2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

私がやらない節約の常識「ポイントカード、メンバーズカードの有効利用」編

ちまたに数ある節約術。

でも、2年で350万円貯めた私がやらない「節約術」があるんです。

その一つが今回紹介する「ポイントカード、メンバーズカードの有効利用」です。



ポイントカード、メンバーズカードを有効利用していた私

お店に行くたびにポイントが貯まるカード類。

ハンコを押してもらって、貯まると何百円かの割引がもらえたり、
カードを持っている人限定のセールなどがあり、さらにお得に買い物ができたり
嬉しいサービスがいっぱい!

行くお店で「当店のカードをお作りしましょうか?今ならカードの提示で20%オフになりますよ」
なんて言われたら、
即答で「お願いします!」と答えていた私。

でも、ふと気づいたんです。

ポイントカード、メンバーズカードでお財布はいつもパンパン

どこで作ってきたか分からないポイントカード、メンバーズカードで、
いつの間にか私のお財布はパンパンになっていました。

たくさんありすぎて、どこのお店で何のカードを作ったか、自分でも覚えていないので、

「当店のカードはお持ちですか?」

という問いかけに、

「えーと、あったようななかったような、、ちょっと待ってくださいね」

パンパンのお財布から大量のカードをごそっと取り出し、
一枚一枚確認。

その間、お店の人を待たせたあげくに、カードがなかったり、有効期限が切れていることが分かったり。

いつもレジでもたもたする自分。

しかも、結局どのポイントもたいしてたまっていない。




いっそポイントカードはいらない、と断る

お金が貯められなかった頃の私は
とにかく自分が得をすることは何かないかと探していました。

でも、今はそんなことをしてもたいして得はしないのだと気づきました。

今では、本当によくいくお店のポイントカードを数枚しか持っていません。

お店で「カードを作りましょうか?」と言われても、

「カードはいりません。ありがとうございます!」とお断りしています。

まとめ

カードをなるべく持たないようになって、お財布が随分スリムになりました。

自分が今日持っているカードは何か?即答できるようになりました。

ポイントカードやメンバーズカードは、本当に利用頻度の高いところだけ。

年に数回しか行かないようなところのカードは思い切って捨てる。

気持ちの良いお財布づくりの一歩になります。




トラックバック

↑このページのトップヘ