2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

自動積立のデメリットは?家計簿にはどうつける?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


あきさんのブログに最近たどり着いたものです。目からうろこのアドバイスばかりで勉強になります。よろしくお願いいたします。

浪費癖があるため、そして家計簿を付けるのも億劫なため
給料日に自動積み立てして残りのお金を使う。。。というのを長年してきました。

これから家計簿を付けるぞ!と張り切っていますが
月々の先取り貯金のデメリットと
家計簿上、この貯金の扱いはどうしたらよいでしょうか?



**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「先取り貯金」についてですね。



まず、先取り貯金のデメリット、ということですが、デメリットは特にないと思います。

先取りで貯金が出来る、というのは素晴らしいことだと思いますよ^^

給料日に自動積み立てして残りのお金を使う、という流れも悪いことは何もありません。

本当に浪費が激しい方だと、先取りで積み立てをすると家計が回らなくなります。

結局積み立てたお金をおろして対応するようなわけの分からないサイクルになっていってしまうわけです。
(うちの両親がこのタイプでした)

我が家も先取り積立(自動積立)をしてもいいのですが、それをしないのは、我が家は支出が月によってばらばらな、かなりデコボコの激しいタイプの家計なので、先取り積立をすると訳が分からない家計になりやすいという自覚があるからです。

先取り貯金は毎月支出額が大体同じ、という比較的安定した支出の方であるほどやりやすいと思います。

質問者様は先取り貯金をしても家計が回っているという事なら、今の家計サイクルは全く何も問題ないということになります。

ただし、支出の内容の満足度があまり高くない、ということでしたら、あきの家計簿が多少なりともお役に立てると思います。

家計簿上、この貯金の扱いはどうしたらよいでしょうか?

ということですが、積立については、こちらで回答させていただいていますので、こちらをよろしければこちらをご覧ください^^
・【封筒貯金】【積立】の活用法を考える!効果的なお金の使い道とは?

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ





トラックバック

↑このページのトップヘ