2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

やりくり費。月1回しか銀行に行かない方が貯まる?!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


ブログを拝見させていただき、本も購入し、いざ始めてみよう!と言う段階です。

これまで、給料が振り込まれたら、口座引き落としの分のみ残し、現金支払いのもの、残りのお金は引き出していました。

あきさんの家計簿のやり方ですと、使う分だけ下ろしていく感じでしょうか?
そして、口座に残せたお金が貯金となっていくと言うことでしょうか?

読解力不足でお恥ずかしい質問ですが、回答いただけると幸いです。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「やりくり費のおろし方」についてですね。

**********

結論からお伝えすると、口座に残せたお金が貯金という考えではないということです。

あきの家計簿では、毎月の家計簿に残高を記入していくのが基本スタンスです。
(面倒な人は省略可能)

ATMからお金をおろしたら、毎月の家計簿の残高を増やします。

↓毎月の家計簿(残高欄の銀行〇〇円と書いてある部分が、残高の増減です)
kakeibo3
(画像は、記入例です)

銀行からお金をおろして、財布+おうちにあるお金が増えた場合は、残高欄に増えた金額を記入します。

しかし、=銀行からお金を都度おろしましょうということではありません。

もし、銀行からお金をおろした場合は、このように記入しましょうというやり方の紹介の一部です。

貯まるという観点からお伝えすると、

私は、

銀行でお金をおろす回数は月1回にしなくてはならない


とは考えていません。

ただし、

足りなくなったらじゃんじゃんおろす

ことを推奨しているわけではありません。

そこは、やり方の工夫次第だと思います。

”給料が振り込まれたら、口座引き落としの分のみ残し、現金支払いのもの、残りのお金は引き出していました。”

ということですが、この考え方は正解です。

わが家でもこれとほぼ同じことをしています。

ただし、あきの家計簿では、口座を3つにわけることを推奨しています。


引き落とし口座、一時保管口座、貯金口座3つです。
(カテゴリーを3つにわけるということで、3冊にしろということではありません)

生活費のやりくりは、引き落とし口座でのやりくりとなりますので、
そこに質問者様がおっしゃる残りのお金を入金しておけば、都度そこからおろせばいいだけです。

お金をおろす時は、あちこちの口座からお金を引き出すのではなく、引き落とし口座からのみ引き出します。

この方法は、おうちに現金をたくさん置いておきたくない・・・という方に有効です。

つまり、残りのお金の保管場所が、おうちか、銀行かということの違いだけで、やっていることや考え方は、今の質問者様と同じだと思います~。

あきの家計簿では、3つに口座を分けますが、そのうちの貯金口座(定期預金など)に入金されている金額が純粋な貯金と考えます。その他の口座に入っているお金も残金としてありますので、月の残高(資産)としては計上しますが、近いうちになるなるかもしれないお金と考えます。

こちらこそ本まで購入していただいたというのに、説明が足りず申し訳ありません。
疑問は、どのような些細なことでもしていただいて大丈夫です!
ありがとうございます♡

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ