2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円以上資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

月の前半で娯楽のお金を使い切ってしまう!うまくお金をつかうコツは?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*

いつもブログ楽しみにしてます。
あきさんのブログで心が救われた一人です。
あきさんの家計簿にチャレンジして3ヶ月ほどになります。

私も8年以上家計簿はつけていましたが、子どもが増え主人が昇進して交際費が増えたりとだんだん支出がコントロールできなくなっていて悩んでいたところ、あきさんの家計簿に出会いました。
家計の見直しをして、使い方の間違いに気付き、少し希望が出てきました。

長くなりましたが、質問させて下さい。

毎月娯楽費の予算を取って、外食やちょこちょこの買い物などに使っているのですが、月の前半でほぼ使ってしまいます。

あきさんは娯楽費を予算内でおさめるために何か使い方の工夫ってされてますか?
1ヶ月余裕を持って使いきるために秘策などがあれば教えていただきたいです。

お忙しいなかいつもありがとうございます。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「娯楽費を上手く使うコツ」についてですね。



結論からお伝えすると、
娯楽費は「無意識にダラダラではなく意識的に使う」ということにつきると思います。

↓この表現は当ブログの書籍でも同様に書かせていただきました。
1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿

書籍では、かなり理想的な例をあげさせていただいたのですが、
実際はこのようにうまくはいかないことが多いと思います。

例えば外食であれば、なんとなくダラダラ行きたい時に行くのではなく、週末だけに絞るというのもいいと思います。

わが家の場合は、
週末のお昼ご飯代として毎週2000円の予算をとっています。

週末にこの予算2000円で外食をしてもOKなのですが、
そこをふと立ち止まって考えます。

この2000円をファーストフードに使うか、
2000円をそろそろ買い替えたいと思っていた子供の靴の費用の一部にしようか・・など。

そう考えると、2000円を使わずに、今週は余り物もあるし食費の範囲内の自炊で済ませようかな?というような考え方ができます。

そのような感じで、私は、1週間で大体これくらいまでは使ってもいいかな?という娯楽費の予算を立てています。

お昼ご飯2000円
その他3000円
で1週間に5000円がわが家の娯楽費の予算です。

例えばお寿司をとって4000円かかってしまっても5000円以内だからOKというように、
ご飯に使えるお金は2000円だけと制限しているわけではありません。

毎週ちょっとずつ余った娯楽費でちょっとしたお出かけを計画したり、子供服などを買ったりしています。

私はついついダラダラ外食してしまうクセがあるので、外食とモノを天秤にかけることが多いです。笑

1回外食を我慢できたらその代わりにこれを買う!
などのように考えるようになったら、ダラダラちょこちょことお金を使うことが随分減ったように思います。

もちろん、外食も楽しみのひとつなので、ゼロにはしていません。

私の場合は、
1回外食を我慢して貯金にする!
と考えると全然やる気が出ないんですが、
1回外食を我慢したら服を買う!
と考えるとやる気が出せるタイプです。(笑)

ついつい服を買ってしまうタイプの方は、
1回服を我慢できたらどこどこにお出かけに行く!
もしくはお寿司をとる!
などのように天秤にかけるものは個人のお好みでいいと思います。

まとめると・・

娯楽費は「週単位」でだいたいの予算を決めるということですね^^

週単位で組んだ予算の余ったお金を使って、追加で欲しいものを買うとさらに満足度が上がると思います^^

最後になりましたが、
こちらこそお忙しい中、当ブログをご覧いただきありがとうございます^^

また暖かいお言葉をかけてくださり本当にありがとうございます。

皆様からいつも暖かい言葉をかけていただき、感謝しています。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ




トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ