2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

本日、当ブログの書籍「あきのズボラ家計簿」が発売されます!

本日、2月25日に、当ブログの書籍が発売になります。

1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿



ブログの書籍化ということで、正直言って不安も本当にたくさんありました。

そして、今日を迎えるまでの間に鬼編集Kさんに何度も何度も怒られました。

「あーもー!なんで俺はこんな人を選んだんだろうなー!」

ブチ切れながら電話をかけてくる鬼編集Kさん。

私が「出版業界の常識をまるで知らない」ので、

「だからー!原稿はワードでこうやってこういう風に作るんだよ!あー説明するの面倒くせえ」

「あの・・サンプルとかありませんか?」

「それくらい、言っただけで分かれよ!理解力ないなー!!俺がまたサンプルとか探さなきゃいけないじゃん。俺が大変じゃん!もういいよ」

ブチっと電話が切れる。笑

ホントに、鬼対応なKさんでしたが、

電話ではブチ切れるわりに、メールでは

「まあ何も教わってないから仕方ないですね」と言って、結局サンプルを送ってくれる。

優しいんだか、優しくないんだかわからない。笑

「あきさん文章力なさすぎ」

「あきさん構成力なさすぎ」

鬼編集Kさんに何度も怒られました。

鬼編集Kさんも、何度も何度も休日出勤の連続で、大変だったそうですが、最後までやり通してくれました。

私自身も、何度も何度も心が折れそうになりましたが、そんな時だけは鬼編集Kさんも「調子に乗らせたくないから言いたくないんだけど、本の内容は悪くないから頑張ろうよ」とほめて(?)くれる。

そんなこんなのやりとりを何回も何回も繰り返して、何とか完成までたどり着けた1冊です。


もしも私が、ライターさんのように、もっとキャッチ―なフレーズを書くことができたら。

もしも私が、デザイナーさんのように、もっと素敵なデザインを思いつくことができたら。

そうしたら、もっと素敵な本になっていたと思います。

実力不足。

そういわれてしまえばそれまでですが、

足りない実力を精一杯振り絞って、限られた時間の中で何度も何度も修正を重ねました。

文章も、デザインのラフも全部ひとりで書きました。

本の構成も自分で考えました。

その文章とデザインのラフと構成を、何とかもう一段、二段と上に引っ張り上げようと頑張ってくれたのが、鬼編集Kさんであり、デザイナーさんです。

完成が見えてきたとき、鬼編集Kさんは泣いたそうです。

「鬼の目にも涙!まじで泣けてきた!」

とメールをくれました。

きっと、鬼編集Kさんがいなかったら、完成までたどりつくことはできなかったと思います。

「私、Kさんのこと嫌いだったんですけど、今は感謝しています!」

と笑顔で言ったら

「お前さー本人前にして嫌いとかいうなよ!」

今では笑顔で冗談をかわせるくらいになりました。


本を作るのは本当に大変なんだと分かりました。

一冊の本のために、たくさんの方々が動いてくださることも分かりました。

ひとりでも、少しでも役にたったと言っていただけたら嬉しいです!

1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿



応援してくださった皆様
手に取ってくださった皆様
本を作るにあたってお世話になったたくさんの方に、
心からの感謝をこめて。




トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ