2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円以上資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

車をカーリースで新車にするか、中古にするか

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


いつも参考にしてます(*´▽`*)
車購入について迷っています。
年末に車検ですが、10万km超え13年落ちなので買い換えようと思います。
そこで相談です。
新車と中古車どちらを購入するか、、、 貯金は60万ほどです。
新車の場合、最近よくあるカーリースを利用しようと考えてます。
それは月々一定の支払いで税金や車検(修理箇所がでれば実費のものもありますが新車なので早々ないかと思ってます。甘いかな(^-^;)など込みの値段設定です。
もちろん割高になりますが月々一定で税金車検でまとまった出費がないのが私には魅力的です。
7年過ぎるとその車は自分の物になります。
7年車ローンを払ってるような感じで後々後悔するかな?と思ったりもしします、、、
中古車は車体は安いけど、車ローンプラス税金、車検修理はそのつどできついなと思ってます。
車は必需品です。
あきさんなら新車一括だと思いますが、もし私の状況だった場合、どうされますか??
あきさんの考えを教えて下さい(*´▽`*)


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「車の購入」についてですね。



結論からお伝えすると、カーリースだけは私は選ばないということです。

私はプロではないので、カーリースだと毎月いくらで貯金額に対してこれだけ負担になるなどの数字的な根拠を示すことはできませんが、実は私の両親が、カーリースで苦しんでいます。^^;

60代後半で、貯金ゼロで新車のカーリースをはじめるという無謀な両親なのですが、支払いが長いので、もし父に何かあって働けない状況になったら、たちまち破産するという危機が常につきまとっています。

今のところ約70歳の父にも働き口があり、健康的にも大きな問題がないため、なんとか支払い続けていますが、本当に綱渡りです。

このように長期のローンは、もし急に何らかの理由で収入が少なくなってしまった時に恐ろしいのです。

ですから、長期のローンはできるだけ少ない方が安心です。

住宅ローンは、賃貸にしても住宅費はかかりますし、収入が少なくなったとしても住むところは最低限欲しいものですから、支払える範囲で必要なものです。

でも、車は自分で選ぶことができます。

私が質問者様の立場だったら、
車が必須で、どうしてもローンで買わなくてはいけない場合でも、今はひとまず軽自動車を選ぶなどして、とにかくローンは安く済ませ、次回はきちんとお金を貯めて、新車を現金一括で買うように計画を立てると思います^^


”中古車は車体は安いけど、車ローンプラス税金、車検修理はそのつどできついなと思ってます。 ”
ということですが、目先の大きなお金が動くことがきついと感じるだけで、カーリースのほうが結局割高なら、支払う金額はそれ以上になるのですから、もっときついと思います。

ご主人の収入が万が一少なくなった時に、ご主人と同じかそれ以上の収入を奥様が得られる自信があれば、また話は変わってきますが、基本的に車のローンほど家計を苦しめるものはないと思っています~。

お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ



トラックバック

トラックバックURL

↑このページのトップヘ