2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

【クチコミ】買い物がストレスフリーになる方法とは?

pic4

あきの家計簿をご利用いただいている読者様から

嬉しいお便りが届きました!!

**今回のご相談内容**

今までは「なんとなくこれ(例:靴下)買っちゃったけど、さて、どうやりくりしようか」と、使ってからやりくりしていたフシがありました。なので娯楽費の記入欄はいつもパンパン。

問題点に気づいてからは、無駄な買い物を減らすために「これは、今、今日、明日、本当に必要なのか」をものすごく考えるようになりました。靴下一つ買うのにも、かなり計画的になりました。
「これ(靴下)を買うために、どうやりくりしようか」へ。真逆ですよね!

ここを理解してからのこの2ヶ月ほどで、娯楽費の使い方が劇的に変わりました。
買うかどうか、必要かどうかにはかなりシビアになり、無駄なお金が出ていかなくなりました。

その分必要と判断した物には堂々と臆することなくかつ計画的に使うので、罪悪感はなくむしろ達成感すらあります。
買い物がストレスフリーなのって、すごく快適です(^-^)
そして、あんなにパンパンだった娯楽費の記入欄にもゆとりができてきました。

あきさんの家計簿の本当に素晴らしいところは、引っ越しのバタバタなんかで崩れない工夫、そんな中でもつけ続けられる簡単な仕組み、だと、改めて思いました。
必死にならなくても続けられることは、自分が万全じゃない時にものすごく効力を発揮します。
そのことを、今回の引っ越しと不調で身をもって知りました。




**********



↓当ブログの書籍





あきの家計簿をお使いいただきありがとうございます♡

あきの家計簿は、1日1行(2,3日のまとめづけでもOK。週1回でもOK)の少ない記入量なのですが、費目分けを工夫することによって、「必ずいるもの」「余計なもの」の二つの支出に自然に分けられるように工夫してあります。

はじめのうちは、この予算内におさめなくては~キツイ~という気分になることもあるかもしれません。

でも、予算というのは

キツイ予算をぎりぎりで守っていくもの

ではなくて、

ここまでの予算だったら、遠慮なく思う存分使ってもいい

と考えるためにあります。

きっとその「ここまでの予算だったら遠慮なく思う存分使ってもいい」

というラインが見えているのだと思います♡

最低限のことさえ押さえておけば、そんなに頑張らなくても家計管理ぐらい楽勝♪
という気持ちの余裕をもっていきましょう~!

↓この他の読者様から寄せられたあきの家計簿のクチコミはこちらから
あきのズボラ家計簿のクチコミ【読者様からの声】


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ