2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

家計簿の収入欄の記入方法は?手取り収入?天引き前の収入?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*

こんにちは。
あきさんに質問があります。
あきさんの家計簿では、
社会保険料などの給料から天引きされる支出は記入する欄を設けていないのですが、
収入の給料は手取りの金額を書いていらっしゃるのですか?


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「あきの家計簿の収入」についてですね。



あきの家計簿では、
質問者様のおっしゃる通り、社会保険料などの給料から天引きされる支出を記入する欄は特に設けておりません。

収入の給料には手取りの金額を書いています。

ただし、必ず手取りの金額を書かなくてはいけないというルールがあるわけではないので、
もしも天引き前の金額を書きたいということなら天引き前の金額を収入として記入していただいてもかまいません。

その分、年間の家計簿で管理する費目として「社会保険料」など天引きされる費目を増やして対応してくださいね。

私はそこまで細かく家計簿をつけるのは苦手なので、天引き前の金額を記入することはありませんが、
そこまで管理したいという方はしていただいたても問題はありません。

お好みでしていただいてOKということですね^^

もしも家賃や生命保険料や積立などが天引きになっている場合には、
天引き前の金額を収入とし、家賃、生命保険料、積立という費目を年間の家計簿につくっていただいて管理していただく方が良いと思います。

例えば
手取り給与25万円で

給与天引きとして
家賃 10万円
生命保険 2万円
積立 2万円
が毎月自動的に引かれているということなら、

25万円+10万円+2万円+2万円=39万円

なので、収入は39万円と記入するということです^^


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ




トラックバック

↑このページのトップヘ