2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

お金をみるみる貯める方法&節約術はお金持ちマインドから学べ!

お金を貯める方法はたった1つしかありません。

「収入よりも支出を少なくする」これだけです。

ですが、いつの間にか支出が膨らみ、あればあるだけ使ってしまうこともありますよね。

すると、ケチケチと食費や小遣いを削り、自分の生活を小さくする節約術についつい手を出してしまうこともありますね。

もちろん、最低限そのような支出を削り、ある程度は生活を小さな単位で回すことも大切です。

ですが、それだけで終わりにしていたらあなたの人生は豊かになりません。




いつまでも同じような予算を同じようにやりくりするだけで精一杯。

少しずつ収入も増やし、より豊かな生活を手に入れたい、と思ったら、自分の世界を少しずつ無理のない範囲で広げていく工夫をしてみましょう。


例えば「よし!明日からある大企業の社長に就任させてやろう」と言われたらどうしますか?

大企業の社長ですから収入は莫大です。

そんなうまい話があったらまさにバラ色の人生が送れる、と思うかもしれません。

でも、その代わり会社の従業員全員の給料もまかない、なおかつ会社がつぶれないように黒字経営をするだけの手腕が求められます。

また、もしも「有名な舞台の主役に抜擢してやろう」と言われたらどうしますか?

有名な舞台の主役ですから、もちろん共演者も有名な芸能人です。

そういう方たちと一緒に仕事をして、出演料となる収入もたっぷり。

でもそれだけの収入と立場を得るには、あなたには有名な舞台を大成功に導くだけの実力が求められます。

歌もダンスも出来ない、では舞台の主役は務まりません。

公演日は決まっています。

いくら毎日必死で練習したところで、短期間で大女優さんと同じだけの演技や歌やダンスを披露できるようになるでしょうか?

見に来てくれたお客さんがあなたの演技に感動して涙したり、拍手喝さいをしてくれるでしょうか?

一度も舞台に立ったこともないのに、いきなり大勢の観客の前であがらずに演技ができるでしょうか?

そう考えると、もし明日から年収1000万円の仕事を任せるよ、と社長から抜擢されたところで、
それに見合うだけの働きが出来なかったら自分がとても苦労することになるのです。






また、自分が苦労するだけならまだしも、周りの人にも迷惑をかけ、最終的には自分の信用も失い、次の仕事はなくなってしまうのです。

そういう意味で、将来的には収入をあげていきたい、と思うならその金額を受け取るにふさわしい自分に自分を成長させていく必要があるのです。

お金の使い方や考え方にしても同じです。

いつまでも今と同じ考え方のままでは今と同じ金額をやりくりするだけで精一杯なままです。


「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと(王様文庫)」の著者、トニー野中氏は、本著の中で、
アメリカやイギリスの「宝くじを当てた人が、その後どうなったか?」という追跡調査によると
「宝くじの1等が当たった人の95パーセントが、わずか5年以内に手にした当選金の全てを失っている」と述べています。

また、野中氏は、「器のできていない人がお金を持っても身につかないこと」を、データは如実に証明しており、
お金持ちになりたいならば「お金が入る器」の方を育て上げなければならない、としています。

宝くじにあたって大金を手に入れても、その人の器が小さければうまくお金を使うことが出来ず、
むしろ大きな損失を出してしまうことさえある、ということです。


そこで自分を成長させるために有効な方法の1つが読書です。

お金に関することを学びたいならお金に関する本を読んでみるのもオススメです。

また、お金に対する考え方は、貧乏な人から学ぶよりもお金持ちの人から学ぶ方が、よりお金持ちになるにふさわしい自分に成長させてくれる手助けをしてくれます。

お金持ちマインドを学べば、必要以上にケチケチすることがいかに小さなことか自然と身についてきます。

もちろんケチな節約が楽しくて仕方がない、という方はそのままでいいのですが、
本当はそんな生活から脱したい、と思うなら、秋の夜長といいますし、まずは読書からはじめてみてはいかがでしょうか^^。




トラックバック

↑このページのトップヘ