2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円以上資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

家計簿の費目(項目)決めは超!重要!失敗しない作り方のコツ

家計簿をつけてみようと思ったものの、費目(項目)選びに迷ってしまって挫折、ではもったいないですよね。

どの費目で家計簿をつけていけばいいのか?何を何費にいれたらいいのか?

分かっているようで分からない。そんな悩みをスッキリさせましょう!




家計簿の費目選びは超!重要

家計簿の費目選びって実はとっても重要です。

家計簿で主に管理していく費目は

収入
口座引き落とし中心の支出
主に現金でやりくりする支出

この3つです。

1.収入

収入は

・給与
・手当
・その他

の3つで管理しましょう。

2.口座引き落としの支出など

固定費は毎月自動引き落としになっているもの、月1回程度の支出のものをあげていきましょう。

・住宅ローン
・管理費
・電気
・ガス
・水道
・生命保険
・インターネット
・携帯電話
・カード払い

など、まずは毎月自動引き落としになっているものをあげていきます。

そこに加えて、

・夫小遣い(定額制の場合)

なども月1回程度の支出であれば一緒にあげて管理していくと便利です。




3.現金でやりくりする支出

3つ目に主に現金でやりくりする支出をあげていきます。
実はこの3つ目の費目(項目)選びが「家計簿をつけるだけでお金が貯められるかどうか」の明暗を分けます。

・食費
・日用品費
・衣服費
・医療費
・レジャー費
・特別費
・娯楽費
・交際費
・教育費
・ガソリン費
・ペット費
・交通費
・クリーニング費
・子供費
・美容室費
・外食費
・雑費
・習い事費
・小遣い

など、中にはオリジナルで「〇〇ちゃん費」などと家族の名前を付けた費目があるご家庭もあります。

必要な費目は各家庭で選んでください、というスタンスの家計簿が多いですが、実はこの費目選びを適当に済ませていることが
せっかく家計簿をつけているのにお金が貯まらないというサイクルにおちいる原因の1つです。

私が考える家計簿の費目選びの〇△×をつけるとこうなります。

〇食費
〇日用品費
×衣服費
△医療費
×レジャー費
〇特別費
〇娯楽費
×交際費
〇教育費
△ガソリン費
〇ペット費
×交通費
×クリーニング費
×子供費
×美容室費
×外食費
×雑費
〇習い事費
〇小遣い

あき家の費目は?

あき家が選んだ費目は

「食費」「日用品費」「習い事費」「夫小遣い」「娯楽費」「特別費」の計6費目です。

「×」がついた費目で家計簿をつけていませんか?

↓つけるだけでお金が貯まる「あきの家計簿」に乗り換えた人から貯まっています!
・あきの家計簿


トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ