2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【電子マネーの使い方】お得に使うにはコツがいる?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


こんにちは、参考にさせてもらって、1ヶ月すぎました。
質問です。
電子マネーにチャージした場合、またそれを利用した場合の記入方法を教えて下さい。
支払いをテキパキしたいので、お店ごとの電子マネーカードを持っています。WAONなどです。
よろしくお願いします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「電子マネー」についてですね。

**********

日本クレジット協会の調べによると、ショッピングクレジットの信用供与額は、年々増加しており、電子マネー、クレジットカード、デビットカードなど、キャッシュレスでの支払いは、ますます普及しています。

電子マネーでの決済は、便利でもありますから、今後も普及に歯止めがかかることはないでしょう。

しかし、クレジットカードの支払いによって、支払いのサイクルが乱れ、給料が入ったと同時に現金がなくなり、カードで買い物をするしかないというような悪循環に陥っている方がいるのも、現実です。

電子マネーやクレジットカードをムダ遣いなく、上手に使うためには、常に電子マネーやクレジットカードについて気にかけ、お金の流れなどをチェックするというように、時間をかけて丁寧にお金の動きを見ていく必要があります。

電子マネーやクレジットカードを扱うための技術を、時間をかけて磨いていく必要があるのです。

ITや数字に強い方でしたら、それほど苦労せずにその技術を習得できることもあります。

このように、一部の方は、技術を習得し、お得に使うこともできる電子マネーですが、
忙しい毎日の中、それほどしっかりお金を管理するための時間を割くことができない方も多いものです。

特に、自分はズボラだというような自覚がある方には、おススメできません。

また、お金のために時間をかけるよりも、資格取得やその他の勉強のために時間を割いた方が、収入アップの可能性があります。

以上の点から、あえて時間をかけてまでクレジットカードや電子マネーにこだわる必要性があるのか?ということは、常に念頭において選択する必要があります。

と、まずは、電子マネーとクレジットカードの利用について、警告させていただいた上で、電子マネーを使う場合の、家計簿のつけ方について紹介しますね^^

電子マネーをチャージした場合の家計簿のつけ方について

一番カンタンな家計簿のつけ方は、

1.娯楽費などに、チャージした金額を記入
2.実際に使った金額は家計簿にはつけない


という方法です。

例えば、スイカなどに、2000円をチャージした場合は、

娯楽費に「交通費チャージ 2000円」などと記入
実際に使った時は、家計簿には何も書かない


というように運用します。

ですが、この方法が有効なのは、用途が、交通費だけなどのように使い道が限定されている場合のみです。

チャージしたお金で、食費や日用品やその他もろもろ多岐にわたっての買い物をする場合は、この方法ではムダ遣いを把握することができません。

もしくは、残高などは家計簿につけず、
使ったお金だけを家計簿につけていくという方法でもいいかもしれませんね。

例えば、

1.毎月の家計簿から残高欄を削除
2.チャージした金額は家計簿にはつけない
3.使った金額のみを家計簿につける


この方法だと、残高などは合わなくなります。
例えばWAONには、まだ残金が1万円あっても、その金額は残高には反映されないので、支出上はさらに1万円支出があるというみなし方になります。
でも、家計簿のつけ方としては、カンタンです。

家計簿上で電子マネーの残高をつけていきたいということであれば、
↓下記の記事でもつけ方の一例を紹介していますので、よかったらあわせてご覧ください^^
http://kakeibo.kosodate-info.com/archives/3143

上記の方法のどれをつかっていただいても、キチンとムダ遣いが把握できる構造にできていれば、どれを選んで記入していただいても問題ありません。

私も実際にやってみてはいないので、もし計算が合わないなどあれば自由にアレンジしていただいてかまいません。

参考にしていただきありがとうございます♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^



↓当ブログのメインコンテンツはこちら
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
・あきの家計簿のつけ方
・お問い合わせ

コメント

コメント一覧

    • 1. みぃ
    • September 16, 2017 10:59
    • 5 初めまして。
      3ヶ月前にこちらのブログに辿り着き、書籍も拝見させて頂きお守りに持ち歩いてます。試行錯誤しながら自分なりの家計簿を20年間つけてきましたが4月から娘が独立したのにまだ赤字家計簿続き、息子が高校生で学費や遠征等に出費がかかりこれではいけないとあきさんの家計簿で見直す機会を作って頂き感謝してます。
      費用項目を15→4に変更、1月始まり→4月に変更、特別費の予算など改善しました。
      私はクレジットカード3枚と電子マネー3枚をフル活用してます。ポイントを貯めてつもり貯金をして自分へのご褒美を購入するのが私の唯一の楽しみなのでこれだけは外せないです。
      以前からクレジットカードは使った時に現金支出で引き落とし用通帳に入金、電子マネーは残高を家計簿で管理してました。改善後は電子マネーの中でも食費だけの電子マネーは月一回チャージ時に家計簿に記入、最終日に残金をマイナスし翌月に繰越すると記入する手間が省ける事が出来ました。残り2枚の電子マネーも別で管理し使用するたびに現金支出したら支出の回数が減りました。クレジットカードも考え方を少し変えただけで使用回数が減り今後3枚→2枚減らしたいと考えてます。
      赤字家計簿は金額が徐々に減りつつありますが今後もブログ参考にさせて頂き改善に頑張りたいと思います。ありがとうございました。
    • 2. あき
    • September 17, 2017 07:46
    • みいさんコメントありがとうございます♡
      家計簿を20年つけられてきたのですね・・・!
      そんな家計簿のベテランのみいさんに、あきの家計簿を選んでいただき、とても光栄です。
      電子マネーやクレジットカードの利用が多い方は、お金の流れがフクザツになりやすく、わけがわからなくなる方が多いものです。
      ですが、そこをしっかり管理しやりくりされているというのは素晴らしいことです。
      枚数を減らしたり、利用回数をへらしたりと工夫されているというのも素晴らしいですね^^
      今後の改善がとても楽しみですね♡
      コメントありがとうございました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ