2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【エクセル家計簿の作り方】品名と金額を入力し計算させる方法

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


私は今、大学生で、来年から社会人になり働きます。

実家からの仕送りで生活し、バイトに出ていますが、そのお金はほとんど遊びであったり、趣味の遊びで消えてしまいます。

働きだしてから老後の貯金をしようと思い、このままでは貯まらないと不安になり、あきさんのブログを拝見し、あきさん式で家計簿をつけてみています。

ノートでまとめると長続きしなかったので、エクセルでまとめています。
娯楽費で使った金額はまとめて書いていますか。

それとも、品目別で書いて、合計は別にしていますか。

例えば、朝、150円のコーヒーを買い、夜の飲み会で3000円使った場合は、
コーヒー 150
外食  3000
と書くのでしょうか。

品目別に書くとエクセルできれいにまとめられないけど、何に使ったのかは把握しておきたい…という思いで迷っています。


**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「娯楽費の書き方」についてですね。

**********

結論からお伝えすると、娯楽費は、

コーヒー 150
外食  3000

と書いても構いませんし、

外食&コーヒー 3150

と書いても大丈夫です。

食費や日用品は、ほとんど品名は必要ありません。

(食費や日用品で明細を書くのは、米、酒、ガソリンくらいでいいとおもいます

が、娯楽費、特別費に関しては、品名を書くようにした方が、

あとから見つめなおし対象(ムダ遣い)に気が付くことができます。

でも、あんまり詳細につける必要はありません。

だいたい、ちゃんと書いても見直さなかったりすることの方が多いのじゃないかな?とズボラな私は思うのです。笑

私も今月外食行き過ぎだな…とかまで細かくチェックはしていません。

詳細はほとんどどうでもよくて、

見るところは、月末の合計額が予算を超えていないかどうか?

それだけです!

↓当ブログの書籍


でも書かせていただきましたが、

特に、食費、日用品、娯楽費は、
毎月同じ金額でやりくりする固定費にできるかどうか?
つけるだけで貯まる家計簿になるかならないか?の分かれ目なのです。

食費、日用品、娯楽費が、いつまでたっても毎月いくらかかるか分からない変動費になっている家計の方は、家計簿をつけてもお金を貯める効果は半減します。

それはあきの家計簿だから貯められないということではなく、おそらくどの家計簿を使っても貯められません。

ですから、娯楽費は月の予算内に収めるようにできるかどうかが一番大事なポイントです。

詳細は、お好みで。

初めのうちは、見つめなおしをすることも大事なので、比較的細かめに書き、
予算を守れるようになったら、見直しなしで月の予算内かどうかだけをチェックするようにしても大丈夫ですよ~。

品名別で書くとエクセルできれいにまとめられない・・・ということですが、

わが家ではエクセルでもまとめられていますよ~!

例えば、

娯楽費

コーヒー 150
外食   3000


と打ち込みますよね?

そしたら、150と3000とか金額が入っている列の1週間くぎりの小計にsum関数をぶち込むのです。

…この説明でわかっていただけたら嬉しいです。笑

↓画像にするとこんな感じです。
pic


わが家でも娯楽費と特別費の欄には、詳細を書く欄は設けていますから、できると思います^^

ラクをしたいという気持ちは分かりますが、ラクをしすぎるとただラクなだけで、戦略が立てにくく結局うまく貯められない。
かといって、頑張りすぎてメッチャクチャ細かい費目で管理をする頑張り屋さんも、頑張ってる割に貯まらない。

こういうことがよくあります。

家計もメリハリが大事とよく言われますが、作業も同じで、メリハリが大事です。

おさえるところはおさえるけど、あとのところはラクをする。

ただラクなだけでなく、戦略を的確に立てられることが大事です!

来年度から新社会人!
お若いのに、家計管理について考えるなんて、本当に感心します~!!
ぜひ、楽しい残り少ない学生生活をしっかり謳歌し、充実した社会人生活を送ってくださいね♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^


↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓無料で読めるあきの家計簿のつけ方はこちらから
・あきの家計簿のつけ方

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ