年払いのある支払いと明細書、あき家はどうしてる?


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

質問がありましてメールしました。

①自動車保険、生命保険など、月払いと年払いがあるものはどちらにされていますか?

私は、加入当初年払いがあることも何も知らず、プランを出されたままの月払いで今も支払っています。
ふと、年払いにすれば支払額は少なくなることに気づきました。
手間をかけるのに合わないと思っていますが、たかが数百円、されど数百円でしょうか。
あきさんならどう考えるか知りたくて質問しました。

もし年払いにするなら、一か月分に換算した金額を毎月取り置いて、年一回の支払いにそなえる形になります。
1年分貯まる前に支払う形になっても、先払い的に支払える蓄えはありますが、調整が面倒だなと思ってしまいます。

②公共料金やクレジットカードの明細書は取っていますか?
処分するならどのタイミングでしていますか?

私は、特に理由もなくずっとためてしまい、捨てられずにいます。

よろしくお願いしますm(__)m


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「年払いの支払いと領収書」についてですね。

スポンサーリンク

①自動車保険、生命保険など、月払いと年払いがあるものはどちらにされていますか?

あき家では生命保険→月払い(深い理由はなく、これは勧められたまま)
自動車保険、自動車税、NHK受信料、固定資産税→年払い

としています^^

払えるものは年払いで1回で払ってしまう方が私は好きです。

「1回払いなんてお金もちだね~うちは分割じゃないと払えないわ~」
という発想はナンセンスだと思います。

分割だろうが1回だろうが払う金額に大きな差はないですし、
質問者がおっしゃるように分割の方がちょっぴり高いのです。

私から言わせると、「分割払いの方がたくさんお金払っているじゃないの~」です^^

払うタイミングの差しかなく、払う金額はほとんど変わらないのに、
「1回払いだと高いから払えない」という発想をまずやめた方がいいですよね。

もちろん質問者様はそんな風に考えていないことは分かっています^^
ちょっと脱線してしまいました。

年払いにするか月払いにするかで出る差額は数百円のことなので、
もちろんそれももったいないと考えて年払いに変更するもの1つの手ですが、
変更するのが手間であればあえてしなくても構わない範囲だと思います。

固定費を1円でも安くする方法を考えることは大切ですが、
やはりできる範囲で、というのも大切だと思います。

これから契約するもので、選べるタイミングが最初からあるものは年払いを選ぶ、
というようにこれからはそうする、という感じでいいのではないでしょうか。

ちなみに生命保険は「月払い」でもいいと思います。
これを月払いにして支払いが苦しくなるようだと、
やはり保険料が多すぎるのでは?というさじ加減にもなりますから。

学資保険は「年払い」かな・・。なんとなく。

生命保険は必須ですが、学資保険は任意というイメージなので、
任意のものは年払いというイメージがあります。

なんとなくなので、深い意味はありません。笑

②公共料金やクレジットカードの明細書は取っていますか?

私は月末の集計(年間の家計簿)への記入が終わったら即捨てています^^

明細をすぐに捨てるのは
お金の問題というよりは
さっさとすててスッキリ空間を保つためという意味なので、
わが家の場合はお片付け的な問題です。

理由がある場合はとっておいた方がいいでしょうね。
(例えばフリーランスの人とか)

私はお金の専門家ではないので、
例えば明細などをとっておくとあとでこういう困った時にこう役に立つ、
というようなことはほとんど知りません。

なので、取っておくともしかして役に立つことがあるのかもしれませんが、
ご自身で情報を収集していただいた方が良いかと思います~^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※回答に関しては、お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク