2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【手取り年収300万円台】夫の転職で減収見込みで不安です…

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

はじめまして。
あきさんの家計簿を参考にし家計簿にチャレンジして2ヶ月目になります。
ブログの自分で家計診断もやり、予算を組んでやるぞ!となった矢先・・・夫が来年度から突然転職すると言い出しました。
現在は本職と別に副職もしており、その副職先の転職です。
収入は減ります。
そこで今後予算をどのように組み、どのくらい貯金ができるか相談に乗って頂ければ幸いです。
●家族構成
夫(26) 妻(26) 子(5ヶ月)

1,収入(現在)
夫 
本職 352万円   
副職 76万円
児童手当 18万円
合計 年間 442万円

●収入(転職後)
夫 360万円(ボーナスなし)
児童手当 18万円
合計 年間 378万円

2,銀行支出
家賃 66万円(月5.5万円)
駐車場 9万2400円(月7700円)
光熱費 18万円(月15000円 家計簿つけはじめたばかりで目安しか分かりません。)
生命保険 9万6千円(月8000円 すべて掛け捨て)
ネット 4万8千円(月4000円)
奨学金 17万4216円(月14518円)
ケータイ 6万円(二人分 月5千円)
ダゾーン 2万2680円(サッカー観戦用 月1890円)
NHK 2万4千円(年払い)
車保険 4万円
車税  3万6900円
合計 143万4196円

3,現金支出
食費 42万円(月3万5000円)
日用品 12万円(月1万円)
娯楽費 24万円(月2万円)
夫小遣い 24万円(月2万円)

特別費予算はまだ組んでません。
合計 102万円(+特別費)

・あきさんの自分で家計診断では昨年は約50万円ほどの貯金ができました。(銀行総額約590万円あります。)
・お恥ずかしい話ですが来年3月に挙式を予定しており、おそらく150万円ちかく出費があります
・子供の学資保険はかけませんでした。
・授かり物ですが子供も、もう一人と考えております。
・こちらもお恥ずかしいのですが数年後に住宅購入を考えてます。

転職後の収入で相談に乗って頂ければ、幸いです。
先が見えず不安でいっぱいです。
お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
書き出しをしていただき、ありがとうございます♡
書き出しができたということだけでも自信を持ってくださいね^^

2.年間収支は

収入442万円
支出245.5万円

収支は特別費をいれていないので、不明です。

3.生活水準は

食費 42万円(月3万5000円)
日用品 12万円(月1万円)
娯楽費 24万円(月2万円)
夫小遣い 24万円(月2万円) 


とまずまずをキープできています。
世帯の構成人数からしても、ご主人の年齢からしてもこれくらいで充分な範囲かと思います。
欲を言えば、ご主人のお小遣いをあと5000円~10000円ほど増やしてあげられると、ご主人が喜ぶかな?と思います^^

4.特別費を考える

まだ立てていない予算の特別費についても慣れてきたらカンタンに考えてみてくださいね^^

美容院 3万円
衣服 10万円
旅行 20万円
家電・インテリア 6万円
冠婚葬祭・医療費積立 6万円


計44万円

くらいでしたら、今年度は152万円、減収後でも年間77万円の貯金を継続できます。

衣服、旅行、インテリアとお楽しみにも充分なお金をさきながらお金を貯めることができます。

↓当ブログの書籍


あきの家計簿をこのまま継続してご利用いただければ

手取り年収300万円台でも、ケチケチしなくても充分に貯められる家計と言えます。

4年後には幼稚園が始まると思いますので、その時には、再度生活も家計も大きく見直した方がいいかと思います。

結婚式と、二人目のご出産を考えて
4年後の2021年までには、800万円以上貯めるという計算で取り組まれるといいかな?と思います。
(マイホームの計画なしで)

マイホームの計画のタイミングについては、ご自身でお考えになった方がよいかな?と感じますので、はっきりとお伝えすることは避けさせていただきます。

ただ、現状の家賃が安めなので、マイホームの計画によっては、今の家賃以上になってしまう可能性もあります。その差額が大きいほど、今と同じ収入では生活が圧迫される可能性もあります。

私だったら…ですが、もし苦しくなったら自分もいつでも働ける、という状況になってから考えると思います。
マイホームのローンを組んだら、とっても生活が苦しくなってしまったのだけど、まだ子供が小さくて働きに出れない…ということになると苦しいと思います~。

5.まとめ

質問者様の家計は、今はまだ家族の構成人数も少なく、お子さんも小さいので、お子さんがいるから生活が・・というほどの影響はないと思います。
そのため、生活費を小さくすることが充分可能な状況です。
(質問者様と同じ家計状況にすることは、お子さんが大きい人やお子さんが3人いる人には基本ムリですので、私も同じようにしないと…と思う必要はありませんよ~)

ご主人もまだまだお若いので、順調に昇進してくれれば、うまく回ると思いますが、
4年後、お子さんが幼稚園に入ったり、二人目のお子さんが生まれたりした時に、収入が今と同じままでは生活が苦しい…ということになってもおかしくない状況です。

家計を再び見直されるのは、二人目のお子さんのご懐妊がわかったら、幼稚園入園前、のタイミングが良いかと思います~。

まだまだお若いお二人ですから、これからが楽しみですね^^
お好みにもよりますが、ぜひ、いろいろなことを経験できる家計を継続していただきたいです^^




※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で読めるあきの家計簿のつけ方はこちらから
・あきの家計簿のつけ方

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ


コメント

コメント一覧

    • 1. ai
    • October 18, 2017 18:11
    • こんばんは。
      質問者です!
      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      お忙しい中回答して頂きとても嬉しいです。

      あきさんのアドバイスをうけマイホームについても調べてみました。
      今の家だと笑ってしまうくらいとても無理です、、、笑
      マイホームについては、もう少し考えます。
      旦那はすぐにでも買うききませんが頑張って説得します
      でも夢なので絶対に諦めせん!!!笑

      家計を管理しつつ収入を増やすことも視野にいれていこうと思います

      また相談させて頂くかもしれませんがよろしくお願いします。
    • 2. あき
    • October 19, 2017 15:59
    • aiさんコメントありがとうございます♡
      お返事をいただけて光栄です♡
      マイホームなど、これからさらに楽しみですね♡
      購入時期などは、ご自身でじっくり考えて判断されて行ってくださいね~♡♡
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ