2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【手取り年収300万円台】ちょこちょこした支出が多くないですか?

pic5

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

**今回のご相談内容**

初めまして、あきさんの家計簿を2ヶ月ほどつけてます。診断して頂きいと思います。よろしくお願いします。

収入
主人29歳 手取り210〜250万(家賃が天引きされています)
妻 29歳  育児休暇中(2ヶ月で14万程度×6ヶ月)84万くらい
子供 4歳(手当 12万)
子供 0歳(手当 18万)
合計324万〜364万

若い頃購入したマンションがあり、事情により人に貸してます。
ローン84万6000
管理費13万2000
固定資産税9万
家賃収入 124万8000
(年間18万プラスですが設備の故障時の修繕があるかもしれないので、無いものと思って貯めてます)

年間支出
電気 4000×12=48000
ガス 8000×12=96000
水道 5000×6=30000
保険 422,052(うち学資222,000)
保育料 今年7月まで25000。引越しの為今は入れず待機児童で0円。いつ入れるか未定。
奨学金等毎月返済している借金があります。292,796
小遣い 12万
携帯 13万8000
(車2台)自動車保険 8万
車検 16万
自動車税 4万7000
合計143.4万

月間支出
食費4.5万
日用品2.5万
娯楽費4万(今、上の子が幼稚園に入っていない為、平日でもずっと家にいるわけにいかずお出かけや遊びが増えてます)

合計11万×12=132万

特別費
BD費(有難いことにお誕生日を祝ってくれる人がいる多く、もちろんお返しも必然と増え…)14人×3000円=42000〜5万円(増える事も多々。)
美容室3万6000
衣服 5万
帰省 5万(飛行機3人分)×2回=10万(これも増える事多々)
イベント費2万
家電インテリア積立 6万
臨時積立 6万
旅行積立 6万

合計43.6万

若い頃家計簿もつけず、収入は年齢に応じて増えるものだと信じていて組んだローンなど、余分な支出が多いな〜と反省してます。
主人も転職で収入が以前より100万ほど減り、私も育休中。
子供には保育園に入ってほしいけど、保育料が捻出できるか不安です。
今後の為の貯金も圧倒的に不足してます。(そして言い訳も多い)
どうか、アドバイスをお願いします。



**********


(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「家計診断」についてですね。

**********

質問者様の家計状況について、
いくつか気が付いた点がありますので、以下お伝えさせていただきますね。

1.全体的な感想について

まずは、これだけの書き出し、お疲れさまでした!!
しっかり書き出しをしていただき、ありがとうございます♡

2.年間収支は

収入344万円
支出319万円

収支は年間25万円の黒字となります。
収入は間をとった値とさせていただきました。
364万円で計算すると、年間45万円の黒字となります。
家計状況としては、あまり自信があるという感じではなないのかな?と思いますが、収支は、黒字。

学資保険もありますから、年間47万円~67万円ほどの貯金はできていると思います。

収入に対して1割以上の貯金はできていますので、いい状況だと思います!
もう少し自信を持っていいと思います♡

3.支出内容としては

日用品2.5万
保険 422,052(うち学資222,000)

質問者様の家計で気になる支出はこの二つくらいです。
あとは全体的によくまとめていると思います。

細かく言えば、ちょっと小遣いが少なすぎないか、とかあと月5000円娯楽費が削れないかなどはあるのですが、大きくというとこの二つです。

学資保険の他の保険が掛け捨てだけにしては高いので、貯蓄性のあるものなのかな?と思います。
そうすると、さらに貯金している金額も多くなりますね。

日用品は、オムツの子は1人だけだと思いますので、半分くらいにすることも出来る気がします。
(奥様の化粧品が高い場合を除き)


4.気になる支出は

それから気になるのは、以下の3つの支出。

家電インテリア積立 6万
臨時積立 6万
旅行積立 6万


こちらの支出を積み立てとしているので、今年は貯めるだけで使うつもりがないのかな?というところが分かりません。これらも貯金しているだけで今年は使わないつもりであると、かなりケチな印象です。

保険でも貯金をし、現金でも貯めて、さらに積立もするだけで使わない・・・だと、かなりケチくさくなってしまいそうな気がします。

唯一の娯楽が、月の娯楽費4万円だけという家計になります。

小遣いも少なめですし、この積立は、せめて旅行くらいは1年のうちに使うとか、使う予定をいれると、もう少しギスギス感がなくなると思います。

どちらかというと、ちょこちょこした支出は得意だけと、大きな支出は苦手なのかな?という印象を受けます。
100均とかファミレスとかちょっとしたお出かけくらいまでは気兼ねなくいけるけど、10万円などまとまった支出を出すのは苦手・・という印象です。

当ブログのタイプ診断だと、↓こちらに近いかなと感じます。
・ちょこちょこ買いは得意だけど値の張る支出が苦手なのはなぜ?

ただ、質問者様の場合は、貯められているので、満足しているなら問題ないと思います~^^。

5.もし私だったら・・・

月間支出
食費4.5万
日用品1
娯楽費3.5万(今、上の子が幼稚園に入っていない為、平日でもずっと家にいるわけにいかずお出かけや遊びが増えてます)
小遣い 2

合計11万×12=132万

特別費
BD費(有難いことにお誕生日を祝ってくれる人がいる多く、もちろんお返しも必然と増え…)14人×3000円=42000〜5万円(増える事も多々。)
美容室3万6000
衣服 5万
帰省 5万(飛行機3人分)×2回=10万(これも増える事多々)
イベント費2万
家電インテリア積立 6万
臨時積立 6万
旅行積立 12

ともう少しメリハリをつけて配分するかな?と思います。減らしたのは日用品と娯楽費ですが、小遣いを月1万円ふやし、旅行も年間6万円ふやしましたが、年間の貯金も6万円ふやすことができます。

こうしなくてはいけないということではありませんので、自由に変更してかまいませんし、参考程度にとどめてくださいね~。


6.まとめ

質問者様の家計は、全体的に支出は小さく、貯金も出来ない状態ではないと思います。

ただ、お子さんが小さい今はいいのですが、これから大きくなると、今の収入のままですと、生命保険や借金などの存在感が重くなっていくように感じます。
早々に借金などがなくなればいいのですが、いつまで続くかによって状況が変わると感じます。

奥様の収入は、保育園だけでなく、小学校に入ってからもう少し食費が増えたり、光熱費が増えたり、衣服費が増えたり、習い事が増えたりというような全体的な支出の増加を見越して決められるといいのではないかな?と感じます。

今の現状では、急いでどうにかしないとというような緊急性は感じませんが、これからお子さんが大きくなった時に注意をしながら進めていってくださいね♡

あきの家計簿を2ヵ月もご利用いただきありがとうございます!
質問者様の家計がよりよいものになっていかれますように♡♡

※当ブログの家計診断は、「簡易家計診断」です。パッと見た範囲、細かな詳細については調査しない方法での診断となります。詳細な家計診断をご希望の方は、プロの方の有料家計診断をご利用いただくことをオススメいたします。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

**********

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!


※お金のプロとして責任をもって回答するものではありません。
※その他
免責事項をお読みください。

あきの家計管理ブログ(メインコンテンツ) 

1.無料で読めるあきの家計簿
  ・あきの家計簿のつけ方
2.読者様からのQ&A一覧
      ・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?) 
3.新着情報
  ・貯められないズボラ主婦の家計見直し術
4.無料の家計診断&相談お申込み
  ・お問い合わせ


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ