2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【手取り年収500万円台】貯蓄2000万円の家計をケチにしない方法

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

こんにちは。
ブログを毎日拝見しています。
あきさんのブログに出会ってから家計簿の大切さを実感しています。
私が退職し、今まであまりやってこなかったお金の管理をしっかりしたいと思い、メールさせて頂きました。 
宜しくお願い致します。

<家族構成> 夫(33)、妻(31)
*子どもはいませんが、1人希望しています。

1、収入
夫:手取り 598万円(ボーナス含)
妻:      0円(昨年退職)
*妻が先日まで働いていたこともあり、貯蓄は2000万円あります。
とはいえケチケチすることが嫌なので、その視点であきさんにご指摘頂けたら幸いです。

2、銀行支出
住宅ローン 110.7万円(月92,250円)
管理費    26.4万円(月22,000円)
保険2人分  4.8万円(月4,000円)
電気代    6.6万円(月5,500円)
水道代    4.2万円(月3,500円)
ガス代              3.8万円(月3,200円)
合計 156.5万円

3、現金支出
食費(外食含)  60万円(月50,000円)
日用品     6万円 (月5,000円)
夫小遣い   30万円(月25,000円)
妻小遣い   24万円(月20,000円)
携帯代(2台)  8.4万円(月7,000円)
医療費    12万円(月10,000円)
サプリ(夫婦)  12万円(月10,000円)
ガソリン代   2万円(月1,600円)
ETC代    1.6万円
美容院(夫婦)  3万円
娯楽費    42万円 (特別費)
固定資産税   7.2万円
車税      3.4万円
車検      6万円
車保険     2万円
冠婚葬祭費   10万円
合計 229.6万円
*携帯は、夫婦で格安スマホに替えました。
*パソコンのインターネット代は、マンション負担です。
*夫の小遣いが少ないと思いますが、これでも余るそうで、余った分は貯金か娯楽費として使っています。
*サプリは高価なのですが、体質改善目的のものです。
*娯楽費は、主に旅行費です。これからはこの予算でいこうと思いますが、昨年は海外に行ったので、+50万円くらいでした…。使いすぎでしょうか?
(昨年度貯金実績)
分かりませんが、貯蓄は増えているので、ある程度は貯金できていたと思います。
ケチケチしすぎな点や、使いすぎな点をご指摘頂けたら幸いです。
お手数おかけしますが、宜しくお願い致します。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡
書き出しができたということだけでも自信を持ってくださいね^^

2.年間収支は

収入598万円
支出386万円

収支は年間212万円の貯金となります。
収入の約3割以上を貯金に回しており、とても理想的な状況だと思います。


3.生活レベルはやや低め

食費(外食含)  60万円(月50,000円)
日用品     6万円 (月5,000円)

と、生活に密着する支出が、外食含め月5万5千円と、やや低めです。
食費に外食が含まれているので、質問者様の家計の本来の食費がどの程度なのか?を推測することができません。
しかし、外食費こみで月5万5千円は、やや少なめという印象です。

夫小遣い   30万円(月25,000円)
妻小遣い   24万円(月20,000円)


と、こづかいも少なめです。

ご主人のこづかいの余りを娯楽費に回しているということですが、
それにしても、娯楽がほとんどありません

唯一の娯楽が外食と旅行といったところかもしれません。

確かに旅行にはお金をしっかりかけていらっしゃいますが、衣服費もないし、娯楽費もないし、年に数回のお楽しみのために、1年のほとんどの生活はケチ・・という生活と思われます。

加えて、住宅ローンはしっかりめなので、都心などのマンションにお住まいだと思うので、周りの方もそれなりの方だと推測されますが、そのような方とのお付き合いも一切ない??のでしょうか??

行動範囲が、家と仕事場と外食先と旅行先と親せきだけの小さな世界なのかもしれません。

人生のお楽しみは、年に数回旅行に行くくらいで充分。

ということなら構いませんが、収入もお若いのに高いし、貯金も2000万円もありますし、お子さんが生まれても、年間100万円以上貯める生活は維持できると思いますが、

それでも、外食と旅行だけが唯一の娯楽というくらいのこの生活で一生を終えても本当に満足でしょうか??

お子さんがいて、今は子育てがあるからこれくらいの娯楽で充分、または、子供を育て終わった年金暮らしのお年寄りで体も丈夫じゃないしもうそんなに出かける意欲がないというのならわかるのですが、お若く収入も高く自由度も高いお二人様でこれだけしか娯楽がないというのは、全く若々しさを感じません(笑)

もちろん、それでも大満足!というのなら、ご本人の自由ですので、全く問題ありません。


4.どうせなら今後の生活は・・・

もしも今の生活を少し変えたいと思うのであれば・・・
お子さんが生まれるまでに、まだ時間的な余裕があるのであれば、少しお勉強などにお金を使われてみてはいかがでしょうか。
例えば、奥様が昔から習ってみたかったことや旦那様の資格試験の勉強など。
セミナーなどに通ってみたりすると、また違うお友達もでき、世界も広がるのではないでしょうか。
お金を貯めるだけでは、世界は広がりません。

まだまだお若いのですから、思考が干からびてしまうには早すぎるというのが私の個人的な考えです。

ただ、最近は小さな暮らしというのがはやりでもありますから、否定をしているわけではありません^^。

そこは私がこういったから、ではなく、自分はこうしたいで判断してくださいね^^。

5.まとめ

質問者様の家計は、日ごろからしっかりとお金に対して意識のある生活を送っていらっしゃることがよく分かる家計です。

住宅費、旅行費にはしっかりお金を使っているので、メリハリは一見できているようですが、年のお楽しみはあっても、月のお楽しみは、趣味もなくほぼ外食のみなのではないかと思います。

どちらかといえばケチな家計で、せっかくの収入や貯金や若さを生かしていない印象です。

貯金という意味だけで考えれば、かなりの優等生ですが、
貯めるだけでなく、「生かす」お金の使い方をされると、よりお金上級者という印象です。

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で読めるあきの家計簿のつけ方はこちらから
・あきの家計簿のつけ方

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ