2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

銀行でお金をおろす回数を整える。お金が貯まる仕組みを作る!

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**


ブログを拝見させていただき、本も購入し、いざ始めてみよう!と言う段階です。

これまで、給料が振り込まれたら、口座引き落としの分のみ残し、現金支払いのもの、残りのお金は引き出していました。

あきさんの家計簿のやり方ですと、使う分だけ下ろしていく感じでしょうか?
そして、口座に残せたお金が貯金となっていくと言うことでしょうか?

読解力不足でお恥ずかしい質問ですが、回答いただけると幸いです。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「やりくり費のおろし方」についてですね。

**********


☆銀行のお金のおろし方☆

銀行からお金をおろす方法は、2パターン考えられます。

質問者様がおっしゃるように、

給料がでたら、引き落とし分だけ口座に残し、あとは現金で持ち帰るという方法。

もうひとつは、給料が出たら、引き落とし分も、現金で使う分もいったん銀行にあずけ、足りなくなったらおろすという方法。

このうち、どちらがお金が貯められるかというと、正解はどちらでも大丈夫です。

問題は、「月にいくらおろすか」ということなので、銀行からお金を都度おろしても、1回だけにしても、どちらでもかまわないのです。

心配な方は、まず、給料を銀行から全額おろし、引き落とし分を入金、余ったお金を現金で持ち帰る。

つまり、銀行でおろすのは1回で済ませられるように工夫することから始めてもいいですね。

手元に残っているおかねだけで1ヵ月やりくりする癖がつけば、いくら残せるかも分かりやすくなります。

また、銀行に預けておくと、月の給料以上にズルズルと引き出してしまうという方は、ズルズル引き出し防止にもなります。

☆家計簿へのつけ方☆

ATMからお金をおろしたら、毎月の家計簿の残高を増やします。

↓毎月の家計簿(残高欄の銀行〇〇円と書いてある部分が、残高の増減です)
kakeibo3
(画像は、記入例です)

銀行からお金をおろして、財布+おうちにあるお金が増えた場合は、残高欄に増えた金額を記入します。

☆銀行に預けておくメリット☆

生活費がたりなくなったら都度おろすということをしていると、月収以上にズルズルとお金をおろしてしまう可能性があります。

しかし、月におろすお金の上限を決めておけば、ズルズルおろすことはありませんし、多額のお金をお家に置いておく必要がなくなります。

おうちに多額のお金を置いておくのは心配・・・という場合は、銀行にいったんすべて預け、なくなったらおろすようにしてもかまいません。

ただし、月におろすお金の上限は決めましょう。

☆関連記事☆

合わせてご覧いただくと、理解が深まります!

↓積み立て・口座・貯金に関するご質問はこちら
積み立て・口座・貯金のご質問(まとめ)

**********


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用下さいね☆彡

文/あき


**********


このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。
友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、いつでもお待ちしています!

↓その他のご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

↓はじめての方はこちらから
・節約を「つらい」ことから「楽しい」ことに変えたズボラ専業主婦の物語

↓わが家がどうやってお金を貯められるようになったのか?はこちらから
・貯められないズボラ主婦の家計見直し術

↓無料で家計の相談にお答えしております。
・お問い合わせ


**********

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ