2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

家計簿歴10年以上なのに貯められなかった専業主婦が一転。「ケチケチ節約術」を卒業してわずか2年で350万円資産を増やすことに成功しました。テレビ・雑誌・書籍などでも紹介されている「あきの家計簿」公式ブログです。

守れる予算の組み方について確認したい

日頃の家計管理のちょっとした疑問や質問などはありませんか?

当ブログに寄せられた「家計に関する」ご質問にお答えします^^



*今回のご相談内容*


あきさん、こんばんは。
以前家計相談をさせていただきました。その節は色々お世話になりました。

おかげさまで、あきさんに家計相談をして家計簿を付け1年が経ちわが家の家計が何に圧迫されていたのか一目瞭然になりました。
今年はそこを改善し、頑張りたいと思っていたのですが、ふとあきさんの本も気になり先日購入して読んでみました。

読んでみて、ちょっと混乱してしまったので思いきってお尋ねしようと思いメールさせていただきました。

あきさんと当初食費や日用品の他に特別費なども毎月の予算を決めていたかと思うのですが、本では食費、日用品、娯楽費以外は予算は組まなくてよいとありました。

本にあるように、教育費や特別費は月によって本当に変動が激しいので確かにその方がやりやすい…とも思いましたが予算を組まないと年間の貯金額の目標も組めなくなるな〜と思ってしまったのですが…。実は1年やってみてあきさんと組んだ貯金額を貯めたい!というモチベーションも個人的にはありまして…。

わが家は、4月はじまりで3月終わりにしているのでこれから来期の計画を立てようかと思っていますがあきさんと一緒にやっていただいた方法の通りに進めていけばよいのでしょうか??お忙しいところ申し訳ありませんが、お時間あるときに教えていただけると助かります。

宜しくお願いいたします。


**********

(あきの答え)

ご質問ありがとうございます。あきです。

ブログへのご訪問もありがとうございます^^

「予算の組み方」についてですね。



以前、家計診断をさせていただいた質問者様からのお久しぶりのご連絡、大変うれしく拝読いたしました。

1年以上前から当ブログにお付き合いいただいている方もたくさんいらして、本当にありがたく感じています。

書籍で紹介させていただいた予算の組み方と、家計診断をさせていただいた時に組んだ予算の運用法について迷われているという事ですね。

結論からお伝えすると、家計診断をさせていただいた方(もしくは自分でできる家計診断をしていただいた方)と、家計診断をせずに家計簿だけをつけ始めた方では、進め方が違います。

書籍で紹介させていただいた方法は、家計簿だけをつけていただく場合の家計簿の進め方です。

家計簿だけで進める場合は、自分の家計の指針がまだない状態ですから、

1ヵ月はただつける、2ヵ月目は食費、日用品、娯楽費に予算を決める、3ヵ月目は決めた予算の調整をする、4ヵ月目以降は特別費の予算表を作って、特別費の管理も始める、1年後にはデータを見直すという手順になります。

そのようにして、少しずつご自分の家計状況を把握されていくのがいいと私は考えています。

家計診断をしなくても、1年経つと自動的に家計診断ができる状態になっているということですね^^

しかし、事前に家計診断をされた方は、この1年後のデータの見直しから家計簿がスタートできるということになります。

つまり、実際に家計簿はつけていなくても、1年家計簿をつけた状態とほぼ同じところからスタートできるので、より効果を実感するための期間が短くなると考えます。

各費目に対する予算がある程度明確にみえている場合は、その予算を守っていかれるというやり方でOKです。

教育費や医療費などの予算は、1年分のデータがそろわないとなかなか予算を組むことができません。

毎月4000円と決めても、それ以上にかかってしまう月もあれば、まったくかからない月もあったりして、月単位で予算を組むことが難しいからです。


それなのに、予算を決めて、今月はオーバーだった、今月は予算以下だったなどと、一喜一憂するのはムダになってしまいます。

それよりは、初めのうちは、食費、日用品、娯楽費、特別費など、自分で予算管理のしやすい費目の管理に意識を集中したほうが効果的であると私は考えています。

しかし、1年分のデータがそろうと、「月の予算ははっきりしないけれど、年で考えると大体毎年これくらい」という予測がつくようになってきます。

その時に、初めて「年単位で予算を決める」ようにすると効果的だと思います。

質問者様の場合は、家計診断をしているので、すでに「年単位で予算を決める」ことができるようになっているということですね^^

一歩リードした状態で進めていると考えてOKです^^


お役に立ちましたか?

またいつでもご利用くださいませ^^☆彡

あき

このように、ブログ内のメールフォームなどからいただいたご質問に
ブログでお答えいたします。

友達にもなかなか本音が聞けない家計のちょっとした質問、

いつでもお待ちしています!

※お金のプロとして責任もって回答するということはできません。
あくまでも、私 だったらどう考えるか、という視点でお答えさせていただいております^^

↓その他のみなさんの家計に関するご質問はこちらから
・家計に関するご質問一覧(あなたが困っているのはどんな事?)

なお、無料の家計診断&相談は
↓こちらのメールフォームよりお申込みください。
・お問い合わせ








トラックバック

↑このページのトップヘ