2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

購入した時期と引き落としの時期が違うもの&どこからが特別費?

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


家計簿付けているとどんどん迷宮入りしてしまいまして、質問が多く出てきてしまいました、、、


電気、ガス、水道、携帯の料金を年間の家計簿へ記入する際のことで質問させて頂きたいのですが…
例えば、2月に引き落としになる金額は1月分の料金だと思うのですが、これはそのまま2月の欄に計上で良いのでしょうか?

あと、休日に外食をし、洋服など一万円位の物を購入した際は、外食は娯楽費?洋服は特別費でしょうか?
分けて記入すべきですか?

あきさんはどの程度のお出かけを少額のレジャーとしてますか?

例えば、日帰りでディズニーランド、東京観光などは少額レジャーですか?泊まりなら旅行として特別費ですか?
またどちらにしても、1日のレジャーで使ったお金(チケット代、食事代、お土産代など)は、一行にまとめて記入で良いのでしょうか?


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「具体的なやりくり」についてですね。



1つずつ回答させていただきますね。

>電気、ガス、水道、携帯の料金を年間の家計簿へ記入する際のことで質問させて頂きたいのですが…
例えば、2月に引き落としになる金額は1月分の料金だと思うのですが、これはそのまま2月の欄に計上で良いのでしょうか?

これは、2月の支出で計上して構いません。

仕事で使っている支出で、会社の偉い人に見てもらわないという縛りがあるなら別ですが、お家の家計簿です。
そこまで「正確」であることにこだわる必要はないと、私は考えています。

会社の経理だったら「不正だ!」と怒られるようなことでも、お家の家計簿だったら多少間違えていても、多少ちょろまかしをしてごまかしたとしても誰に怒られることもありませんし、警察に捕まるようなこともありません。

ですから、実際は1月の支出であっても、引き落としがあった2月に計上してしまってOKです。

その方が計算がラクですし、混乱しません。

私は光熱費はカード払いにしているので、支払いは2ヵ月遅れです。

例えば1月の請求は3月に来ます。

それでも、3月の支出として1月分の請求を記入しています。

>あと、休日に外食をし、洋服など一万円位の物を購入した際は、外食は娯楽費?洋服は特別費でしょうか?
分けて記入すべきですか?

こちらは、質問者様のおっしゃる通り、外食は娯楽費、洋服は特別費ですね。
分けて記入してください。

洋服がまとまって1万円という金額だから特別費と解釈します。

これが例えば1000円のTシャツを1枚買ったとか、靴下を買ったとか、比較的少額な場合は、娯楽費でOKです。

>あきさんはどの程度のお出かけを少額のレジャーとしてますか?
例えば、日帰りでディズニーランド、東京観光などは少額レジャーですか?泊まりなら旅行として特別費ですか?
またどちらにしても、1日のレジャーで使ったお金(チケット代、食事代、お土産代など)は、一行にまとめて記入で良いのでしょうか?

日帰りでティズニーランド→日帰りと言ってもディズニーランドは数万円かかるので特別費。
東京観光→数千円程度のレジャーなら娯楽費。
泊まり旅行→こちらもやはり数万円かかりそうなので、特別費。

いずれにしても1日のレジャーで使ったお金は1行にまとめてOKですよ。

私は、動物園や公園など、5000円以下でランチもして充分楽しめるようなレジャーを娯楽費にしています。

何を娯楽費にいれるか、何を特別費にいれるかは、初めのうちは迷うかもしれません。

目安の金額としては、1万円以下で済むようなお楽しみの支出は娯楽費と考えてもいいですね。

といっても、1万円がルールだから!と難しく考えすぎず、
5000円のものでも、自分が特別費だ!と思うものは特別費でいいのです。

例えば誕生日プレゼントも、子供が小さいうちは、2000円くらいで済ませることもあると思います。

でも、誕生日は年に何回もあるようなイベントではないので、2000円でも特別費にします。

判断の基準は、イベント性と金額です。

洋服も、1万円以上する服を毎月買っているなら娯楽費にしても構いません。

1万円の服を年に2回しか買わないなら特別費です。

毎月よくある支出かどうか、自分にとってめったにない買い物かどうかで判断します。

私は、特別費を基本に考えています。

特別費でないものは、全部娯楽費。

そんな感じで考えてみて下さい^^

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ



トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ