夫の給料が月8万円ダウンしてしまった。貯金はあきらめるべき?


日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^

スポンサーリンク

*今回のご相談内容*

あきさん。はじめまして。

我が家は夫婦ふたりと犬が2匹ですが、貯金が年間50万円できるかできないかの状況のうえ、3ヶ月ほど前から、主人のお給料が8万円ほどダウン。
いつ、元に戻るかも不明。

こんな状況から、私が一念発起して家計を見直さなくては‼︎と、思い立ち、あきさんのブログにたどり着きました。

長々と書いてしまいましたが、貯金について2点質問させて頂きます。
①いまは貯金はひとまず諦め、毎月の家計を赤字にしない様(なるべく赤字を少なく)にしたほうがいいのか?
②そもそも、貯金は先取りのほうがいいのか?

以上の2点です。
お忙しいと思いますが、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「夫の収入が減ってしまった時の対応」についてですね。

スポンサーリンク

質問者様のご状況を整理させていただくと

お給料が月8万円ダウンしてしまった
以前は年間50万円くらいの貯金が出来ていた

ということでしょうか。

それに対し、
①いまは貯金はひとまず諦め、毎月の家計を赤字にしない様(なるべく赤字を少なく)にしたほうがいいのか?

ということですね。

これは一概には言えないと思います。

今までの年間50万円の貯金が、
全く無駄のない状況でしっかりやりくりした結果の50万円なのか、
もっとちゃんと家計管理をすれば年間50万円以上の結果も出せたけど、
とりあえず50万円だったのか。

それによって話がまったく変わってきてしまいます。

月収が8万円下がってしまったという事は、

単純に 8×12= 96万円 

年間96万円は収入が下がるという事です。

つまり、年間50万円の貯金がそれ以上伸ばす事の出来ない状況でやりくりした結果の50万円である場合は、

96万円-50万円=46万円なので、

毎年46万円の赤字が出ます。

でも、もしももうちょっと頑張れば年間100万円貯金が出来てもおかしくない家計だった場合は、

100万円 - 96万円 = 4万円なので、

年間4万円は貯金が出来ます。

そのうちのどちらなのかを見極めながら家計を管理されていくとよいかと思います^^

なので、今すぐ貯金をあきらめないといけないのかどうかは
今回の内容だけではなんとも言えないところがあります。

②そもそも、貯金は先取りのほうがいいのか?

という事に関しても一概にこうです、とはなかなか言いにくいところがあります。

プロの方はほとんど「先取り」がいいです、と答えると思います。

私は何と答えるかというと、「それが出来るならやってみてもいいと思う」という感じです。笑

あき家は毎月黒字が出るような家計状況ではないですし、
比較的デコボコとしたいわゆる急な支出が多い家計です。

なので、毎月定額でいくら貯金という風にしてしまうと、ものすごく窮屈になるんです。

貯金ありきになってしまって、

貯金に自分を合わせていかなくてはいけなくなってしまうんです。

私は自分がまずあって、貯金はできる範囲でいいと思っているので、
自分をすり減らしてまで毎月定額貯金をしたい、とは考えていません。

なので、あき家では定額貯金はしていません。

プロの方がみなさん「先取り」がいいというのだから先取りをしよう!と考えるか、
うちは「先取り」しちゃうと窮屈になるからしない!と考えるか、
これは質問者さまの家計の状況を見ながらご自身で判断していただければ良いかと思います。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※回答に関しては、お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ

我が家がどんな節約術でお金を貯められるようになったのか、
は、↓こちらからご覧ください。
・我が家の家計簿見直し方法


スポンサーリンク