2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

ボーナスがない家計。どうやって貯金の計画を立てる?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


あきさん
はじめまして。あきさんの家計簿初めて3カ月です。

毎月の娯楽費が高く貯金が出来てない事に気づき焦ってます。

年間で考えると書いてるのですが、旦那も妻もボーナスや補助がなく、
年間収入が月の給与×12以外にない場合
あきさんならどのように考えますか??



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「ボーナスがない家計」についてですね。

**********

質問者様は、ボーナスや手当がない家計なのですね^^

ボーナスや手当がない家計の場合は、

月にいくらで生活ができるか?というところから計算を始めるといいと思います。

質問者様は、

”毎月の娯楽費が高く貯金が出来てない事に気づき焦ってます。”

ということですが、

↓当ブログのあきの家計簿


をお使いになり、たった3ヶ月で貯金が出来ていない原因が分かった

ということは、素晴らしいと思います♡

大体の方は、貯金ができない原因が分からないのです。

1円でも安いものを買うようにして、節約しているつもりなのに・・
ムダなものやぜいたくなものは買っていないはずなのに・・・
収入はそれなりにあるはずなのに、なんで貯金出来ないの??


原因不明になることが多いのです。

娯楽費が高いということが分かったというだけでも、一歩前進です!

次のステップとしては、娯楽費を適度な予算まで下げてみて下さい。

今まで月5万円使っていたなら、月3万円など。

この娯楽費は、下手すると月10万円くらい使っている人もいるので、要注意です。

もしこれを月3万円にすることができれば、月2万円が浮くわけですから、
それを特別費1万円、貯金1万円というように振り分ければ、年間で12万円ずつ用意できます。

このように、月の生活費がいくら余るか?から年間の計画を立てるようにしていくと、いいと思います。

まず娯楽費をどこまで落とせるかによって、計画が全く変わってくるので、まずそこから・・・という気がいたします。

↓年間の家計簿を毎月記入していくと、自分で自然に年間で計画を立てるくせがついてくると思います(こちらの年間の家計簿は記入例です)。
kakeibo4

なお、お問い合わせにメールアドレスの記載がありませんでしたので、こちらからメールを送信することができません。大変失礼ながら、こちらの回答で失礼させていただきます。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!


※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ