しく取り組みたいということでしたら「娯楽費」とすると、ムダ遣いとして意識できるようになります。
でも・・・ご自分がお仕事の日に昼食の準備までするのを義務のようにしてしまうと、ムダ遣いを減らすために、自分自身が無理をして昼食準備をしなくてはならず、続けていくのが苦しくなる可能性が高いのではないかな?と思います。

ですから、私の個人的な意見としては、「小遣い」で管理がオススメです。

ちなみに、私は、旦那のお弁当は、一切作りません!!笑
↓私が夫のお弁当を作らない理由は、よろしければこちらをご覧ください。
http://kakeibo.kosodate-info.com/archives/4147

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ